ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

カテゴリ:ガンダム( 39 )

先週9月21日、幕張メッセでの宇宙博2014に行ったあと、特に予定もなかったのでお台場へ行きました。
本当は東京ゲームショウも見たかったのだけど、同行の友人に「ゲームショウの混雑が耐えられない」と拒否られたので。確かに電車や会場周辺は一発でソレと分かるようなお兄ちゃん達で満載でしたし、興味ない子に1200円負担するのもアレですし。

お台場方面はコミケやなんやで結構行っているんですが、実物大ガンダム立像は一度も見た事がなかったんでいい機会だと思って。


ダイバーシティー東京のフェスティバル広場にガンダムさんがそびえたっていました。
c0014117_936481.jpg
確か全高18mくらいだった気がするけど、思いのほか大きくてビックリ。
本当にこんなにデカイのか?と疑問すら湧いたけど、胸部のコア・ファイター部分は戦闘機と見れば妥当な大きさなんだよね。
こんなデカイのが何機も格納されているホワイトベースはどんだけ大きいのかと。

c0014117_937397.jpg
上半身のアップ。
大阪で見た、ガンダム展のポスターみたいなアングルです。

c0014117_937132.jpg
横からの撮影。
脚部ががっしりしていて、クルマなんか簡単に踏みつぶされそうな感じ。

c0014117_937237.jpg
後ろから。
モビルスーツとしてのガンダムはあんまりデザインが好きじゃないんだけど、実物大って結構な威圧感がありますね。


ちなみに、ガンダムフロント東京は行きませんでした。
ああいうのは、詳しい人たちとウンチクを語りながら見たいですしね。
(とはいえ、ワタシもガンダム全シリーズ把握している訳じゃないです。宇宙世紀編と、V、ターンA、SEED、AGEくらいかなぁ、話題についていけるのって)
[PR]
by taba-aki | 2014-09-28 10:13 | ガンダム | Comments(0)

ガンダムAGE最終回

なんだかんだと1年間見続けたガンダムAGEでした。
後半は待ち受けゲット目的でほとんどリアルタイムで視聴してました。
外出しても、意地で17時までには帰宅するようにするとか…この歳でアホやなと思いますわ。

先週で主なキャラはあらかた死んでしまったので、消化試合みたいな最終回でした。
ラスボスのイゼルカントのクローン兵士は今回がお披露目なのに暴走のあげくあっさりと退場してしまうし、
ヴェイガンの戦争指導者イゼルカントは、キオに未来を託してベッドの上でその命を終えてしまうし(せめて無駄死扱いなゼハートに詫びるとかして欲しかったわ)、
「ヴェイガン殲滅!」を言い続けてきたフリットは、回想の中で過去に出会い別れてきた人たちの思いで考えを翻し、結局ヴェイガン殲滅を求めない結末を選びとるし、
最重要軍事機密のエグザDBの扱いがセリフで済まされてしまうとか、
うーん、ラスト5話の展開が急過ぎてちょっと消化不良な感じでした。

良かったのは、3世代共闘が見られたってことぐらいかなぁ。
ここでフリットかアセムが死んでしまうんじゃないかとドキドキしちゃったよ。


ガンダムAGEはフリット編のグルーデック艦長と、アセム編のウルフ隊長とアセムが気に入っていて、キオ編は老害まっしぐらなフリット爺が面白くて見てました。
ガンダムブランドとしては色々不満点はあるけど、00の時みたいに途中で挫折しなかったことを思えば、AGEはやっぱり面白かったんだなと思います。
[PR]
by taba-aki | 2012-09-23 23:15 | ガンダム | Comments(0)

ガンダムAGE 28話

前回の戦いから1年後ということで、アセム編が終了。
意外とあっさり終わったって感じ。せっかくウルフ隊長ルックな衣装で、特務隊の隊長にもなって、これから地球編か!?と思ったのにな。

後日談みたいな感じで特筆することはあまりないんだけど、今回の主役はフリット司令官ですね。
前々から連邦軍の中にスパイがいるんじゃないかと疑っていたけれど、なんと地球連邦政府の要人がヴェイガンとつながっていたんですな(ここでグルーデックさんが残した情報が生きてくる。ってか、ちゃんとフリットに伝わっていたんだ)。
てっきり、スパイはフリットの参謀長かもってドキドキしちゃったよ。

とりあえず、フリットが心底ヴェイガンを憎んでいるということがよくわかった話でした。
むしろちょっと「復讐の鬼」って感じで怖いけどな。
例のヴェイガンとつながっていた要人たちはことごとく粛正されてしまうし、結構フリットって恐怖政治をするタイプなのかも。


3世代目キオ編は誰を目的に見ようかな。
フリットはじいちゃんになっちゃったしなぁ。
アセムがいい感じに中年になってくれるといいんだけど。
[PR]
by taba-aki | 2012-04-22 23:09 | ガンダム | Comments(0)

ガンダムAGE27話

あぁ、オブライトさんの死亡フラグ(レミに求婚してOKしてもらった)を回収したのが、レミの方だったとは…

ということで、まさかの眼鏡っ子・レミ死亡回でした。
整備士が死ぬとは思わなかったので、かなりあっけにとられました。
目の光を失う表現が、なんとなくエロゲっぽい感じでしたが、まぁロリッ子なので良しとしましょう。

一時は、司令官フリットも死亡!?と焦ったものでしたが(敵MS爆発に巻き込まれたから)、AGE1の頑丈さには感謝しないとね。
フリットまでいなくなったら、お気に入りのおっちゃんキャラがいなくなってしまうわ。


結局、アセムとゼハートは地球に落下しつつあるヴェイガン要塞の軌道をそらすべく、要塞コアの爆破を共同で行うんだけど、なんだかなーという感じ。
そりゃ地球を救うという目的は同じだけど、あんたら敵味方でしょうが!
やっぱりアセムもゼハートもそのあたりは徹底しきれないんでしょうかね。

今回でアセム編終わりかなーと思いきや、なんだか続くっぽくて。
そりゃ、戦争は何も終わっていないもんなあ。


ところで、司令官フリットの声が井上和彦さんなのは前々から承知でしたが、今回いきなり思いましたよ(中の人ネタ)。

銀英伝のアッテンボローが10歳くらい年齢を重ねて、艦隊司令官になったらこんな感じかなーとか(笑
でもアッテンボローはフリットほど真面目じゃないから、もうちょっとくだけるかもしれないけどな。
どっちかっていうと、ウルフ隊長とフリットを足して割ったくらい。


そして、さっきバンダイチャンネルでAGE26話を見ました。
先週見逃したウルフ隊長の死の経緯が分かって満足だけど、ますます「なぜここで隊長を殺す〜!」と非常に残念に思いましたねぇ。
今週の携帯待ち受け画像がウルフ隊長の死亡シーンなので、パスワードゲットしてダウンロードしてその画像を見たとき、一瞬うるってきちゃいました。
AGEの死亡キャラでこんなに悲しんでいるのは、隊長だけだよ…

まあ、名前が私の銀英最愛キャラ(ウォルフガング)に似てるせいもあるかも。
[PR]
by taba-aki | 2012-04-15 23:17 | ガンダム | Comments(0)

ガンダムAGE26話

中盤のCMでパソコンの地デジチューナーがいきなり固まってしまった。
アプリ再起動したり、USB差し直ししたりしてようやく復帰したと思ったら…

なんでウルフさん瀕死なの!?

まさか死…いやいやウルフはここで死ぬような男じゃない。
むしろ死なないでくださいお願いします。
しかし、モビルスーツの土手っ腹にぽっかり開いた穴を見て、これは駄目だと…

アセムに「スーパーパイロットになれ」と言い残して散っていった隊長(その「スーパーサイヤ人」みたいな表現はどうかと思ったが)。
グルーデックさんに引き続き、1期で好きだったキャラがまたいなくなっていく。
ウルフ隊長はよぼよぼになっても3期まで通して登場するキャラだと信じていたのに。
これで司令官フリットまでいなくなったら、ワタシは何を楽しみに次のAGE3期を見ればいいんだ。

中年アセムか…それもいいかもしれんわ。


同時に執拗にフリットを狙ってたデシルは、スーパーパイロット・アセムに倒されてしまう。
どうせ死ぬなら、フリットと戦って死なせてあげればいいのになぁ。
デシルが死んだあとで、ディーヴァからガンダムで出撃したフリットがちょっと皮肉っぽく感じたわ。



それにしても、
うちの地デジはなんでいい所で意地悪をするんだ。
結局なんでウルフ隊長が死ぬ事になったのか分からないじゃないか!
っていうか、フォトンリングの結果も見てないぞ!(話の流れからして敵殲滅は失敗したみたいだけど)
待ち受けのパスワードだってゲットできなかったじゃないか!

あとで、バンダイチャンネルで見直そう…
[PR]
by taba-aki | 2012-04-08 18:05 | ガンダム | Comments(0)

ガンダムAGE 24話

サブタイトルが「Xラウンダー」だから、こりゃアセム開眼するの!?とか思ったのに、全然そんなことありませんでした…

今回は序盤にグルーデックが登場したんで、めっちゃうれしかったですよ。
ガキん子フリットとグルーデック艦長が、いまやアスノ司令と老グルーデックですからねぇ、時の流れは残酷です。
グルーデックのキャラデザ、もうちょっと格好良く歳をとらせてあげればいいのに…ってところが不満ですが、それよりも衝撃的な不満が!

何でグルーデック殺すねん!!

軍に復帰とならないまでも、これはフリットと共闘!?ってワクワクしていたのに、終盤フリットと会う約束の前に殺されてしまうとわ…
過去に彼が殺したヴェイガン将校の息子が27年間ずっと復讐の機会を狙っていて…だからってこのタイミングでだすか?フツー。
しかもこの息子、復讐を果たしたあと仲間内に殺されてしまうんだよ。証拠隠滅のために。


こんな1話だけで退場ならグルーデック艦長を出して欲しくなかったわ。
の一言に尽きる話でした。

いいもん、これからは司令官フリットと中年ウルフに期待するから!



今回はアセムが色々暴走気味でしたねぇ(自分がXラウンダーじゃないことへの焦りとか、ゼハートへの屈折した思いとか、父親に勝てない悔しさとか)。
やっぱガンダムの主人公はこう色々悩んだりしてくれないとね。
[PR]
by taba-aki | 2012-03-25 20:08 | ガンダム | Comments(0)

ガンダムAGE18話

最近ガンダムAGE2世代目主人公のアセム・アスノが気になってしかたありません。
ハガレンのアルフォンス人間版とイメージがかぶるのはおいといて、見かけよし、性格良し、お父ちゃんは軍の高官っておいしすぎるわww


今日のガンダムAGE18話は一気に時間が飛んでアセム達の卒業式でしたが、戦闘中にゼハートがアセムに自分はヴェイガン側の人間だとばらしてしまうという、個人的においしい回でした。

友達だけと敵味方に分かれて殺し合いをすることになるってシチュ、哀しいけど結構好きなんよー。
そもそもゼハートはガンダム奪取の密命を帯びてアセムの学校に転入してきたので最初から友達だったわけじゃない。けれど、任務とは別に学生生活を送る事でアセムたちと年相応の友情を育んでいった。
だから、卒業後連邦軍に入隊するアセムとはどうしても戦う運命になってしまう。できればアセムと戦いたくない。お前は優しいのだから戦いに出るな!と叫んでしまう。
一方、アセムはそんなことを知らないから親友だと思っていたゼハートが、自分が憎んでやまないヴェイガンのモビルスーツパイロットだと知った時の衝撃といったら!
使い古された展開といえばそうなんだけど、やっぱりドキドキするわ。


来週からはいよいよアセム軍人編が始まる。
ちゃんと18歳で正式に軍に入隊ってことですが、別に士官学校に行ってもいいのよ?
3話くらいやっても…って思うんだけどな。
次の世代編が待ってるから無理か。


ネット界隈では、アセム編で1年やればいいのにという声があるそうですが、ワタシもなんだかそんな気がしてきました。
あ、そうしたらグルーデック艦長の出番がないじゃん…
[PR]
by taba-aki | 2012-02-12 23:43 | ガンダム | Comments(0)

ガンダムAGEフリット編が終わった。

敵UEの正体が火星移民計画に失敗して現地に取り残された人類だったというオチで、復讐のためにコロニー各所を攻撃してまわっているってことらしい…
火星移民ってところが、若干使い古された設定だよなと思ったけど、正義がどちらにあるのか混沌としていくあたりは今後に期待ってところかなー
敵宇宙要塞はファーストガンダムのア・バオア・クーを思わせるように派手に陥落して、一応は決着のような感じ。


って!
お気に入りのグルーデック艦長はもう出ないのか…

『お前の父親を殺したのはこの私だ。
お前は私と同じだ。復讐という亡霊に取り付かれて悲劇的な人生を歩め。』


敵司令官ギーラを撃ち殺したグルーデック艦長が、ギーラの息子に言い放った言葉。
これ、やばいです。暗黒過ぎてゾクゾクします。
10歳の子供に言うセリフじゃないですね。

エピローグでは家族の復讐を果たした彼は、反逆罪で地球連邦軍に捕まったもののディーヴァのクルーたちを罪に問わせないために全ては自分が独断でやったこととして刑務所行き。
アンバット陥落は地球連邦軍の成果にされ、真実は闇に葬られたと。

それでも、死刑にされなくて良かった。
連邦軍による事実隠蔽といえば、0083のシナプス艦長は死刑にされてしまったこともあるので(この艦長も気に入っていたのに)、もしやもしやとヒヤヒヤしていた。
「少し休んでいいか?」と、死んだ妻と娘の幻を見たシーンがあったので、やばい、これは死亡フラグとちゃうか!?と思ったんだよ。
生きているなら、フリットの子編で歴史の証人役でもいいから出ないかなと微かに期待してるんですが。

それにしても、次回から誰を楽しみにAGE見ればいいんだよ。
司令官フリットもいいかもしれないけど、いい感じに歳を重ねたウルフもいいかも。
0083のバニングをイケメンにした感じになってくれるといいなぁ。


結局やっぱり、おっちゃんキャラ好きなんだな、自分(汗
[PR]
by taba-aki | 2012-01-22 21:54 | ガンダム | Comments(0)

何だかな…

正月、実家でダラダラしていたら妹夫婦が子連れでやってきた。

もうすぐ5歳の甥っ子は最近ガンダムAGEが好きだそうだ。
ワタシも見てるんだけど…何?この地味な敗北感は。
保育園児と同じものが好きなのかよ、自分。

いやいや、話もろくに理解せずにモビルスーツにうつつを抜かしてるガキに負けてたまるかよ!


妹の旦那が多少なりともオタ気があるので、AGEの話で盛り上がろうと思いきや、実はあまり見てないと言う…

んだよ!グルーデック艦長がむっちゃ好き−とまで言った自分が空回りして恥ずかしいやんか!!

結婚前はろくにガンダム知らない妹相手に、熱く語っていたくせに、なんてヌルくなりやがって。

…もしかして、義姉だから遠慮してる?


とりあえず甥っ子が持参してきた雑誌によると、今度はフリットの息子世代になるそうで…ええ!もしかしてグルーデック艦長もう出ないの?
何だよ、彼が目当てでAGE見てるのに。
司令官フリットはワタシの萌え対象になりえるかしら…


はぁ、自覚はしてるけど、イタいおばちゃん道一直線だわ(汗
[PR]
by taba-aki | 2012-01-03 23:36 | ガンダム | Comments(0)

Yahoo!JAPANで、機動戦士ガンダム30周年記念特集をやっているが、その中のコンテンツの一つ「ガンダム名場面」なるものがある。
ファースト・ガンダムの名場面といえば、やはり最終話が有名だと思う。
シャアVSアムロの肉弾戦や、ア・バオア・クーから脱出したアムロがホワイトベースのクルーたちに迎えられるシーンやら。
ワタシが投票するなら多分その辺。


ファーストは投票が終了していたので、現在投票受付中のSEEDシリーズを見てみる。
http://gundam.yahoo.co.jp/scene/index4.html
ワタシ的名場面は、無印ならバルトフェルドがキラと戦って死んだ(と思った)話、
DESTINYならトダカ一佐がタケミカズチもろとも撃沈していったシーンか、デュランダル議長の最後のシーンだよなぁ、やっぱり。
キャラが死ぬエピソードばっかりだけど。

ところが!
ワタシ一押しのシーンは選択肢にどれ一つ入っていない…
アンディとトダカさんはまぁいい、脇役だしな。
だけど、議長のシーンは入ってしかるべきじゃないのか?
議長はミーアより格下ですか、そうですか。ちぇ。
おっさんの死に様は受けないのかとおもいきや、ファーストガンダム編でランバ・ラル関係が2つもある。
ちょっと不公平だな。
そもそも、SEEDシリーズでまとめちゃうのが無理なんだよ。
話数で言ったらファーストの2倍以上あるんだから!
と思ったら…

宇宙世紀編の投票は、ZとZZだけに飽き足らずVまで入っている。
まとめ過ぎやろ! せめてVは外せや!!
まとめるなら、逆襲のシャアを入れんかい!と思うんだけどな。


ちなみに、SEEDシリーズで投票したのはムゥやナタル死亡(ムゥは結局死んでなかったけど)の「終末の光」。
あの回はやたらキャラが死んだので随分驚いたなぁ。
宇宙世紀編なら、ガチだけどカミーユとフォウのラブラブシーンかな。
狂気のカテジナさんも捨てがたいけど。
[PR]
by taba-aki | 2009-09-06 23:18 | ガンダム | Comments(2)