ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

SCC27

報告が遅れましたが、今年もSuper ComicCityに参加してきました。
1日目(5/3)サークル参加、2日目(5/4)買い物等とフル参戦です。
3日は雨との予報でしたが、朝方に雨は止み、風が少々強い程度。外は蒸し暑かったのですが、ホール内の冷房がかなり効いていたので、思いのほか快適でした。
4日は、まさに行楽日和です。9時半過ぎにビッグサイトについて、東駐車場を周り、いったん東7、8ホール棟に入ったと思ったら、ここでチケット・カタログ販売とは!
強風対策で館内販売にしたのだろうけど、動線が長くなったせいもあり混雑がひどくて大変でした。
入場まで1時間くらいかかったよ…


まずは、1日目に当サークルのスペースにお立ち寄り下さったみなさま、ありがとうございます。
今回頒布の新刊は、年齢のせいか無理がきかなくなってかなりギリギリでした。入稿したの5月1日だし…
しかも双璧本というより、参謀長ディッケル中将主役じゃん!になってしまいましたし(でも後悔してません。ディッケルメインで一度描いてみたかったし)。
昨年並みに売れてホッとしました。


開場から1時間くらいは「人来ないなー」と、まったりしていましたが、11時過ぎ頃の入場フリーになってから、うちのジャンルの周辺も人通りが増えてきました。
ゲームがメインの日で、漫画アニメは明日だし、小説FC島は人来ないんじゃないかと実は心配してました。
赤ブーブー通信社の来場者数の速報集計だと、初日:69,000人(14,845sp)2日目:67,500人(16606sp)だそうで、1日目の方が多かったようです。
一般参加の実感では、二日目の方が多い感じだったのに、これは意外でした。


自分のジャンル、銀英伝新アニメ効果で、人来るかなーと実はちょっぴり期待していました。
サークルさんも結構参加していましたし。
開けてみれば、銀英伝のレイヤーさん多いなーという印象でした。
双璧サークルやってて、双璧のレイヤーさんに買ってもらうと、なんだかちょっと照れちゃいます。
これ、何年やっても慣れないんですよね。
その他、お客さんと新アニメの話とかできたのは楽しかったです。
そして2日目に黒子のバスケ付近を歩いていた時、「やっぱり新アニメのキルヒアイスは赤司に似ている…」と。


帰りの搬出ですが、いやぁ、1時間くらい並びました。着払受付なのに。
なぜって?並んでいた列の受付のお兄ちゃんが新人さんなのか、かなーり対応が遅かったからです。
お兄ちゃんが荷物1個のサイズと重さを測り、料金を伝票に記載している間に、隣の列のベテランさんは3個くらいさばいているんですもん。
まぁ、誰でも新人の頃はあるし、人手不足の宅配業界でこれからお兄ちゃんも頑張ってもらわないといけないから、イライラしながらも見守ってました。
でも、正直、受付はベテランにやらせろよーと…
来年はセルフ出荷サービスを使おうかと、かなり本気で検討しています(こっちは受付に1分もかかっていない)。



今回はスパコミのほかに目的がありまして。1日目終わったあと、18時半頃に行きました。
「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.2 -1990年代、発行部数653万部の衝撃-」
これですよ、これ!
昨年12月のジャンプフェスタで前売り券買うくらい楽しみにしていたんですから。
90年代のジャンプ作品は個人的にも黄金期だったので、色々当時の頃を思い出して懐かしかったです。

このジャンプ展行って、次の日スパコミ2日目でジャンプ作品サークルさんをまわると、もうお腹いっぱい!


[PR]
by taba-aki | 2018-05-06 22:55 | イベント | Comments(0)