ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

仙台空港に展望デッキが出来ていたなんて!

c0014117_21503865.jpg

仕事で仙台空港事務所に行って、その帰りに同僚と展望デッキに行ってきました。
仙台空港には屋外の展望デッキがないとずっと思っていたのに、なんと去年の3月19日にオープンしていたとのこと。

そんなの知らなかったよー!

もっとも、大人100円取られるし大して広くもないんだけど、さすがにきれいです。
唯一の欠点は、地方空港ゆえに就航便数が少なくて離着陸があまり頻繁じゃないこと。さすがに羽田や新千歳のように分単位で離着陸をする空港とは違うのでその辺は仕方がない。
今回の滞在は15分くらいだったけど、時間が悪かったせいか駐機場には1機も飛行機がいなかったし、結局千歳から来たAirDoの着陸を見たのみだった。
30分くらい待ってればあと2、3機くらい見られたと思うけど、何ぶん吹きさらしで寒かったから…


その昔(といっても5年くらい前)宮城県採用試験の帰り、北海道に帰る便までかなり時間があったので空港で展望デッキを探して1時間くらい放浪したのに結局見つからなかった(というか存在していなかった)というのを思い出した。
空港の展望デッキが大好きなので(というか飛行機を見るのが好きなので)、空港に行くとたいがいデッキに行くんだけど、当時の仙台空港には本当にやられた感で一杯だった。
オシャレな作りなのになんでデッキがないんじゃ!こんな空港二度と来るもんかと勝手に憤慨していたけど、まさか頻繁に利用する事になるとはなぁ。感慨深いわ。


あぁ、そういえば展望デッキに遊びに行ったら豚舎の臭いがしたという苦情が市役所に来たというのが春先にあった。
その時点で外に出られることに気がつけよ、自分って感じだ。
(ちなみに、今回はそんな悪臭はない。冬は臭いも感じにくいしね)
[PR]
by taba-aki | 2011-01-25 22:24 | 日常 | Comments(0)