ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

今日で1ヶ月

3月11日の東日本大震災から1ヶ月が経過しました。
今までの人生で、こんなに「生きる」ことに一生懸命になったことはなかったよ。

それにても、相変わらず余震は毎日来るので気が休まらないし、7日からの断水も一向に解消されず。
しかも、夕方には福島で震度6弱の地震がきてうちの方も津波注意報がでた。
7日の地震と違って、うちの方は被害もなく良かったけれど、これが宮城県沖地震だったらまた停電+部屋の中が散らかるところだった…
今この記事を書いている最中も小さな地震が頻繁に起こるので凄く不安。


断水については、昨日支援物資配布所で2Lペットボトルを2本ゲット、そのあと近所に自衛隊の給水隊が来ていたので20Lほどゲットしてきた。
自宅の備蓄分と合わせれば5日は戦えると思う(調子に乗って無駄使いしなければ)。
給水所に並んでいる人っておばちゃんが多いんだけど、おじちゃんはどうしているんだろう。仕事かな。

迷彩服の自衛隊員のガタイのいいお兄ちゃんたちを見ていると(多分自分と同世代か下くらい?)、漫画部時代のOEC先輩を思い出してちょっと和んでしまった。迷彩柄の服をよく着ていたからなぁ、あの先輩。
思えばあの頃はオタクなサークルの割には力自慢が結構揃っていてなぁ、瓦礫片付けに戦力になったのになるのになとふと思ったよ。
[PR]
Commented by 例のスレ住人 at 2011-04-23 10:05 x
お久しぶり、大変ですね。
東京もヨーグルトの品薄、目に見えない放射能の恐怖など、緊張感が漂っていますが、今のところ被災者よりはましです。
こんなときに、ネタで恐縮ですが、私、最近「ブラウザ銀河大戦」というネトゲに嵌ってしまい、すっかりサイト活動が低下してしまいました。
このゲームが、結構、銀英オタの巣窟です。
いまはそんな余裕がないでしょうが、いつか覗いてみると面白いかもです。
Commented by taba-aki at 2011-04-23 21:42
どうも、お久しぶりです。
ネタはいくらでも歓迎です。というか、あまりの現実にワタシの脳内もネタで溢れてましたし。
震災対策について国や県首脳部のグダグダぶりをみると、自由惑星同盟末期の市民になったようで、自分のあまりの無力さが身にしみます(市町村はかなり頑張っているんですが)。
まぁ、こういう時に人は独断的で協力なリーダーシップ能力のある指導者を求めるのでしょうが、銀英オタの1人としてはそこは踏みとどまって凡人の衆知でなんとかしたいところですね。

「ブラウザ銀河大戦」、気持ちに余裕が出来たら覗いてみることにします。
by taba-aki | 2011-04-11 19:14 | 日常 | Comments(2)