ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

冬コミ原稿できた!

冬コミ新刊を18日夕方に入稿しました。
今回も本当に死にそうだった。
ちなみに19~20日は友人の結婚式で広島へ行っていたので、後だし日記です。


先週は忘年会があったり会議で県庁に行ったりで、原稿描きのための年休を取る余裕が全くなく、泣きそうになりながら睡眠時間4時間で頑張るしかなかった。
さすがに17日の会議後の懇親会はパス。参加なんて絶対無理無理!新刊落としちゃうもん。

17日は広島行きの準備をしてから、「今日は眠らない」と気合いを入れて19時頃修羅場タイム突入。
まずは県庁の行き帰りの電車の中で書いていたあとがき用文章を流し込み、事務ページ終了。
本文28Pのうち完成しているのは半分ほど。あとの半分は背景と艦隊戦シーン。
これを残り半日で完成まで持って行かねばならない。
メカなんて描けねぇって泣いている暇なんかないってばよ。まぁ予定の2/3くらいに減らしたけど、手持ちの資料総動員して描いてました。
銀英伝好きを10年近くやってると、それなりに資料はあるので全く困りません。それに艦船なら立体物持ってるし。
困るのは自分の画力が足りないということくらい。あぁ、一番重要じゃん(汗


一睡もせずに18日朝。
朝9時頃で未完成ページが残り5ページ。そして全てのページのコマがおおよそ埋まったのが13時頃。
そんな頃、入稿予定の印刷所から原稿作成進度伺いの電話がかかってきた。
予約入れた時に入稿予定日18日って書いたからなぁ。何割くらい出来ましたか?と聞くので、98%は出来ているので大丈夫です。と答えておく。
もっとも最終締め切り日は20日9時で、ワタシ自身の都合で修羅場が前倒しになっているだけ(泣

細かい所は目をつぶって、まずは原稿完成!が15時頃。
コミスタで入稿用形式に書き出している間に、お出かけの準備。そしてweb入稿の前に書き出した物をチェックしたら、もうあちこち不備だらけ(泣
セリフが入っていない、下書まで書き出されている、等の凡ミスで書き出しのやり直し。
その他にもトーンの削り忘れや、背景の線がキャラにかぶっていたりとか、トーンのモアレの酷い部分の貼り直しやらで、予想以上に時間がかかってしまった。
16時半前に家を出たかったのに、結局印刷所サーバーにアップロード出来たのは17時。

アップロード後に印刷所に入稿電話を入れて、これから旅行に行く旨を伝えたところ、今からデータの不備を確認をするので待って欲しいと言われ…
そこで見つかった不備は3点。

・断ち切りコマで背景の一部の書き足しが足りない→少し空白があっても構わない
・トーンがずれている部分がある→演出なのでそれでOK
・断ち切りコマでセリフが切れる恐れがあるコマがある→そのページだけ少しずらして印刷してもらうことに。

あんなに確認したのに、やっぱり不備ってあるんだな。
そして17時半に入稿が完了した。



徹夜明けで妙にハイテンションのまま広島へ出発。
仙台駅に着いた時点で一番早く乗れる新幹線の指定席を取り、まずは東京へ。新幹線の中では当然爆睡。
明日ジャンプフェスタに行く友人とお泊まりのため東京駅で待ち合わせしたのだけど、もうダメだ。自分の方向感覚がまるで働かない。
ただでさえ時間に遅れているのに…ごめんね。
翌朝7時半の新幹線で広島へ。結局また4時間くらいしかホテルで寝ていないや…



余裕入稿を目指していたけど、今回もやはり夏以上に酷い修羅場状態でした。
学習能力ゼロやな。


原稿はこんな感じ。ロイエンタールはたくさん描いたけど、1コマ目のこのロイが一番好きだわ。
c0014117_23203014.jpg
[PR]
by taba-aki | 2010-12-20 23:01 | 日常 | Comments(0)