ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

あと、もう少し

明日の外科各論の試験で、今回の試験日程は全て終了。
今のところどこにも再試にはひっかかっていないので、今夜で試験勉強も「たぶん」終わり。
だけど、落としそうな科目もあるのでまだ気が抜けない。
借金(再履修の意)なしで6年生に進級したいものです。



再試といえば、今日はうちのゼミの先生が授業を持っている「分子生物学」(2年生科目)の再試なんですが、本試不合格だった約30人+欠席者約10名は無事に単位をもらえることができそうなんでしょうか。

ゼミの実験室の前に返却用の答案が放置されているので(そこから各自答案を引き取る)、ちらり見てみたら普通に一桁台いますからね。無勉で試験に望んだ勇者もいたそうですが、1点はないだろうて....。
それより、ほかの科目と試験が同じ日になって、分子生物は難しいからと敵前逃亡(つまり意図的欠席)した軟弱者もいたらしいですから、いやいや試験模様は面白いです。


分子生物系なゼミに席をおいているものの、ワタシも分生苦手です。
敵前逃亡こそしなかったけれど、2年の時は危うく飛散するところでした。
ワタシにコーディネーター作りはできそうもありません(笑)。
どうせ、どこまでいってもナチュラルだよ、くそ....
(ガン種シリーズ知らない人、すいません)

受験生の頃、生物偏差値最高70を誇ったあの頃のワタシはどこに行ったんでしょう....。


もう、普通に生物でひいひい言ってます。
でもあと14時間くらいで終わるから、がんばろう。
[PR]
by taba-aki | 2006-02-02 22:44 | 大学時代 | Comments(0)