人気ブログランキング |

ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

今度の日曜日、7月3日にうちの大学を借り切って「江別こどもまつり」が開催されます(もしかして、学祭よりにぎやかに盛り上がるのでは?と思われるイベント)。毎年うちの漫画部も「ぬりえ」で参加してます。

ぬり絵の原画を作るのも一苦労ですが、この年どんなアニメがお子さまに人気なのか確認することができるし、自分がみないアニメの模写を半強制的にできるので少しは自分の画力向上にもなるし、そこそこ楽しんでやってます。

で、ムシキング描いてみました。私自身アニメを見たことは一度もないけど、こどもまつり本部が子供にアンケートとった中にムシキングがあったんで。
c0014117_20263899.jpg

最初に断っときます。模写というより、オフィシャル画像トレスしてます(汗)。
せっかくなので、私も「ぬりえ」してみました。お子さまに用意する画材は色鉛筆ですが、私は大人なので(笑)コピックで塗りました。こどもまつり当日、見本として置いておくつもりです。

いやいや、結構ぬり絵って楽しい。
自分のイラストに着色する時なんか泣きたくなるくらい大変なのに、ぬり絵だったらかなりお気楽に塗れるんだもの。
実はムシキングに人間のキャラがいたことを初めて知りました。この葉っぱの帽子のデザイン(特にひらひらの部分)がなんかいい感じで好き。
そうだ、当日私も私物のコピック140色くらい持参して塗ろうかしら...いやだめだな。過去4回の経験から、やかましくてわがままなお子さまの接客でおそらくそんな暇はない...。
by taba-aki | 2005-06-30 20:47 | 酪大漫画部 | Comments(0)

学祭の思い出

26日に終わった学祭のことを28日に書くってどうよ!と思うんだけど、翌日ゼミの論文紹介のために準備があったもんで、またまた寝てなかったのですよ(汗)。ここ2週ばかり寝不足感が強いです。


漫画部の展示ですが、とりあえず2日間でのべ120人のお客さまに来て戴きました。模擬店の場所が変更になったせいで客がここまでこないのでは?と危惧していましたが、なんとか例年通りの来客数を稼げたようです。

でもさぁ、少し愚痴言っていい?10時から展示始まるっていうのに、11時過ぎまで部員が誰も来ないってどうよ(私自身も10時ちょうどに来たのでなんですけど)。
私一人なら、BGMは好みにしてもいいよねってFMでクラシックを。いえ、私の脳内では「銀英伝のサントラ」ですね(笑)。ちょうどその時かかっていたのがワーグナーの「ニュルンベルグのマイスタージンガー」とストラヴィンスキー「火の鳥」でしたが、前者は第二期シリーズサントラの「独裁者の死」、後者は第四期シリーズサントラの「黒色槍騎兵艦隊」として収録されているものだったので、なんだか一人でうれしかったですねえ(笑)。ついでに劇場版のサントラも持参してましたから、他人様が聞けば午前中はさわやかなBGMだったと思います。
午後は某Aくんに暗黒なやつに変えられてしまったけど...


うちらの展示室の真上で漫画でアイヌの紹介みたいな展示をやっていると昨日聞いたので、友達と行ってみました。1日目に来ていた代アニの彼のお姉さん、かなり愉快な人でした。
アイヌ神話の神様や英雄たちの紹介なんだけど、やはり絵描きとしてはイラストの方ですね。しかも、成人男性キャラにはちょっとうるさい私としては、これは目が離せないわけですよ。彼女からおっさん扱いキャラされていたクンネレクカムイは、私からみたらむしろまだ十分青年。おっさんなんてひどいわ!!てな感じで間違った方向に話が盛り上がってました。正直、漫画部員としてやばいな自分と危機感を抱いたくらい、イラスト上手だったですよ、彼女。冊子買わない?と言われたものの、ちょうど手ぶらできたので「あとで下に売りに来てよ、買うから」とお願いして自分の展示室に戻りました。
c0014117_23492843.jpg
が!1時間後に待ちきれず今度は部OBと一緒にまた行っちゃったわけですよ。冊子買いに。右の写真がそれです(勝手にアップしてすいません)。ポストカードも一緒に買っちゃいました。
なんだか同人誌買うような感覚だったので、スケブよろしく冊子の裏に書いてもらいました。ちょっと気に入ったクンネレクカムイを。何がいいって、どことなくビッテンフェルトみたいな雰囲気のキャラなとこが(笑)。そういえば、この神様はエゾフクロウの化身らしいですよ。きっとエゾフクロウみたら、これを思い出すでしょうね。
ところで、OBの先輩も神話関係知識は無駄にありますから、是非舌戦を期待したいところだったのですが、彼女のアイヌ文化に関する知識はすごいものがありました。話が止まらない止まらない、どこまで行くんだ?な勢いでした。アイヌ神話の面白い逸話などをおもしろおかしく話してもらったので、少しばかり私もアイヌ神話の知識がついたような気がします。


今年のイラスト人気投票ですが、めでたく1位をゲットしました(やった!)。睡眠時間を削って描いたかいがあったというものです。
もっとも、ほかの画力のある人間が本気を出して十分時間をかけたのを用意してこなかったという事情もあるんだけどさ。
誰とはいいませんけどね。本来なら私の実力なんて3番手くらいですよ。
c0014117_23525989.jpg

これは学祭展示2枚目の作品。決して、4月に描いた新入部員勧誘ポスターの使い回しじゃないですよ〜。そりゃ図案の7割は流用だけど、色は一から塗り直したんだから。オールCGにしたかったのですが、時間がないので学祭1日目に会場にてコピックでがしがし塗ってました。票数は最初に描いたお兄ちゃん絵の方が多かったかな。こっちは完全書き下ろしなだけにうれしいです。



by taba-aki | 2005-06-28 23:58 | 酪大漫画部 | Comments(0)

学祭スタート

今日と明日は「白樺祭」です。

漫画部ではイラスト展示と部誌の展示(部誌は無料配布)、お客さんが自由に楽書きできるコーナーなどを用意してます。イラストは人気投票をしているのですが(複数投票可)、はたして今年の1位は誰なんでしょう。


朝から漫画部の展示場にずっといました。なぜって、自分の展示作品が出来上がっていないからその場で描いていたのですよ(汗)。1枚目はこないだできたけど、2枚目が結局当日までに完成できなかったから、そういう羽目になるのです。

もっとも、うちの部は毎年きちんと展示計画をたてるわけでもなく(参加申し込みと展示場設営くらいですね、きちんとするのは)、行き当たりばったりなので、当日展示場で作品を完成する人は多いです。しかも、飾り付けは当日やるので、10時開場でもまだ準備が終わっていないということに。今日なんか、たぶん後輩がやっているだろうと踏んで9時集合なのに9時半に行ったら、まだ誰も来ていなかったという(汗)。
せっかく一番に来てくれた顧問の先生親子や、ゼミの先輩すいませんでした。準備中でお見せできるものが少なくて。


毎年、漫画部展示案内ポスターを描くのですが、今年は前もって用意する時間的余裕がなく、かといって表示なしじゃお客さんが分からないということで、手のあいているAくんに頼んだのですが...。モダンと本人はいうけど、アンティックドール風で血の涙流したらそりゃ無気味だから。お客さん引いていたよ(笑)。それはそれでインパクトがあっていいんですけどね。
破壊力が強いので、自分の2枚目の作品が出来上がったあと、さわやかな絵柄のポスターその場で描きました。


印象に残っているお客さん。

漫画の描き方を教えてほしいという小学生くらいの女の子とそのお母さん。お母さんの話だと、イラストなどは描いているけど、きちんと原稿用紙に漫画を描きたいということでこないだ初めて漫画用原稿用紙を買ったとのこと。
漫画の描き方って、何教えればいいんだよ(汗)。しかも相手は小学生。私、小学生の時に原稿用紙に漫画なんか描いていない、っていうか使ったの大学からだし!!
初めて原稿用紙を使うなら、それの使い方くらいじゃないか。ストーリー漫画を描きたいというので、プロットからネームの作成などだいたいの手順を話したんだけど、なんか自分的にぴんとこない。スクリーントーンには興味を持っているみたいだったけど、トーンの使い方なんてまだ早いと思うし。むしろ先に漫画なんでもいいから描いた方がいいしね。なんだかまとまりのかけたお話をしてしまい、ちょっと後悔。

姉が関係している展示を見にきたという、某アニメ専門学校の彼。学校でやっているという課題作品をいくつかみせてくれました。背景の細かさには脱帽してしまいましたよ。同人やっているというので、イラスト原稿を見せてもらったら、ことぶきつかさちっくな少女絵で、トーンワークもきっちりしてる。さすがだわ。片手間に漫画描いている自分が恥ずかしくなってしまいました。
結局彼は部員に混ざって7時までずっといました。なんだか臨時部員みたいで全然違和感なかったですねえ。




途中何回か抜けてゼミの用事を済ませたんだけど、今日はむしろゼミのほうが異空間な感じがした(笑)。気持ちを切り替えるのにすごく苦労したよ。
月曜日はゼミで論文紹介をしなきゃいけないのに、絶対無理な予感がする...
by taba-aki | 2005-06-25 21:47 | 酪大漫画部 | Comments(0)

学祭用イラスト早出し

c0014117_20225654.jpg

21日に上げたラフを真面目に作品として仕上げました。学祭は今週の土日ですが、先にアップしちゃいます。もう少し大きい画像を本家HPに学祭が終わったら掲載する予定です。
あと、もう1枚くらい描かねばならないのか、ふう。


水曜日は授業のない日なので、午前中に線を整理してペン入れをし、午後は6時までゼミ活動のために学校に行き、夜に一気に着色と相成りました。今日は眠い目をこすりこすり学校にきちんと9時に行きましたよ。

ペン入れをしたあと少し気に入らないところが出てきたので、一度パソコンに取り込んで少し加工した後、厚手のコピー用紙に出力して線画にしています。ラフ画では左向きですが左右反転して右向きにしてみたりとか。
このままCGでいっちゃおうかと思いもしたけど、時間が足りないのでコピックでさくさく塗りました。というより、印刷前提で作業するとファイルサイズが大きくなってただでさえ不安定なところがある私のPowerBookが耐えられるのか?と心配なことが大きいです。4月に漫画部勧誘ポスターを作った時、CGファイルのレイヤー情報が壊れてしまってかなり痛手を被った記憶があるので、恐くて出来ないんですよ。


グレイの髪と瞳にしたら、「鉄壁ミュラー」ことミュラー提督っぽいですよ、なんか(笑)。ミュラーが皇帝だったらこんな感じかも?いや、彼のことだからこんな不敵なイメージじゃないだろう。もう少し腰が低くて、庶民的な雰囲気を醸し出すか、なーんて思いながら描いてました。

時間があったら、金糸の刺繍とかばりばり描いてゴージャスにしたかったのだがなあ、残念だ。せめてバラでも散らしてみたんだけど、思ったほど効果でませんでしたね。
by taba-aki | 2005-06-23 20:48 | お絵描き | Comments(0)

今週の土曜日から学校祭だというのに、1枚も展示用の作品ができていない(汗)。残り時間を考えるとさすがに焦ってきたので、とりあえず鉛筆描き。

c0014117_23347.jpg
一応オリジナルです。うちの部では学校祭用のイラストは基本的にオリジナルで出すみたいなのがお約束みたいな雰囲気あるので(それでも過去に双璧絵出したことあるけど)。前回はおやじ絵だったので、今回はもうちょっと若いお兄ちゃんにしました。欧州王侯貴族っぽい感じで描きたいんだけど、これからうまくいくかしら。
明日になって気に入らないって没にしちゃいそうな予感50%。

実際はA4の紙に描いたけど、縮小画像みたらあちこちデッサンの狂いが目立つな...

部長はノルマ3枚とか言っていたけど、たぶん無理。っていうか絶対無理。がんばっても2枚のような気がする。やっつけ仕事だったら描けるかもしれないけど、それじゃ来てくれるお客さんに失礼だもんな。
by taba-aki | 2005-06-21 23:16 | お絵描き | Comments(0)

先週、少年ジャンプをくれたゼミ友達が、発売日早々「ジャンプを友達からもらったから見る?」と声をかけてくれたのですが、もしかしてジャンプ好きって認識されてる?好きどころか私、ここ数年ろくにジャンプ読んでいないんですけど(汗)。


別のゼミ仲間(男性)にちょっと聞いてみました。「いちご100%」のアニメページがあったので、「この手の絵って好き?」と。この作品、漫画はそれほどじゃないけど、アニメのキャラデザが結構な萌え傾向だったので、いわゆるオタクじゃない男性はこの手の少女絵をどう思うんだろうと思ったわけです。好きだと答えられてたら「やっぱりな〜、男って好きだよね、こういうの」と答えるつもりだったのに...

「いや、こういうのはちょっと...」
本人いわく、ロリエロっぽい感じのは苦手だそうです。
そういえば、こいつは「君はペット」のような女性向け漫画が結構好きだというヤツだということを忘れていたよ。しかも、最近のジャンプは女の子に色気が足りないとほざいていました。「電影少女」みたいな、微妙なエロがいいらしいです。
桂正和の絵は、萌絵みたいでそうじゃないっていうか、なんか微妙だけど。

その場にいたもう一人の男性に聞いてみたところ、あっさり拒否な答え。
ま、こいつはNARUTOやアイシールド21が好きなごく普通に漫画好きってだけの人でしたけど。


そういえば最近のエロマンガはこんな絵柄が多いよねぇ、なーんて会話をちょこっとやってたんですが。そうか、あまりにもマンガやらゲームやらアニメやらで萌絵をあちこちでみるので、もう市民権を得ているものとばかり思っていたんだけど、やはりあまり好まない男性も存在するんだな〜と、よく考えれば当然なことをつい実感してしまいました。

いやだって、漫画部の男性陣はみんなロリ絵っぽいの描くんだもん(し好はともかく)。すっかり毒されていたんですね(笑)。



エロマンガつながりで。前述の彼、「タルるーと」の作者は今何描いているの?エロ漫画出身って話聞いたんだけど。っていわれたんで江川達也はたしか「家畜人ヤプー」の漫画版描いているよと。
いや、これすごく作品内容説明しにくいな。っていうか、言っちゃった自分が痛かったよ(汗)。とりあえずSMっぽくて、男性と女性の立場が逆な世界の話だってさらりと流したけど。

実は結構好きだったりするんですよねぇ、ヤプー。
by taba-aki | 2005-06-20 23:57 | 主張 | Comments(2)

夕方頃にゼミ室に行ったら、先輩と同級生あわせて3人がドラえもんキャラの似絵大会をやってました。
誰も知っているキャラだけど、いざ描こうとすると正確に描けないねってやつです。
部屋に入って一番「スネオ描ける?」って聞いてきたので驚いたけど。


この手の遊びって、単純な絵柄をお題にすることが多いですよね。だから普段イラストなどを描く趣味をもたない人でもお気楽に遊べる、しかも手本を見ないで描くわけだから妙なカットができてさらに盛り上がるわけです。
先輩たちも、なんだか楽しそうでしたよ。しばらくやってましたもん。

結果的に私は参加しませんでした。
実はこの手の遊び、苦手なんですよ。いくら遊びとはいえ、描きもしないキャラを一発描きでお見せするのは、非常に恥ずかしくて。特に有名なキャラクターだとみんな正解は描けなくても頭の中では知っているから、当然比較されます。素人とはいえ、一応お絵描きを趣味としていることを公言している者としては、かなり不本意なものを見せることになるので嫌なんです。
一応、他人に見せるものはある程度きちんと描いたものを見せたいって気はあるので(このブログには落書きもあちこち載せていますが、それは落書きの中でもマシなものをセレクトしているのです)。
描くんだったら、思いきり自己流にして本絵と似つかないくらいな絵にしちゃいたいですわ。例えばドラえもんキャラだったら、リアル風にするとか女体化しちゃったり(笑)とか。


これって、私のプライドが無意味に高いってことですかね(汗)。
お題が「可愛い女の子」といったオリジナルを描けというのだったら、喜んで描くのですが。
銀英伝キャラだったら何もみないである程度は描けるぞ!落書きなら頻繁にするしなと心の中で思ったけど、言っても100%無駄なのでもちろん口には出しませんでした。

描いたところで、またどうせガンダム?とか言われるのがオチだもん(泣)。
by taba-aki | 2005-06-19 20:54 | 日常 | Comments(0)

手塚部長初描き

c0014117_230478.jpg
「テニスの王子様」の手塚くん落書きです。所用時間は30分。

ゼミ室に今週の少年ジャンプがあったので、持ち主に了解を得てパラパラとめくりながら学祭用のイラストアイディアを考えてました。
もちろん、今日の仕事は全部終了させた後にね。

煮詰まってしまったところで、ものは試しに人気のテニプリキャラ描いてみよ〜と思って、模写です。なぜ手塚部長かというと、微妙にロイエンタール系キャラ(いわゆる美丈夫ってタイプ)っぽくて一番描きやすいかな〜と。
でもでも、やっぱり難しい。

その場にいたジャンプの持ち主曰く「実物よりりりしい感じ」だって(汗)。
ごめん、あんまり似せられなかったよ。
とても中学生に見えないや(泣)。普段2,30代のお兄ちゃんばかり描くからさ、あたし。

でもさ、落書きでも一度描いたらなんだか気に入ったよこの人。
まぁ、今さらコミックスやアニメを見る気にまではなっていないけど。



昨日やっとこ部のコピー誌用の自己紹介まんがを書き上げました。
おかげで記事投稿がすっかりおざなりになってしまい、すいません。
でも、その間にエキサイトで24時間以上にわたるメンテナンスがあったらしいですね。ネットにすらつないでいなかったので、全然知らなかったですよ。
知っていても、更新する時間なんかなかったけどさ。
by taba-aki | 2005-06-17 23:22 | お絵描き | Comments(0)

風邪で医務室のお世話に

昨日、なかなか風邪が治らないので大学の医務室に薬をもらいにいったら、昼休みに校医の先生が来るから診察してもらったらどうかと勧められた。
医者が診察すればもう少し強力な風邪薬も処方してもらえるので、昼休みの漫画部の部会すっ飛ばして出かけてみた。

実は校医の先生のこと、ちょっと苦手なんだよな。
去年の7月に、頭痛と高血圧で診察してもらったら、「まず痩せたほうがいい」って言われたんだよ(汗)。
そして醤油や味噌を控えるようにと。

そう簡単に痩せられたら苦労はしないって!!っていうか、頭痛でしんどい思いしているのに、まずそれをなんとかして欲しかった。
結局、頭痛薬を無理矢理もらって、安静にしていたらなんとか治ったけど。
原因は分かっていたんですがね。試験勉強と学校祭用イラスト描きで寝不足が続いていたせいす。


そんなわけで、今回もまたいじわるなこといわれるんじゃないかと、ドキドキしていたけど、特に話すこともなく終わってしまった。普通に喉と聴診器での診察だけで、薬を処方されて。

でも、去り際に言ってくれましたよ、「これ5250円だから」。
病院に行ったらそうでしょうが、ここは医務室だから当然タダ。
ところで処方された風邪薬には笑えたよ。幼児用のオレンジ色粉末総合感冒薬だったから。2袋飲んでね、と言われた。
タダでもらったので文句はいえないが、なぜ幼児は100%いない大学の医務室で幼児用の薬があるんだろう。
もしや、その方が格安で仕入れられるのかな?

そして、「風邪はウイルスなので抗生物質は効かない」と公衆衛生学の授業で聞いた矢先に、抗生物質を処方されてしまった。
まぁ、でもとりあえず一緒に飲んでおこうっと。
by taba-aki | 2005-06-10 22:03 | 日常 | Comments(2)

彼氏彼女がいるのに、他の人を見て「かわいい、好みだ」、「思わずドキドキしちゃった」、「一緒にいると癒される」とか、発言するのどうなんでしょう。

最近ゼミで一部の人たちの恋愛系会話にちらほら出てくるんですよね。
自分ののろけ話ならともかく(聞く方は「ごちそうさま」以外何もないけど)、まるで浮気をしているかととられても仕方がないようなネタはまずいと思うんです。
少なくとも、私はちょっと不快を感じてしまいます。

もちろん、個人の頭の中でどう思うかは自由ですよ。
実際話している人も、浮気とかじゃなくて「タレントの誰それが好き」みたいな、ネタとして話しているってことも分かるし。
だけど口に出したら、それを他人がどう受け取るかを考えたことがあるのかな。


人を好きになるってことに、いつのまにそんな軽々しく口にだすような世の中になっちゃったのかしら。
っていうか、「結婚している訳じゃないのだから、そんなに相手に操をたてることはない」というのが普通なの?


私なんか二次元の人物に対してだって、ほかのキャラに一瞬心を奪われそうになったら慌てて
「ごめんなさい、浮気じゃないです。本命はあなただけ」
って心の中で謝っているくらい、好きなのに。


単に性格の違いかもしれない。
だけど、なんだか最近この手の人たちの恋愛話を聞くのが苦痛になってきました。
相手は仲良しさんなので「やめて」とも言えないし。
言ったところで、「好きな人がいない人に言われる筋合いはない」とか言われると反論のしようがないし。

好きな人はいるんです。
ただ、真面目にとってもらえる確率がかなり低いので話せないだけで。
リアルに恋人がいる人にはわからないでしょうね、こんな気持ちは。


こんなどうでもいい話題を流して聞けなくなっているなんて、
どうしちゃったんでしょうね、私は。
いろいろ疲れが溜まってきたのかな?たぶん。
by taba-aki | 2005-06-08 21:10 | 主張 | Comments(0)