人気ブログランキング |

ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

白い巨塔総集編・二夜目

今日はクリスマスイブ。

特に予定がないので、夜は「白い巨塔」の総集編をみてました。
連続ドラマの方は見ていなかったんだけど、たまたま最終回だけみたら財前教授の死にもうぼろぼろ泣いてしまい、どんな話なんだろうと見ているわけです。

自分の思い描く医療を追求するために大学教授の席、そしてさらに高みを望んだ財前が、志なかばに癌に倒れてしまう。そう思ったらもう、財前がロイエンタールで里見がミッターマイヤーに見てしまって、余計悲しくなってしまって。
権力への飽くなき挑戦を続けて来た財前教授が末期ガンで倒れてしまう。ガンの専門医だけに、周囲が必死に隠してもわかり、友人の病院で検査をしてもらい自分が末期だというのを確信する。そして最期の時を共有したのは衝突も幾度となくしたけれど無二の親友の里見。手を握りしめて、財前は息を引き取る。こういう実力をもって頂点を極めようとする男が野心の前に倒れるっていうのは、ロイエンタール元帥を彷佛させるのです。財前さん、あんたはいい友達を持ったよ。死の間際に友達が来るの間に合ったし。それに比べて、ロイエンタールは敵対した親友の到着を待たずに、独りで死んでいったんだから。ロイエンタールだってミッターマイヤーに看取られたらもう少し幸福な死を迎えただろうに…って思い出したら、泣いちゃった。

財前って、自分の技能に絶対の自信を持っているところや愛人を作っているところとか、なんとなくロイエンタールっぽくない?そして里見は正義感の強さとか可愛い奥さんを持っているところとか、やっぱりミッターマイヤーっぽく思えるのですが。財前に強く言えるのは里見だけな所をみると、やっぱりあの二人は双璧っぽいわ〜と思うわけで。

今日の二夜は、医療過誤の裁判が始まった所なので、あまり双璧意識しないでみられました。でも友達同士が裁判で敵対することになってしまうのは、第二次ランテマリオ会戦を思い出しちゃうな。

来週の三夜をみたら、やっぱり泣いちゃうのかな?たぶん、そうかも。
by taba-aki | 2004-12-24 23:26 | TV・映画(アニメ以外) | Comments(0)

ブログはじめ

taba-akiの日記、「トリスタンとベイオウルフ」へようこそ!

このブログタイトルにするの結構悩みました。
もちろん文学作品の、「トリスタンとイゾルデ」や「ベーオウルフ」とは全く関係ありません(あれはあれでなかなか面白い物語ではありますが)。

もちろん、あれですよ。
「銀河英雄伝説」の帝国軍の双璧・ロイエンタール、ミッターマイヤー両提督の旗艦名からです。
いや、だって、
めっちゃ好きなんだもん、双璧。

c0014117_241769.jpg
バトルシップ・コレクションから、上がベイオウルフ、下がトリスタン。

というわけで、銀英ネタが満載という意味で名前をつけたブログです。
基本的には日常をつづった日記ですが、何か描いたら本家サイトより先に紹介し、ほかのアニメ関連で思うことがあれば書いていきと、いきあたりばったりな話題を展開します。


追記(05.10.31)
<プロフィール>
現在地:北海道(出身は北関東某県)
職業:やる気半分の獣医学科5年生。部活で漫画倶楽部に所属

どちらかというとアニメ派で、漫画はたしなみ程度(タイトルと基本設定しか押さえていない作品が多くて、普通の漫画好きな一般人よりむしろ読まないかも)、ゲームはやらず、やる暇があるならイラスト描くか好きなアニメでも見ている方選ぶ。
好みのジャンルは戦争ネタが多し。
「軍服は4割増で男を格好よく見せる」という法則に見事に引っかかる(笑)。
でも「軍服フェチ」じゃないですって。

タイトル通り、「銀河英雄伝説」の双璧が一番な人間ですが、
2005年後半からはガンダムSEED DESTINYに迂闊にも転んでしまい....
いや種運命というよりも、トダカ一佐にというべきか...(汗)

普段はなるべくオタな面をださないよう気を配って生活しております。
by taba-aki | 2004-12-23 02:01 | はじめに | Comments(0)