ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

修羅の道

http://news.cafeblog.jp/archives/1053103595.html

3月1日は最悪の朝でした。


出勤途中、高速道路の多重事故に突入してしまいました…


いや、マジで死ぬかと思ったわ。


この日は夜中に雪が降ったので、渋滞するかもしれないと早めに6時頃出発したんですよ。
でも思ったより渋滞していなくて、むしろ空いているくらいで。
高速道路なら融雪剤まくし下道より安全だろうと思って、6時30分頃三陸自動車道下りに入りました。
速度50km規制していたけど、全然雪はなくて非常にスムーズ。

鳴瀬奥松島ICを過ぎて数分後、前方に事故車が見えたので、あちゃー危ないなーとブレーキ踏んだらですね、

滑りました…

ハンドルが全然効かなくて、左右にぶれまくりして180度スピンして。
周囲に車はなかったから立て直しに必死だった。


うわ、前方渋滞してんねん!!
うわ、これもう終わったわ…



ということで、順番に2台に接触。
スピードはかなり落ちていたし、側面をこすって止まったので、相手も自分も怪我もなく車も自走出来る程度の損傷で済んだのが幸い。


自分はさておき、さらにビックリなのはこの先。
車を路肩に止めて周囲を見たら、もうあちこち事故だらけ。視界に入っただけでも5件くらい。
この現場、全然融雪剤がまかれていなくて、ツルツルに凍結。
しかも、緩いカーブで見通しが悪いうえに下り坂。

相手の人と話している間も、数台の車が止まれなくてガードレールや他の車に突っ込む。
フロントが潰れているトラックや乗用車等あちこちにあったのに、交通整理されないないから後続車はバンバン通って事故は増えるし、渋滞は起こるし。
周囲に比べて比較的軽傷だったので、数時間後やっと到着した警察には後回しにされるし。
まぁ、仕方がないですよ。ホント、ヤバイ事故だらけでしたもん。
何ですぐにICを封鎖しなかったのか不思議なくらいで。


警察対応が終わって、職場に向かうべくそのまま高速道路を走ったら、ずっと先でもあちこち事故車が残ってる。
まさに「修羅の道」でした。
職場には10時前に到着したけど、もうぐったり。
色々手続きをやって1日が終わった。


夕方に河北新報のサイトで見たら、26件の事故があったとか。
多分、その8割くらいは鳴瀬奥松島IC〜石巻河南IC間12.4km、通常所要時間10分程度の範囲だと思う。
どうしてこの範囲に融雪剤をまかなかったんだ、NEXCO東日本!って感じですよ、ホント。
だって、三陸自動車道より降雪地域を通る東北自動車で多重事故は起こっていないのだから。

やっぱり無料区間はメンテナンスの優先度が低いんだな…


そして、世間的には大したニュースにもなっていなくて、若干がっかり。
しょせんローカルネタでしかなかったです。
[PR]
by taba-aki | 2016-03-03 20:44 | 日常 | Comments(0)