ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

2018年 09月 30日 ( 1 )

c0014117_1947336.jpg

AirMac Time Capsule [整備済製品] 2TB を購入しました。
2013年6月に発売開始されて以来一度もアップデートした製品が出ず、とうとう今年4月に生産終了がアナウンスされた、ややレガシー製品であるにもかかわらずです。


自宅のiMacバックアップ用に、Time Capsule(2世代目、2008年モデル・1TB)を2009年に購入して以来、ずっと使っていました。
使っていて特に不具合はなかったのですが(オレンジランプ点灯のまま2年くらい放置していたのが、10日前にファームウェアの更新をしたらグリーンに戻ったという落ちくらい)、さすがに数年前からHDDの寿命が心配になって、買い換えを検討していました(TimeCapsule結構なお値段するので躊躇してた)。

1週間前、偶然AirMacシリーズが生産終了していることをネットで知りました。
仕方がない、今のTime Capsuleが壊れたら代替品買うかーと調べてみたんですが、どうもいまいち。
いや、ルータと外付けHDD個別にすればバリエーションは無限だし比較的安くあがるんですが、セッティングとか面倒だなと思い始めて、結局性能的にはまだまだ現役な、AirMac Time Capsule 2TBを買うことに。

とはいえ、公式Appleストアは販売終了しているし、Amazon等のECサイトは取り扱い終了か値段が高騰しているものばかり。さすがに2013年モデルに定価(2TB29,000円(税抜))以上は出せないです。
公式ストアの整備済製品のところには在庫があったので、これを買うことにしました。24,800円(税抜)で少しお得に買える!古い型だし、整備済みで全然構わないっす。


c0014117_9351120.jpg

セッティングは超簡単でした。
①現行Time Capsule そのままに、新しいAirMac Time Capsule を置いてコンセントにつなぐ
②iMacからAirMacユーティリティーを起動する
③新Time Capsule を認識し、既存のネットワークデータを移行するか聞かれ、進む
④旧Time Capsule からLANケーブルを繋ぎ変える(うちは、モデムからとiMacからの2本)
⑤ネットワークのパスワードを入れる
⑥グリーンのランプを確認し、終了!

あとは、iMacのTime machineを立ち上げてバックアップ開始。150GBのデータの初回バックアップにおおよそ6時間かかりました。Ethernetケーブルで本体とつないでいても、これだけかかるのね…
旧Time Capsule をどうするかはこれから考えます。
(NAS使用もありだけど、iMacの内臓HDD容量残量がたくさんあるのであまり意味ないかなぁ)

無線LAN速度は、iMacではほぼ同じ(そりゃそうだ、前から有線LANだし)。iPad Proは2倍くらい早くなった!



【旧Time Machineの記事】
SnowLeopard+Time Capsule購入(2009年 09月 05日)
[PR]
by taba-aki | 2018-09-30 10:00 | パソコン・ネット | Comments(0)