ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

冬コミ・サ−クル参加してきました

冬コミから帰ってきました。といっても北関東の実家なんですが…

1日目は昼から一般参加、2日目は銀英伝ジャンルでサ−クル参加をしてきました。
スペースにお立ち寄り下さった皆様、本当にありがとうございます。
おかげ様で、新刊は50冊搬入で40冊もはけてしまいビックリです。
余部が10冊以上あるので、あとイベント1回分は余裕じゃないかと。
既刊は売れないと思って2種20冊を持ち込んだら、見本誌までなくなってこれまたビックリ。
家に在庫が沢山あるのに、持っていくの重いとか言わないで頑張ればよかった…。
見本でもいいと買ってくれた方々、本当すみません。

それと今回は初コミケの友人がいたのだけど、大学の漫画部時代の友人にすっかり任せきりで…レクチャーありがとうございます。あと売り子も!

と、一通りお礼を述べたところで感想など色々。

本来まったりな銀英伝ジャンルが、なんと向かいのゴ−スト・ハントサ−クルが開場とともに行列形成。
「これは最後尾札が必要なレベルじゃね?」と思っていたら、みるみるうちに壁レベルの列になっていった。
スタッフの列整理で通路は確保され、1時間くらいで行列は解消されたけど、ビックリしたなぁ。
別にうちは弱小サ−クルなので、多少通路が狭くなろうが売上に関係ないんだけど、騒がしくなって困ったよ。
まったり過ごす予定だったからね。

昼近く、友人が買物から戻ってきてから、自分の買物にでた。
今回は銀英伝本が13冊、創作2冊、ナルトが1冊。
銀英本は隣の双璧サ−クル・美術工作班さんが活動ラストということで、既刊の無料配布を沢山いただいたので、随分な冊数になってます。
ここのサ−クルの本を前回の夏コミで読んで、ワタシも双璧の友情物描くぜ!って描いたのに(結果はあまり友情物っぽくないけど)、ちょっと残念ですわ。しかも今日はせっかく仲良くお話出来たのにな。
ナルトは友人に頼んで東のジャンプエリアで買ってきてもらったんだけど、ダンゾウ×自来也本。マイナーだけど自来也が好きなんで(汗

午後は大学の漫画部の後輩くんたちがスペースに遊びにきてくれた。
卒業以来だよ、もう!在学中は馬鹿ばっかりやっていた連中だったけど、ちゃんと社会人やっていて立派になっていた。
一人は3日目にサ−クル参加だそうで、応援にいけなくて本当すいません。

2時半をまわったあたりから、周囲がどんどん撤収していく。最後まで売っていたかったけど、そんな雰囲気でもなくて、結局3時半にうちも撤収。
在庫が売れたから荷物は軽い!とならず、紙カタログと戦利品で余計重くなった。っていうか重かった…
ガラ空きの新幹線が読書タイムになったさ−。
[PR]
by taba-aki | 2010-12-31 00:12 | イベント | Comments(0)