ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

冬コミ(C93)当落結果

今年の冬コミ当落発表は、11月2日でした。
3日が文化の日で祝日前なので、異例の木曜日発表ですが、気分は金曜日。
職場で飲み会があったからね。
夕方から忙しくて当落を確認する暇がなく、結局寝る直前に思い出す始末。
仕事中に無駄にそわそわせずにすんだのは良かったかな。


結果ですが、めでたく当選していました!
2日目(12/30)、東3ホール ク-12a です。
見覚えのあるスペース番号だなと思ったら、前回の夏コミ(C92)が「ク-09a」だったわー。
まぁ、横にずれただけ?の島ど真ん中あたりです。


新刊は、相変わらずぼんやりプロット状態ですが、冬なので切ない系が描きたいなってことで、
久々に第二次ランテマリオ星域会戦ネタの予定です。


[PR]
# by taba-aki | 2017-11-05 14:54 | イベント | Comments(0)


先週金曜日(10/27)、銀河英雄伝説展(東京会場:アキバCOギャラリー)に行って来ました。
これすごく行きたい!けど宮城から東京までそうそう気楽に行けないしな、そのうち仙台にくるこを祈っておくしかないかなと半分諦めていたんですが、先月下旬になんと、10月27日から28日にかけての東京出張が降ってきました。
出張のスケジュールを確認したら、どうやら夜には行けそうだということが判明し、思わず心の中でガッツポーズをしてしまった自分。


さて、出張先から地下鉄でサクッと30分くらいで会場最寄駅の末広町に到着。
「3番出口からすぐ」と案内にあったとおり、本当に出口のすぐ右隣って感じのところに会場はありました。
うわ、ラインハルトとヤンの等身大パネルとか表通りからめっちゃ見えるじゃんと、少々入るのに照れがあったのは秘密です。
c0014117_20125760.jpg

開場から10分ほど経過した早い時間帯の割には、思ったよりお客さんがいました。
秋葉原という場所柄のせいか、お兄ちゃんが多い印象でした。
展示物は、まずキャラクターとメカニックの紹介。原画やセル画、設定画およびラフスケッチ等が展示されていて、最初は当然ながらラインハルトとキルヒアイスのコーナーが相当数続きます。ヤンは思ったより多くなかった。
で、双璧信者な自分は、ミッターマイヤーとロイエンタールのセル画前でドキドキ感MAX!
ロイエンタールなんて、臨終シーンのセル画だよと思うと、勝手に切なくなってみたり。
ホント、写真撮らせて欲しいわと本気で思いました。

ちなみに、壁にはキャラのセリフが書かれていましたが、やっぱりビッテンフェルトは書かれていた「勝利の女神がおまえらに下着をちらつかせているぞ」よりは、「他人をほめるときは大きな声で、悪口を言う時はより大きな声で」が個人的に好きだな。

設定画は資料集などで目にすることもあったけど、発掘されたという初期ラフ画は、はじめて見るものも多くて興味深かったです。
ジオン軍の将校みたいな格好のミッターマイヤーにはちょっと笑ったけど、自分のまわりではガンダムと銀英伝がごっちゃにされていたのでさもありなん。


メカニックコーナーの一角には、艦隊模型の圧巻な展示がありました。
c0014117_20130625.jpg

照明が時間経過で色が変わるので、思いの外きれいです。
ああ、そういえばアルバクリエイツのフリートファイルコレクション、自分も買いました…


後半は、原作新書版の表紙絵や挿絵の原画や、原作者田中芳樹氏の手書き原稿コピーなどが展示してありました。
イラストレータの加藤直之氏の当時の思い出や裏話的コメントがとても面白いです。
9巻表紙に描かれていた人物がキルヒアイスだったなんて、初めて知りました。てっきりラインハルトかと…
加藤氏以外の方が描いた挿絵原稿も見て見たかったな。

新潟会場でのライブペイントの「ブリュンヒルトとバルバロッサ」、思った以上に大きくて、迫力満載です。
加藤氏のそのほか新作イラストもすごくて、ブリュンヒルトなんか惚れ惚れするくらい美肌な感じだし、ヒューベリオンの正面からのパースを大胆にとった構成は圧巻だしで。
装甲擲弾兵は迫力ありすぎて夢に出そう…


最後の展示は、キルヒアイスと双璧の等身大パネルに囲まれて、ラインハルト気分で写真がとれるというブース(イスはもう少し豪華なほうが良かった)。
c0014117_20131494.jpg

上からの照明が眩しくて、うまく写真撮れなかったわ〜残念。
正直、双璧しか見ていなかったので、キルヒアイスがいたのに気づいていませんでした(なぜかオーベルシュタインだと思っていたんだよな)。
キルヒアイスの代わりに、ヒルダを置いたら、「回廊の戦い」ブリュンヒルト艦橋が再現できるなとちょっと思いました。

会場スタッフのお姉さんに「写真撮りましょうか?」と声をかけてもらったのに、さすがに恥ずかしすぎて辞退してしまった。
でも、偉そうにイスに座るのではなくて、ミッターマイヤーとのツーショットなら撮りたかったかも。


だいたい展示を見終わるのに1時間くらいかかりました。
それほど大きな会場じゃないのだけど、自分の二次創作で参考になればと気合入れて見ていたから。

最後に物販コーナーですが、双璧セットでブロマイドを買う気満々でいたのに、なんとロイエンタール売り切れ!
ミッターマイヤーがラスト1枚だったので、これはすかさずゲット。
双璧にできなかったのは残念だけど、ミッターマイヤーの方が好きだし、神様、残してくれてありがとう!

ブロマイドだけ買うのもアレなので、クリアファイルと蒔絵シールを買いました。
なんていうか、ジャンプフェスタでキャラグッズを買う様な既視感でしたよ、ホント。
本命グッズを買うなんて、すごい久しぶりかもしれない。


いやあ、ホント楽しかったです。
欲をいえば、もう少し他のキャラのセル画もたくさん見たかったな。だって、元帥たち以外の帝国軍提督の扱いが少なすぎて個人的には物足りなかったんだよなー。
今度は仙台に来てくれないかな。会場はメディアテークとかいいと思うけどな。
そうしたら絶対また行くわ。



[PR]
# by taba-aki | 2017-10-29 22:55 | 銀英伝 | Comments(0)

c0014117_0116100.jpg

デアゴスティーニから「銀河英雄伝説コンプリート・ファイル」が創刊されたので買ってみました。

この手の物は、全部集めると相当な金額になるので悩みどころですが、創刊号は税込299円だし、とりあえずお試しで。
そもそも創刊を知ったのが10月11日で、「これ銀英伝ファンとして出遅れ?」と思いつつ、翌日仕事帰りにイオンの専門店街の書店で買ったもの。
半透明のレジ袋に入れられたので透ける透ける。食品売り場で買い物しているとバレバレみたいで相当恥ずかしい…

そういえば、これって宮城県限定販売と知ってビックリ。
なんで宮城なのかわかりませんが、住んでいて良かった!


というのはさておき、パラパラと読んでみました。
OVA版アニメの設定本って感じですね。新アニメシリーズが発表されたばかりなのに、旧アニメ本なんか出して大丈夫なんでしょうか(私は嬉しいけど)。
使っているキャラ絵の出所は、DVD(店頭販売版)のジャケット絵やCD(帝国side、同盟sideで再編集したBGM集)のジャケット絵あたりですね。
個人的には、ウイークリービデオ版のジャケット絵を使ってくれると嬉しかったな。


本誌はバラしてカテゴリーごとにファイリングするのが前提になっているので(そのためのインデックスがバインダーに付いてる)、表紙の紙が薄めだし、製本もすぐ外れる程度しかない。
内容は、エピソードガイド「わが征くは星の大海」「本伝1話」がそれぞれ4ページ。キャラクター紹介「ラインハルトとヒルダ」、メカニック紹介「ブリュンヒルトとワルキューレ」がそれぞれ2ページ。戦史解説でアスターテが4ページ、アムリッツァが2ページ(いやいや、アムリッツアは6ページくらい費やせよ)、その他キャラ相関図や年表、ゴールデンバウム王朝の家系図とか色々と全部で50ページ。


私も銀英伝ファン歴16年なんで、色々資料も揃えているし、だいたい「知ってる」内容ばかりで、正直資料集としては少々内容が薄い印象。
例えばキャラ紹介ページなら、ラインハルトの初陣から参加した戦闘と当時の階級一覧とか、歴代の幕僚一覧(これはアニメオリジナルが入るから無理か)とか欲しいよなぁ。

そういえば、表紙は「カイザー・ラインハルト」なのに、ラインハルトのページには将来皇帝になるなんて一言も書いていないぞ(アニメでいえば1期までの内容)。
そうか、ラインハルトは多分あと3回くらいは紹介されるんだろう(宰相になった時、皇帝になった時、まさかの新アニメ絵版)。

銀河帝国の提督紹介の時は、ぜひ幕僚たちも絵付きで紹介してくれると、同人誌描くのにいい資料になるんだけどなぁ。ホント部下とかは資料少ないんだよ。特に双璧以外の提督だと!

余談ですが、自分が同人誌描くのに使っている資料は以下のとおり。
⒈ 通販版DVD-BOXの付録:ガイドブックと設定資料集DVD(これが一番役に立つ)
⒉ 2009年出版のロマンアルバム銀河英雄伝説コンプリートガイド
⒊ フリート・ファイル・コレクションの取扱説明書
⒋ 上記で足りないときは、原作小説やアニメDVDから記憶を頼りに探す


不満は多々あれど、とりあえず興味はそそられるので、10巻くらいは買ってみようかなと思う。
新作の書き下ろしイラストが見られるなら、それだけでも良しとする。
でも次回から690円なんだよな…500円くらいなら良かったんだがな。
図書カードが余っているからそれ使うか。
[PR]
# by taba-aki | 2017-10-13 23:58 | 銀英伝 | Comments(0)

c0014117_1903414.jpg
http://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2017/pick_0404_2.html

いい歳になっているのに、地味にカルピスが好きなたばあきです。
普通に水で薄めて(しかもかなり薄めに)、仕事から帰宅した時に一気に飲み干すのが最高です。

そんな自分が、今年ハマったのがこれ。

期間限定カルピス「シチリア産レモン」!

今まで個人ランキング1位だったのは「南国マンゴー」で、もう何回もリピートしていたのですが、
今年これを店頭で見つけて買ってみたら、そのレモンの爽やかさに激ハマり。
冬場に大好きでよく買う「ほっとレモン」に似た風合いなのに、ちゃんと乳酸菌飲料。
これこそ自分が求めていたもので、夏はこればかり飲んでいました。

惜しむべくは期間限定商品というところ。
9月に入ると徐々に店頭から姿を消し、もうカルピスのラインナップはすっかり秋バージョンになって、どこにも売っていない…

そんななか、近所の生協でこいつが1本200円で投げ売りされていたので、思わず2本買ってしまいました。
そして、3日後に行ったらまだ残っていたので、さらに1本追加購入(さすがに買い占めはまずいかなと)。

今年の冬は「ほっとレモン」じゃなくてこいつで乗り切れると思うと嬉しくてたまりません。
まぁ、品切れのため妥協で買った南国マンゴーがまだ残っていあるので、こいつの出番はまだ先ですがね。
来春もまた販売してくれるといいなぁ。
[PR]
# by taba-aki | 2017-10-07 19:30 | 日常 | Comments(0)

そうえいば、9/20に新アニメのお披露目イベントが東京であったんだっけなー、すっかり忘れてたよ。
というわけで出遅れですが、どんなキャラデザで声優さんだれかなーとサイトを見てきました。


TV放送は来年4月。半年も先かい!
てっきり今年の11月だと思っていました(秋アニメ情報にちっとも入っていなかったから、その辺はお察しなんだけど)。
しかも、1クールやって、あとは劇場版で4話ずつとか。
まぁ、その辺はそんなもんだろうよ。今時、アニメ放映1年間なんて稀だし。


さて、肝心のキャラ発表は、ラインハルトとキルヒアイス、ヤンの3人だけでした。
なんだよー、ケチらないでもう少しキャラだしてくれよ。
双璧信者としては、ロイエンタールとミッターマイヤーがどんなツラでどんな声なのか気になるのに~
来年の春までお預けとか嫌だからな、もう。

ネットで散々言われていることですが、キャラクターデザインに関しては私も同感です。
「え、黒バスっぽい…」
こんな、女性向けデザインにしなくてもよかったのに。
男性キャラ多いし、漢臭い紺碧の艦隊のアニメみたいのでも良かったのになー。
キルヒアイスにいたっては、モロっていうか、高校生じゃね?って感じで。
まぁ、19歳くらいだしおかしくはないんだけど、年齢以上に落ち着いているキャラだから、
もう少し柔和な雰囲気にしてほしかったな。
「これはリュッケ」と言われてもおかしくないと思う。

ラインハルトとヤンは、まぁそんなもんじゃねって感じで。
強いて言えば、ラインハルトはもう少し髪の量を増やして欲しい、
ヤンは、もう少しやる気のなさを醸し出して欲しいってところ。


両陣営の軍服が、原作の描写と大きく離れていないのは良かったです。
(フジリュー版はねぇ、まぁ、あれはあれで面白いけど)
石黒版とどっちがいいと言われたら微妙ですが、どのみち、同人誌描く分には、面倒なデザインだと思うわ。
ゴールデンバウム王朝時代の話で二次創作するんだったら、新アニメデザで描こうかな。
(石黒版の帝国軍軍服は謎仕様すぎてあんまり好きじゃないから)
同人的には、荒川版アルスラーンアニメ程度にはブレイクするだろうなと予想しています。
淘汰されないように、頑張ろう…


[PR]
# by taba-aki | 2017-09-24 19:06 | 銀英伝 | Comments(0)

和牛の祭典2017inみやぎ

c0014117_182655.jpg

夢メッセみやぎで9/9から9/11まで開催している、和牛の祭典(第11回全国和牛能力共進会)に、土曜日(9/9)行ってきました。簡単に言えば、5年に1回開催される和牛審査会の全国大会。
なんと3週連続で週末のお出かけ!、といっても近場ばかりだけど。


会場までは、自宅から車で30分程度で到着するんですが、なんと公共交通機関推奨!
何しろメッセの駐車場が全国から選りすぐりの牛たちの牛舎になっているし、周辺商業施設の駐車場は満車なのが目に見えている。それにあんまり遠くに停めて歩きたくないし…
とたんに「面倒くせえなぁ」となってしまい、午前中ごろごろ(電車+シャトルバスを使っても40分くらいで行けるくせに)。
お昼になって、お腹空いてきて、あぁやっぱりブランド牛の大試食会行くかなぁ…と不純な動機で結局電車でお出かけです(汗


最大目的のブランド牛大試食会(24ブランド)は、思い切り出遅れ感満載でした。
時間帯で出すブランドが決まっていて、全部が出しているわけじゃないけど、整理券配布終了とか…!!
そんなわけで、整理券なしの先着順で配布している所に片っ端から並んだ。

14時配布で食べたのは4カ所。
 福島牛(福島県)
 常陸牛(茨城県)
 佐賀牛(佐賀県)
 しまね和牛(島根県)

試食なので一切れ20-30g程度だけど、何と言っても黒毛和牛だから、どこもめっちゃうまいです。
強いていえば、佐賀牛が美味しかった。しまね和牛はラスト1個に駆け込んだ。
もう、ご飯も食べたいわ〜って感じ。

飲食店ブースや物販もたくさんあったけど、お腹いっぱいになったしな、ということで会場内をまわってみることに。
畜産関係のメーカーさんとかの展示場もあるし、全国から畜産関係者が集まってきているから、まさに大商談会みたいな感じなとこも。
せっかく来たし、牛みるべ!と、審査会場に行ってみました。
c0014117_18261214.jpg

おお、牛がたくさんおるやん!さすが、全国からの代表選手だけあって、どの牛も立派な体格で毛艶もなめらかで、農家さんの指示にちゃんとしたがっておる!

c0014117_18261725.jpg

各地の代表の地域応援団が観客席にいて、牛の紹介があると盛り上がる盛り上がる!
のぼりやら横断幕やら、凄いですよ。さすが和牛のオリンピックと言われるゆえんですな。
ちょっぴり自分場違いなのでは?と思ちゃう。


結局3時間くらい滞在して自宅に帰りました。
試食で1000円分くらいは肉食ったかなー、しばらく下手な輸入牛肉は食べられないかもしれんわ。


[PR]
# by taba-aki | 2017-09-09 19:17 | お出かけ | Comments(0)

ジョジョ展に行ってきた

c0014117_2035389.jpg

先週の土曜日(9/2)に、せんだいメディアテークで開催中の「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町2017」に行ってきました。

5年前に開催していたジョジョ展は油断していたらいつの間にか終わっていたので、今回は張り切って…って、チケットは会場窓口で売っていないのかよ!しかも土日は日にち指定券のみだし。
仕方がないので、前もってローソンチケットで購入し、いざ出発。
なんだか県庁に出張する時のルートとほぼ一緒だから、妙な感じ。

入場にあたって整理券が配布されるのは了解済みでしたが、15時半に会場に到着して、入場予定時間が17時43分って、どうなのよ!見込みの甘さに超がっかり。さすが土曜日。
別会場で開催しているジョジョ展物販を一通り見てきたあとだったので、2時間どうしようかなぁと。
結局、定禅寺通りの遊歩道ベンチで、先に買ったフジリュー銀英伝のコミックスを読んでた。


c0014117_2046561.jpg

ようやく入場です。
入場制限するくらいなら、会場はゆったり見られるだろうと思いきや、ただ会場スペースが狭いから制限しているだけで、普通に来場者は多かった…仙台なのにジョジョ人気ってすごいな。
年末ジャンプフェスタの原画コーナーを彷彿してしまう。あれ人気作品の前はホント動かないからなぁ。

原画展なので、写真を撮れるところはあまりないんだけど、撮影可の展示物をいくつか。

c0014117_20513091.jpg
展覧会入り口の壁に貼ってあったやつの一部。

c0014117_20513643.jpg
展示物じゃないけど、ペット持ち込み禁止マークがイギーなんで、ちょっと吹いた。

c0014117_2052877.jpg
エコーズの攻撃の立体化。大好きな人にこんなこと言われるとは、山岸由花子にちょっと同情するわ。

c0014117_2052128.jpg
杉本鈴美の幽霊がいる小道にあるポスト。犬の糞まで再現してる!!

c0014117_20522660.jpg
ストレイ・キャット。これ動くし鳴くんだよ、すげー!


カラー原画は1部から8部まで取り揃えてあったけど、展覧会のコンセプト上、4部と8部のボリュームがすごい展示でした。
4部なんて特設コーナーがあって、撮影可のものなんてこのコーナーのばかり。
そりゃ杜王町モデル都市での開催だし、自分はS市に住んでいないけど(頭文字だけだったら同じS市在住)結構面白かったです。
欲を言えば、吉良吉影の爪コレクションとか(多分本物の爪っぽい)、岸辺露伴の作業場再現とかも撮影できたら良かった。


何が面白いって、
アーケード街に「ようこそ杜王町へ」って横断幕が飾ってあったこと。
c0014117_20523036.jpg

本当はぷらんどーむ一番町商店街だけど。さすが仙台市あげての開催は違う!
(仙台市役所にも掲げてあるらしいけど、行くのが面倒だったのでそいつは見なかった)
アーケードには4部メインキャラもあちこちにいて、もう草生えそうwww
今まで個人的にウケていたのは、花京院って地名だけだったのに。
c0014117_20523425.jpg

(自分はどっちかというと3部が好きなんで、とりあえず承太郎だけ撮ってきた)
[PR]
# by taba-aki | 2017-09-05 21:28 | お出かけ | Comments(0)

自由惑星同盟軍の帝国領侵攻が始まろうとしているのに、ラインハルト陣営の提督達がなかなか揃わないのでヤキモキしていましたが(この間の夏コミでも、スペースに来てくれた方とそんな話をしたなぁ)、ようやく中将連中が6人(ミッターマイヤー、ロイエンタール、ビッテンフェルト、ルッツ、ワーレン、ケンプ)揃いました。
あら、メックリンガーとかケスラーとかまだなの?もったいぶらなくても一気に出せばいのに。
ミュラーの出番はリップシュタットあたりだろうけど、シュタインメッツはいつ出すんだ?


それにしても、ルッツとワーレンとケンプの、OVA版とはずいぶん雰囲気違うキャラにビックリです。

なんで射撃の名人ルッツがそんなひげ面のオッサンなんじゃ!
なんで質実剛健でにらみで兵士の暴発を押さえられるワーレンがそんな細面なんじゃ!
元撃墜王のケンプは…まぁいいけど、ちょっとかっこよすぎかな。

ルッツとワーレン結構好きなのに、ちょっとがっかりだよ、これ。
キャラデザ逆にしてくれないかなーと思う事しかり。

とはいえ、久々に双璧が出てきてくれたので、いいいとしよう(結局これがオチ)。



その次にビックリしたのが、フェザーン自治領が知る人ぞ知る裏組織扱いになっていたことだった。
オーベルシュタインがフェザーン相手に情報を仕入れていたってのもアレですが。
他人に人生を縛られるのを嫌う自由商人の国じゃなかったのかよー


[PR]
# by taba-aki | 2017-08-31 22:49 | 銀英伝 | Comments(0)

c0014117_2121116.jpg

東日本大震災以降、ようやく一般公開となった今年の航空自衛隊松島基地の航空祭に行ってきました。
自宅から電車使って1時間強で松島基地に行けるんですが、通勤で基地のある東松島市も通るんですが、その割りに今までいったことがなかったです(まぁ、今のアパートに引越してきたのが震災の1年前だし)。

基地入場は8時半からですが、そこまで気合い入れなくても午前中のブルーインパルス展示飛行に間に合えばいいやと、電車に乗ったのが8時半。
なんと!仙台方面から乗ってきた乗客で既にいっぱい!とりあえず乗込んだものの、途中の高城駅(松島町)で乗り切れなくなり、しかも上り電車待ち(単線だからね)で結局12分遅れて矢本駅に到着。
基地に向かう途中で、ブルーインパルスの展示飛行が始まっちゃったよ!なんですが、周囲が開けているせいか結構ちゃんと見られました。

午前中の様子
c0014117_21213822.jpg


午後も見ました。星の代わりに五輪(いや6輪か)が描かれてた。午後にもハートが描かれたけれど、頭上直上だし大き過ぎて写真に入らなかった…
c0014117_21214270.jpg


いやいや、圧巻で凄かったですよ。
背面飛行したり、くるくる回転したり、ロケットのごとく上昇したかと思うと、急降下したり、急接近ですれ違ったり。
ホント超高速で飛んでいくので、目で追いかけるので精一杯。しょぼいデジカメじゃ飛行機本体の写真なんかろくなの撮れないし。
マシなのはこれくらい(午後に撮影したもの)。
c0014117_21212066.jpg

一方、展示場に駐機している間は、当然ながら写真撮り放題でした。
c0014117_21214621.jpg


あとは、展示されたものとか色々適当に貼っていきます。
c0014117_21214969.jpg

c0014117_21215721.jpg

c0014117_21215927.jpg

c0014117_2122494.jpg

c0014117_212287.jpg

c0014117_21221259.jpg


当然というか、客層が30歳以上の男性が7割って感じでした(しかも気合いの入った奴ばかりだし。コミケの3日目かよ)。
お昼を過ぎたあたりから家族連れとかが増えてきたんだけど、やっぱりマニアが多い印象でした。
まぁ、自分も大して変わらないんだろうけどなー。


12時から、中部航空音楽隊の演奏会が格納庫内で開催されていたので、聞きに行きました。
ブルーインパルス3部作とか、ラテン系のノリのいい曲とかが演奏されるなか、なんと!
けものフレンズOP「ようこそジャパリパークへ」が!!
しかも、サーバルちゃんのセリフ付き(女性隊員の人、よくやったと思うわ)
やばい、超一緒に歌いそうになったわ、これ。
進行のお姉さん「けものフレンズ見た事ある人いますか!」ちらほら手が挙がる(自分も)
「こんなにフレンズの方がいるんですね!」手を挙げたの野郎が多いけどな。
これ一曲で午前中の記憶を持っていかれたような気がする(笑


でもさー、この記事書いている間(21時〜22時)も航空機通過する音がするんだよ。
祭のあとなのに、ご苦労様なことです。
[PR]
# by taba-aki | 2017-08-27 22:12 | お出かけ | Comments(0)

冬コミ(C93)申込み

c0014117_22291469.jpg

この間夏コミが終わったばかりですが、冬コミ(C93)のオンライン申込締切が昨日の8月21日でした。
申込み完了は20日に終えたけど、まぁそこまで今回は色々ありまして。
8月12日にサークル参加をしたあと、13日から友達と3泊4日の南紀旅行。
16日深夜(というか日付変わって17日)に帰宅して、寝る前に大急ぎでオンライン申込み用の決済を済ます。(モバイルで決済ができたら、旅先でやったのに…)
サークルカットを全然描いていなかったけど、旅行疲れでやる気がでず、ようやく週末に描き始めて20日に完成、申込み成立させるという、ギリギリ進行でした。
さすがにオンライン締切り日に作業をするのは、何かあった場合(急な仕事で帰りが遅くなったとか)が怖いので前日に済ませた訳で。


冬も変わらず双璧本で何を描くか内容は全く未定なんですが、夏が少々どたばたしたお話だったので、また暗い話が描きたいな。
サークルカットは冬の雰囲気を出したくて呑気な感じですが、こんな冬のお茶会みたいな本にはなりません。すいません。
[PR]
# by taba-aki | 2017-08-22 22:52 | イベント | Comments(0)