ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

職場の引越し

ワタシが勤めている職場の建物が、ようやく改修の運びになりました。
津波で1階が水に浸かったものの改修の予算が降りない為、泥をかき出して瓦礫を出し、書類を運び出しただけで約4ヶ月放置のまま。
1階の壁はまだ津波の跡が残っているし、電気も不通のまま(2階だけ通電)。
ボイラーが壊れたままなので、冷房は扇風機だけ。
震災後始めて来るお客さんには、「津波すごかったんですね」と同情される始末な職場でした。


改修中は事務所として使えないということで、昨日・今日で仮移転先へ引越作業がありました。
うちもなかなかの大所帯なので、うちの部は隣の多賀城市、他の部は仙台市と分かれての移転です。
昨日は通常業務と同時進行で荷物まとめと搬出をしたんだけど、これはやはり厳しかった。
搬出でバタバタしているなか、事情を知らないお客さんは来るしホント申し訳ない。
当初の予定は土日で移転だったんだけどね。その方が業務的には良かったのに。


仮移転先は間借りなので、置き場所の問題から持ち込み書類は必須のものだけ。
もちろん、搬出搬入はトラックを借りてすべて自分たちでやる(コピー機等精密機器だけ運搬を委託)。
夏日で気温も30℃を超えているなか、さすがにこれは堪えた。
そして机は長机1個を2人で使う。
同人イベントのサークルじゃないんだから勘弁してくれや…
移転先で長机の上や下に段ボールがわらわら置いてあるのをみて、「印刷所の直接搬入後かよ…」
段ボール数多いし、みんなすごい大手様だな…って違うがな。

スペース、じゃない自分の机周りをなんとか設営して、移転作業は終了。
月曜日から、新しい事務所でお仕事です。
今まで通勤時間徒歩5分だったのに、今度は車で15分。朝、ダラダラしている暇はなくなりそうだ。
[PR]
by taba-aki | 2011-07-09 21:30 | 職場ばなし | Comments(0)