人気ブログランキング |

ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

歯科医院にて

歯周病予防のための歯クリーニングに、1年ほど毎月歯医者へ通っている。
毎月いかなくてもいいんじゃね?とは思うんだけど、30分程かけてぴかぴかに磨きあげてくれるし、結構気持ちがいいので飽きずに続けている。
毎回、磨き残しチェック、歯周病菌チェックもしてくれるし、3ヶ月に1回は虫歯予防のフッ素も塗ってくれる。まぁ、いわゆる歯のエステみたいなもんだ。


そしてだいたいワタシが予約を入れている時間は診察時間終了間際で、施術が終わる頃には他の患者さんは誰もいない。診察室にはワタシと歯科医の先生と、歯科衛生士のお姉さんたち4、5人だけ。
施術中は口周りをあけるようにタオルをかけてくれるので、イスの寝心地の良さもあいまって色々想像の翼が羽ばたくよ!


歯医者に限らず医療系でベッドに横になって検査やら治療やらをしてもらうと、自分が悪の組織に捕らわれたヒロインでまさに改造手術されちゃう!!みたいな想像を、ついしてしまう。
自宅の寝床じゃ駄目なんだ、日常性がありすぎて。医療系という非日常空間で無防備な身体をさらけ出す場面じゃないと!!
(ついでにいえば、検査等あまり深刻じゃない用事の時がベスト)
小学生の頃からの一種の癖なので多分「ヒロインって年齢じゃねぇだろ」になっても、してしまうだろうけどまぁそれはとりあえずおいといて。

そんな、ワタシのささやかな楽しみが最近打ち消されてしまうとは…

話し好きな歯科衛生士のお姉さんがいて、この人がやたら話しかけてくる。
いや、歯をブラッシングしている最中には返事出来ませんから!な状態なのに。
美容院とかとちゃうわ!!と言いたいのだが、いい人っぽいので邪険にも出来ずに対応しちゃう。
そして、妄想に浸る時間は半分くらいに…


いやいや、別に彼女が嫌だとかそんなんじゃなくて、
雑談はブラッシングが終わった後にして欲しいなぁ…ってことで。
by taba-aki | 2010-01-10 23:32 | 日常 | Comments(0)