ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

札幌旅行の顛末

昨日、札幌から戻ってきました。
早速翌日から仕事だけど、今週は7時半出勤なので旅で疲れた体に早起きが辛い。

...だってね、前の日は夜中1時過ぎまで同じ学年だったゼミの友達と飲んでいたのよ。
ゼミの先生の還暦祝賀会が終わって、そのまま帰るのもなんだしということで。
ワタシはすぐ近くにホテルをとっていたので問題ないけど、日付け変わってフロントに鍵もらいに行くのがなんか微妙な感じ。



3日午後に、漫画部の部室におみやげを置きに行ったら2年の後輩くんが一人いてくれたので、これでまた2時間くらい話こんでみた。
人数が増えて活動も予算もいろいろ大変みたい。
名簿人数が30人越えってなんかすごいと思う。
今年の1年生が多い理由はなんだろうって話してみたんだけど、同人ゲームや同人ネタマンガの隆盛に見られるように、同人に抵抗のない人が増えているからかもしれないっていうのが後輩君の見解。
ワタシが在籍した6年間でもそんな人数になった年はなかった。多くて20人越えくらい。ほとんど10人台でまったり活動してたもんねえ。
もしかして、ワタシがいた時期が漫画部の歴史の中で一番まったりした時期だったのかもしれないし、人数が増えることでまた黎明期のような活発さが戻るんじゃないかなって気もちょっとする。

あとは春に出来た部誌をもらって退散。
mixiに誘ってくれたのはいいんだけど、携帯に結局届かないんだよね。
あとでまた頼んでみようか。


翌日、空港で職場へのお土産を物色。
そういえば、賞味期限ねつ造等の事件で大騒ぎになった石屋製菓の白い恋人が本当に見かけなかったな〜。なんかお土産屋が物足りないと思ったら、それか!
あと、生鮮売場がリニューアルしていて、よく買っていたおにぎり屋がどこにいったのか分からなくなってしまった。
帰省するとき、昼ごはん用にシャケおむすびといくらおむすびを定番で買っていたのにな。ちょっと寂しい。
[PR]
by taba-aki | 2007-09-05 23:03 | 日常 | Comments(0)