ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

twitter はじめました

遅まきながら、私もツイッターをはじめてみました。
SNSらしい交流がしたい訳じゃなくて、同人やサイトのお知らせとかに使いたいなと思いまして。
サイトのトップページ埋め込みも憧れだったので、サーバー移転をきっかけに重い腰を上げてみました。
サイト同様、基本的にフォローは増やさずゆるーくやっていきますので、興味のあるかたはどうぞ。
https://twitter.com/tsubojishi


ツイッターくらいすぐ出来るだろ!と思いきや、実はあちこちでつまずきました。
いい歳してなんだよ、職場でパコソンに詳しい人5位くらいには位置しているのに、恥ずかしいかぎり。
事前に「名前」「パスワード」「ユーザー名」を決め、プロフィール用の画像を用意して、いざアカウント取得へ!問題はその後の各種設定でした。

初期ユーザー名はランダム英数字。これを直すのに「設定」言語が英語だし、どこから設定するのさ!
で、グーグル先生に教えてもらおうと思ったら…
アカウントがロックされました、と「英語」で言われてしまう始末。
ロックってなんや!まだ何もしていないやん!どうやら携帯の電話番号を登録して、SMSで送る認証番号を入力しろと言ってる。
だったらアカウント設定の時に言ってよ!とブツブツ言いながらロック解除しました。

やっとユーザー名変更に突入ですが、やはり設定が英語なのがめんどくさい。
これを日本語にしてやれやれ、やっとユーザー名を変更し、その他プロフィール、セキュリティ関係もなんとか設定終了。

最初のツイートはどうしようかなぁ、と#twitterはじめましたタグで他人様のみたりして(慎重すぎ)、ようやく記念すべき初ツイートを投稿。

最後はサイトにタイムラン埋め込み!ですが、アカウント設定では管理していないとのこと。
案内どおりpublish.twitter.comに移動して…ああ!ここも英語かよメンドくさ!(読めるけど)
ここで設定して吐き出したコードをサイトに埋め込んで、やった表示されたぜ!と思いきや、
ヘッダーとフッターが英語だ…
別に英語でも不具合はないけれど、オール日本語の自サイトにあわないし。
仕方がないので、またグーグル先生に教えてもらい、CSS部分に言語を設定して日本語表記にしました。
ってか、国設定した時に自動的に日本語にしてよね!


今回はネットに先達の皆様がたくさんいるのでホント助かりました。
twitterでこれなら、WordPressなんてもっとダメかもしれんと思うわ。



[PR]
by taba-aki | 2018-09-23 13:14 | パソコン・ネット | Comments(0)