ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

塩竈みなと祭に行って来た(その1)

7月15日は塩竈みなと祭がありました。

前日は前夜祭で花火大会が開催。イベントや出店が出ているメイン会場じゃなくて、津波の跡がまだ残っている反対岸でのんびりと楽しんでました。
花火客はまばらに散らばっているのを集めても30人くらい。静かなものです。


さて本祭。
港に御神輿が到着するのはお昼なので、それまで塩釜港の一角で第二管区海上保安本部が主催している「巡視船くりこま」の一般公開に行ってきました(ひとりで)。
むしろこっちがメイン〜と、張り切って公開開始時間10時に出動。

c0014117_2221049.jpg

もらったパンフによると全長91.4mということで、結構大きいです。
(まぁ某架空戦記の1000m級戦艦に比べたら、潰されそうなサイズですが)
受付のお姉さんが「お子さんがいたら渡してください」と海上保安庁とか海上保安大学校のパンフをくれました。

そうですか、子持ちに見えますか…

高校生の頃、海上保安大学に進学したいとかなり本気で思った時もありました。
そんな黒歴史を思い出しちゃったよ…

c0014117_22272824.jpg

狭くて急傾斜なタラップを登って乗船です。
昨夜から今朝にかけて雨が降ったので、本気で滑りやすくなってます。

一般公開の部分はそんなに多くなかったけれど、なかなか面白かったです。
前方甲板はこんな感じ。
c0014117_22354253.jpg

後方甲板はヘリポートがあるのでかなり広いです。
c0014117_22361372.jpg

狭い船内階段を登って操舵室に入りました。
一人だと入りづらかったので、ファミリーの後ろについていくことに。
艦橋と言うには狭いしシンプルだけど、やっぱいいな。
c0014117_22381756.jpg

潜水用備品室にも入りました。まさに海猿の世界。
c0014117_22452676.jpg

幼女が子供用潜水服を着せてもらってはしゃいでました。
やっぱりガキは最強だ。


11時から潜水士の展示訓練が予定されていたんだけど、天候不順のため中止。ちょっと残念。
白い制服の、多分キャプテン級と思われるおっちゃんが格好良かった。
一緒に写真撮って欲しいと一瞬思ったくらい。
100人めのお客さんと思われる家族が一緒に写真を撮っているのを見て、うらやましいと思ったぞ!


c0014117_22592040.jpg

ということで、30分くらいの巡視船見学でした。
やっぱこの手の見学系イベントは家族連れが最強だと思ったわ。お一人様なんていない…あ、高校生くらいのお兄ちゃんがいた(まさに海保がターゲットにしたい層だろうなぁ)。


このあとは鹽竈(しおがま)神社と志波彦(しわひこ)神社の神輿が御座船に乗って松島湾を巡るという祭事があるけど、それはまた次に。
[PR]
by taba-aki | 2013-07-15 23:11 | お出かけ | Comments(0)