ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

声をかけ易い系

自分で言うのも何ですが、ワタシ見知らぬ人からものを尋ねられることが結構多いです。


今日も、学校の帰りに吹雪の中近所のスーパーに買い物に行ったら、店内に入るやいなや
「外すごいですか?」
とおばちゃんが聞いてきた。
きちんと断っておきますが、本当に全く知らない赤の他人のおばちゃんからです。
「結構降ってますよ、まだ」
と答えてその場を去ったのだけど、この時店内に入ってきたのはワタシだけではないのに、何故にワタシに?



考えてみたら、この1か月の間に3、4回ほど尋ねられてました。
覚えているのを2件ほど紹介。

29日の冬コミの帰り、りんかい線の国際展示場駅で他線乗り換え切符購入の長蛇の列に並んでいたら、後ろに並んでいた中学生くらいのお嬢さんに聞かれた。
「この電車ってパスネット使えますよね。」
パスネットは使えますが、この行列は切符の行列であって改札への行列は隣ですよ、と教えてやったら、そのお嬢さん、すいませ〜んと慌てて列を変えていったっけ。
(注)パスネットは、首都圏の私鉄・地下鉄共通で使える自動改札のカードです。札幌圏内でいえば、ウィズユーカードに相当するもの。


それから数日後、池袋駅で友達と待ち合わせをしていたら、おじちゃんがわざわざ寄って言うことには
「東武東上線の改札はどこですか?」
いくつか改札の場所があるのだけど、ワタシがいた場所に一番近いところを指差して教えておいた。

なんで東京の私鉄の改札なんて詳しいのかって、
そりゃ池袋はワタシが予備校時代に暮らしていた街ですから。
上京して2日目に、池袋西口公園(いわゆるIWGP)にある芸術劇場の場所を聞かれたこともあります。
まだ地理も分からないのに、あれはさすがに困った。っていうか、お上りさんに聞くなって(汗)。



ついでにいえば、観光地でカメラを頼まれる確率も非常に高いです。
有名どころの観光地に行けば、必ずっていっていいほど「写真お願いできますか?」と言われる。
雪まつりの時だって、ホワイトイルミネーションの時だって、紋別に流氷を見に行った時だって、富良野に行った時だって、帰省した時に日光に行った時だって....
あぁ、もう書ききれないくらい。




もちろん善意の人だけでなく、困ったことに路上のキャッチにも声をかけられます。
それはさすがに迷惑なので、キャッチがいると分かっている場所を通るときは、なるべく小走りで抜けるように心掛けています。
だってつかまりたくないんだもん。

「すいません」としか言わないオサレ系の場合、問答無用で速攻ダッシュで無視して逃げることにしてるんですけどね。




それにしても、そんなにワタシは尋ねやすい頼みやすい顔をしているのかな?
たしかにオタフク系のぽっちゃりで、人に危害を与えなさそうな顔はしているんだけど。
本人は小心者で、知らない人に頼むなんて恥ずかしくてできないタイプなだけに、とても不思議なんだよねえ。
[PR]
by taba-aki | 2006-01-19 23:50 | 日常 | Comments(0)