ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

待ち受け、新旧携帯比べ

昨日買った携帯に早速待ち受け画像を設定しました。

c0014117_2275777.jpgって、やっぱり銀英伝かよ!
...だって好きなんだもん。


「携帯サイトで壁紙ゲット」は明らかに当てにならないジャンルなので(あったとしても、とても双璧の壁紙があるとは思えない)、自力で用意することに。


今回はセガサターン版銀河英雄伝説PLUSのパッケージ画像を使ってみました。
この画像のミッターマイヤーがステキ〜v、私の手持ちでは一番かも。
とはいえ、画像として持っているのは攻略本の表紙のみ。スキャンするには文字が邪魔なので、ネットで探して、加工して、メールで携帯に送るというめんどい手順使ってます。

実は衣装に関してはローエングラム王朝時の元帥服バージョンが好きなんだけど、その格好で待ち受けにするほど気に入った画像が見つからなかった(汗)。しばらくこれで我慢しよ。
さらに欲をいえば、ラインハルトとキルヒアイス邪魔(笑)。
前回の画像はルッツとヒルダが邪魔だったのだけど(3年くらい前の、銀英伝公式サイトからの画像)、なかなかうまくいかないものじゃて。


c0014117_2281736.jpg

それにしても、携帯の液晶の進化はすごい。並べてみたら全然見栄えが違う。
(写真では液晶の大きさが同じに見えますが、右の方がひと回り大きいです)

左:旧携帯J-N03は256色STNカラー液晶
右:新携帯V603SHは最大26万色モバイルASV液晶

比べたら、まるで以前の画面はドット絵のよう(それでも新しいの買うまでは、これで十分出先で萌えられたんだけど)。


すごい、色数だけで100倍以上だよ(もっともNの液晶は買った当時(2001年4月)も低スペックの方で、すでに65000色の液晶が出ていた)。
しかも携帯に送信できる画像がJ-N03が6kバイトだったのに比べ、V603SHは30kバイトまでOK。
以前はかなり圧縮した粗い画像しか送れなかったけど、今回はそこそこの圧縮でその点でもきれい。


なんだかうれしいな〜
でも、さすがに私の趣味を理解できる人にしか見せられないけどさ。
[PR]
by taba-aki | 2005-09-19 22:10 | 銀英伝 | Comments(0)