人気ブログランキング |

ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

C95宅配便搬入

12月17日から、冬コミ(C95)宅配便搬入受付が開始されるので、1日前ですが出して来ました。
地味に大変だったので、ちょっと残しておこうかと思います。


1 ゆうパックのアプリはよくわからなかった
アプリを使うと割引があるので、コミケ搬入で使えるかどうかやってみたんですが、結局やめました。
コミケットアピールの伝票の書き方を見ると宛先にサークル名を書くんだけど、郵便局留めだからやはり「新東京郵便局」かしらと迷う。
紙の伝票だと、品名のところに参加日やブロック名を書くのだけど、アプリの品名欄は20字以内と怒られた。メモという項目があるのだけど、このメモが何に使うものかよくわからない。
結局、面倒臭くなったので、郵便局窓口で普通に出すことにした。
支払い用のクレジットカード情報の入力までしたのに。

2 ゆうゆう窓口が激混み
日曜日だったので、近くの集配局のゆうゆう窓口に行ったら、なんと10人以上並んでいる!
会場搬出じゃあるまいし、荷物持って並ぶのやだなーと伝票を記入しつつ様子を見ていたら、ぞくぞくとお客さんが来るのでこりゃだめだ、と結局郵便局で出すのは諦めました(っていうか、早く帰って原稿したいのよ!)
近くのイオンで買い物をして、帰りに郵便局をのぞいてみたけれど、やっぱりまだ行列だった…

3 ローソンのバイトがダメダメ
郵便局がダメなら、コンビニで出すかとローソンに行きました。
なんとそこのバイトちゃん、固まっちゃって同僚を呼ぶも、呼ばれたバイト君もどうしたらいいのかわからない様子。
伝票は郵便局で書いていたので、そのまま出すと
「これどうやって貼るんですか?」
いや、伝票の裏にシールあるからと説明して、自分で貼った。さすがに知らなすぎだろうと驚いたけど、まあこれは別にいい。問題は次。
「伝票のバーコードスキャンすればいいんですかね?」
知らんがな!
きちんと会場に届くのか心配になったので、そこのローソンで出すのは諦めて、別店舗のローソン(300m先)で出しました。
2箇所目のローソンのお兄ちゃんは、テキパキ処理してくれたのでよかった。

ムダに疲れた。素直に、明日昼休みにでも郵便局で出せばよかったわ。


by taba-aki | 2018-12-16 18:59 | イベント | Comments(0)