ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

ジャンプ展VOL.3 行ってきた

c0014117_215853.jpg

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.3 -2000年代~、進化する最強雑誌の現在(いま)-

今年はお盆に帰省できなかったので、3連休の帰省がてら9月15日にジャンプ展へ友達と行きました。
ジャンプ展もようやく最終展、2000年代から現在までの週刊少年ジャンプの作品を振り返る内容でした。
私自身も、大学受験(=予備校生活)〜大学生生活〜社会人(同人始めたり、3.11の震災あったり)と人生の節目を過ごしてきた時期ですし、それぞれの時期に接した作品に、色々思い出もあるわけで(ちょうど、私の銀英伝ファン生活もこの辺りから始まるのですが、それはまた別のお話)。


客層は20-30歳代の女性が多い印象です。
そりゃ同人イベントのジャンプ島もそんな感じですし、それは特に違和感なし。
入場してまず目を引いたのが、ONE PIECEルーム!
c0014117_21151960.jpg
壁と天井にコミックスの名場面が散りばめられて、照明の効果でかなり幻想的です。
そりゃそうだよな、2000年代といえばONE PIECEだもんな。
 

展示内容は、ヒット作品を中心に生原稿の展示。
こち亀、リボーン、デスノート/バクマン/ヒカルの碁、ナルト、ブリーチ、テニスの王子様、トリコ、銀魂、ハンターハンター、黒子のバスケ、ハイキュー、暗殺教室/ネウロ、あたりは結構なスペースが割かれていて、各所で凝った演出がされていました。
トリコブースなんか、例のフルコースが再現されていたし、デスノブースは隠しカメラで来場者撮してたりで面白かったですよ。
ちなみに、「銀魂」は今回号で最終回ということもあって、最終回原稿が展示してあったほか、他の作品のところにもゲリラ的に原稿が展示していました。


出口で来場者プレゼントの表紙ステッカー配布ですが、これは何が当たるかは袋を開けて見ないと分からず。
前回VOL.2の時は、自分は幽白で友達は遊戯王だったので交換したんですが(闇遊戯が結構好きなんです)、今回はこれ。
c0014117_21331579.jpg

NARUTOだ!
一緒に行った友達が、同人誌を爆撃買いするくらいNARUTOが好きなので、これは交換するしかないなと。
それで交換してもらったのがこれです。

c0014117_21352565.jpg

おお、これは現在宮城県民の自分にはナイスな作品じゃないですか!
ということで、お互い満足してトレードを終えたのでした。


実家には1日ゴロゴロして、16日の夜に宮城へ帰ってきました。
で、帰りの電車の中で偶然17日東京Cityで銀英伝のオンリー開催することを知り…いやあ、6月7月は夏コミ対応に必死だったせいか、赤ブーのオンリーあるなんて全く感知できていませんでしたよ。
銀英のサークル10年近くやってるのに、これ(汗
再アニメ化したら赤ブーが見逃すわけないのに(アルスラーンだってやっているし)。
まぁ、知っていても夏コミの1ヶ月後のイベントなんて新刊用意できないし、参加してないと思いますが、17日暇だし買い物くらいは行ってもよかったな、スパコミもびっくりなくらいサークルさん来ているのになぁ。
[PR]
by taba-aki | 2018-09-16 21:57 | お出かけ | Comments(0)