人気ブログランキング |

ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

トダカさんに心を奪われてしまってから、最近何故か種運命が気になるワタクシです。
ふと面影を思い出してはちょっぴりドキドキし、2ちゃんねるのスレにあった「トダカたん人形」がめっちゃ欲しいと願ってみたり、訳わかんないです。
あぁ、まさに「理想の上司」タイプですねぇ。ゼミの先生があんな人だったら無茶な注文でも文句一ついわないで引き受けたでしょうに。

あんたは銀英伝の双璧ラヴじゃなかったのか!とセルフ突っ込みをしたくなるくらい、なんだかヤバい状態が続いてますね(汗)。
早くもとに戻りたい...
種運命好きだなんて、そのへんの腐女子と一緒にされたらかなわんのです。



そんな状態で、4日前くらいにペプシで「ガンダムSEED&SEED DESTINYフィギア」が始まったことを知ったのは、ゼミ室にフォースインパルスガンダムが放置されていたのに気が付いたことからだった。

「で、ですてぃにぃのふぃぎあ? と、トダカたんはいないの?」

...シリーズラインナップにはありませんでした。キャラ版にはデュランダル議長だってネオだっていないんだから、むしろ当然だけどがっかりです。


2日後、ゼミ室にはザクウォーリア、プロヴィデンスガンダムが放置されていました。
誰が買っている?と疑問に思ったさらに次の日(昨日)、フィギアの封を開けながらゼミ室に入ってきた先輩がいた!

「そ、それって、ルナマリアじゃないですか。」
「誰?それ。」

c0014117_23444459.jpg...どうやらただペプシが飲みたかっただけらしい。

それだけは持ち主がハッキリしたので、頂くことにしました。
ルナ、それほど好きじゃないんだけど、出来がいいので。


今日、実験室で血液塗沫を引きながら友達にその話をしてみました。
「何が入っているのか分かるのに、『誰、それ』はないよね。」
「たばちゃん、何も考えないで買う人もいるんだから、怒らないでよ。」
すいません、つい熱が入りました。
彼女は欲しい番号のがあったら、今度選んで買ってくるよと言ったので
「じゃぁ、22番」
「え?番号分かっているの?」
そりゃ、サイトで確認しましたから。
でも、間違っちゃったな。22番はイザークだった。欲しいのは21番(シン)だ。
別にシンもそれほど好きじゃないけど、ミネルバ組ってことで。
by taba-aki | 2005-09-28 23:45 | ガンダム | Comments(0)

ここを彼女が見ているか疑問ですが、書いてみます。


大学の漫画部で一緒の2年生のPN道楽さん(女)が、再受験のために部活をやめると聞きました。BLが好きで、とても可愛い少年を描く子なんですが、実に残念です。

獣医学科を志望していて、来年合格したらまた入部すると言っていました。が、入試まであと4か月、正直大変だと思います。自分も通ってきた道なのでよく分かります。
獣医受験はシャレにならないくらい厳しいです。
私自身どれだけの金を捨て、どれだけの涙を流してきたことやら...

だから、でも部活やめないで!と言うこともできず。
私自身、授業やゼミが忙しくてほとんど部室に行けない状態ですからね、説得力ないです。

ここ最近1、2年生の定着が悪くて、来年の部運営が危ぶまれるところですが、かといって私は何の力にもなれず(5年生じゃ半ば引退状態だし)。
3,4年生が頑張ってくれているから今はなんとかなっているけれど、彼女がいなくなったら、2年生は一人になってしまいますからね。ただでさえ1年生が一人で厳しい状況なのに、本当どうなっちゃうんでしょう。


部の行く末も心配ではありますが、まずは彼女の夢が成就することを影から応援します。
ぜひ合格して、また合いましょう!
by taba-aki | 2005-09-26 23:47 | 酪大漫画部 | Comments(0)

ガンダムSEED DESTINY 28話「散る命残る命」より
c0014117_2311217.jpg
「すでにない命と思うなら、思いを同じくする者を集めてアークエンジェルに行け!それが、いつかきっと道を開く!!」

ひとり種運命まつり・第2弾。今日は休日にもかかわらず16時近くまでゼミに行っていたので、夕方から27話から31話まで視聴。
放映が4月の話で今さらな話題ですが、28話は見ていて辛すぎました。

分かってはいたのだけど、トダカ一佐が死んでしまった。
DESTINYキャラで一番好きだったのに...


ネオの言葉に踊らされて、あくまでミネルバ攻撃をやめようとしないユウナ。この戦いはオーブにとって無益、それが分かっているのに総司令官ユウナの命令に逆らうことのできないトダカさん。

「我々には指揮権がないのだ...」
ユウナを止めることのできない自分の無力さに打ちのめされる。なんて痛恨な言葉。


無益な戦いのなかミネルバの迎撃はすさまじく、オーブ側も多くのモビルスーツ隊や艦船が撃破されていく。多くの兵士たちが死を覚悟して戦っているために、カガリの必死の説得も彼等の耳には届かない。

そこでトダカさんは制服組の最高幹部として決断するのですよ。
旗艦を前進させることをユウナに胸ぐらをつかまれて非難されたところ、
「ミネルバを沈めればよいのでしょう!」
と、今までの我慢の堰が溢れたかのように、ユウナをドアに投げつけ、そして総員にタケミカズチからの退艦命令を出す。

c0014117_23124848.jpg今までユウナの命令に不本意ながらも黙って従ってきた彼ですが、ここで初めてユウナの意向を無視して部下たちに命令するのです。

この戦いで多くの将兵・艦船を失ってしまった。これまでの責めは全て自分が背負うから、ユウナのためではなくオーブのために生き残って欲しいと。

責任とってミネルバに特攻ですか、司令官...
いや、特攻というより「オーブの勇猛」を連合各国に知らしめ、国際社会でのオーブの地位が暴落するのを防ぐために、みずから犠牲の道を選んでいるような。
この辺でかなり泣けてきたよ...


司令官が艦とともに運命をともにすることを悟った副官が、一緒に残ると行っても厳しくはねつける。
そして行ったのが冒頭の台詞なんですよ。

彼はアークエンジェルこそがオーブの未来ひいてはこの戦争の行く末を変えてくれると信じていた。だから、連合でもプラント側でもないアークエンジェルに、自分や散っていった者たちの代わりに生き残った部下たちが力を貸すことを望んだのでしょう。

100%死ぬという状況の中、毅然とした態度をとる姿は美しい。
だけど、だけど、やっぱり醜くてもいいから生き残って欲しかった。
オーブ艦隊を率いて、第三勢力の一提督であって欲しかったのに。

c0014117_23142083.jpg前線に向かったオーブ軍旗艦をロックオンしたのは、種割れハイパー化したシン・アスカ。
彼はまだオーブという国を許してはいないから、ためらいもなく一撃で沈めてしまう。

ああっ〜! シンのバカバカバカ!!

この際、トダカさんがかつて孤児となったシンに親身になっていたという設定はどうでもいいかもしれない。
アスランにやられても、ほかの誰かにやられても、やっぱりわたしは切なくなって泣くだろう。

そう、見事に涙腺を止めることができなかったよ...
エンディングから予告編が終わるまでの数分間、枕抱えてしくしくしていたんだから...

思えばアニメで泣いたのは、SEEDでバルトフェルド隊長が死んだ(と思った)時以来だった(泣かないまでも、かなりショックだったのはアスランぱぱとカガリぱぱが死んだ時だった。...なんでこうおっさんキャラばかりなんじゃ)。
もうアニメだと、銀英伝でロイエンタールが死ぬところ以外で泣くことはあるまいと思っていたのだけど、まだまだわたしの心を揺さぶるシーンは残っていたということらしい。

おそらく、今後他のキャラが亡くなるシーンがあっても、トダカさんほど感情を高ぶらせることはないだろうて。




今日は5か月も前のネタでごめんなさい。
by taba-aki | 2005-09-23 23:15 | ガンダム | Comments(0)

昨日の19:53~21:48まで、テレ朝系で「史上最強アニメランキングベスト100」をやっていて、途中からみたんだけど。...やっぱり見なくてもよかったかも。


中途半端なアニオタなわたしですが、それ以上に相変わらず中途半端に一般向けに迎合した内容でうんざりでした。本当にアニメ好きは、むしろこの番組はネタとしてしかみないのでは?
っていうか、司会の爆笑問題をなんとかしてほしい。バラエティとしてアニメをとらえるのはやめてほしい。
わたしゃ、ガンダムもハガレンもすごくまじめに考えながらみているんよ。...(怒)


この手の番組でいつも思うのだけど、アニメのようなオタ要素が強くて世代間での好みギャップが激しいジャンルを、投票者のバックグラウンド(年齢や性別、好みのジャンル)を平均化してランキングするのに意味があるのだろうか?
例えていうならば、歌の世界でJ-POP、ロック、洋楽、演歌、クラシックをぜんぶひっくるめて、どの歌が人気あるのかとランキングするようなものじゃないのか?と思うわけで。


できれば、投票対象者の年齢層を広くとるのではなく、狭くしてほしい。年齢構成円グラフが表示されていたけど、この作品がどの世代に支持されているのかという傾向は分かっても、それがランキングにどう反映されていったのかが分からずじまい。


強いて良かった点をいえば、最近のアニメがそこそこランクインされていたことかな。ただお子さま世界で圧倒的人気をほこる、ポケモンやプリキュア、中高生に絶大の人気を誇る「鋼の錬金術師」が思いのほか低ランクだったのは意外でした。大人世代の票を集めなかったのが原因だというのが見え見えですね。

ワンピースやドラゴンボール、スラムダンクといった人気ジャンプ作品が上位に食い込んだのは、特にアニメが好きという層以外でもよく好まれている作品だからにほかならない。

ついでにいえば、毎回レギュラーのごとく登場する、「サザエさん」「鉄腕アトム」「ハイジ」「フランダースの犬」といったラインナップについて一言。
この作品に投票した人、本当にその作品が好きなのか?
アニメ作品なんかよく分からないから、とりあえず知っている作品に投票しておけ、みたいな意図が見え隠れしていると邪推してしまうのだが。


と憤慨して書いた翌日(記事の主文は放映当日に書いてます)、驚きの事実が!
テレ朝のサイトに掲載していたランキング表をみてあぜん。
「テレビと順位違うやん!」

番組放映順位
1位:ガンダム
2位:ドラゴンボール
3位:ドラえもん


だったのに、サイトだと
1位:鋼の錬金術師
2位:ガンダム
3位:ドラゴンボール


おいおい、番組じゃハガレンは20位だったのに、この大躍進はなんなの?
サイトじゃ4位に魔法先生ネギま!がランクインされているじゃないか!

あきらかにサイトでのランキングの方が、今のアニメ人気状況を反映しているような気がする。おそらく一番多数票があったであろう10代の好みが反映されていますね。

特に、萌え系アニメがいくつもランクインしているところを見ると。



もうひとつ言わせてもらおう。
司会やゲストが中途半端なコメントをするもんだから、余計ストレスがたまる。
もう少し、突っ込んだまともなコメントしろや!(オタ向けじゃないから仕方がないだろうけど、なんか不満)

一番あっけにとられたのが、番組ラストに出た「ガンダムの意味は?」という問題。答えは「フリーダムガンボーイ」だったんだけど、これについてなんの根拠の説明なしで、ただゲストがうんちくで言った映像を流しただけ。
ちょっと待て!このあいだ一人で種運命まつりをやった身としては、「ガンダムって何かの頭文字を合わせた奴だったよな」とまずそっちが頭に浮かんだ。

General
Unilateral
Neuro - link
Dispersive
Autonomic
Maneuver Synthesis System

ガンダムシリーズMSの起動時にOSがディスプレイ表示される、あれです。
*上記は種版の資料から。種運命はまた違う表記をするみたいです。

ガンボーイというのが「ファースト」ガンダムの初期タイトルだという逸話は知ってはいたんですが。というか、10代はむしろSEEDで定義されている意味の方がメジャーでは?(もっとも、そこまで意識して見ているかどうかは疑問)

そんなガンダムが番組では1位でしたが、これは「ファースト」が1位なのか、ガンダムシリーズとして1位ゲットなのか、アンケートの詳細が知りたいところです。映像は「ファースト」だったけどね。できればガンダムシリーズ別個にカウントして欲しかったな〜。
たぶん、SEEDシリーズ好きなお嬢さん票もかなりあったんじゃないかと思う。


ちなみにわたくしが好きなシリーズは...まぁ、一応「ファースト」と言っておく。その流れで0083が好きだから。
その次にやっぱりSEEDが来るかも。物語的にも構成的にも不満はすごくあるけど、やっぱりアンディ票60%で(笑)。いやいや最近トダカ一佐ブームで種運命もいっちゃうかもしれん(汗)



もっとも、シリーズひっくるめはガンダムには限らなかった。「おジャ魔女どれみ」なんてどのどれみなの!?と番組を見ていないわたしですら思わず突っ込んでしまったくらいでしたから。




わたしが一番みたいアニメランキングはですね、「アキバ系くんが投票する人気アニメランキング」!
申し訳ないけど腐女子の方は投票不可です。票が割れますから。定番のロボット系に萌え系アニメがどこまで票をのばすか、ぜひやってもらいたい所です。
この間のTVチャンピオン・アキバ王選手権でやってくれればよかったのになぁ。



<コメントを踏まえて追記(9/26)>

押井守氏の場面は見ていなかったけれど、あの一般向け番組で押井の名前を出すこと自体無謀。ガンダムの富野氏の名前すら出さなかったのに。
普通にアニメを見ている人は彼の名前なんか知りません。それでもミニ知識として出したいなら、アニメファンでも納得する番組内容にするべきなんだけどな(それやったら時間内に番組終わらないけれど)。

富野氏といえば、そういえば8月の「まるごとガンダム」でもガンダムの名前の由来を言っていたような気がする。濁音がある方が強そうっていうの。
最後の問題だったのに、なんだか急遽時間合わせに作った問題みたいで、ガンダムファンの怒りを買うんじゃないのかな。
10代の子たちで、「なんでファーストが出て、種運命がランクインしないの!」と苦情を出した奴はいないのかしら。私がファーストを知らずに、SEEDシリーズしか知らなかったら、たぶんそう思う。
by taba-aki | 2005-09-23 17:07 | TV・映画(アニメ以外) | Comments(2)

大学の夏休みも今日で最後ということで、ゼミの仕事もさぼって丸1日ガンダムSEED DESTINYの録画ビデオを見てました。

実は種運命、録画していたんだけどずっと見ていなかった(汗)。
前作SEEDの終わり方が「それはあんまりだ!」と不満いっぱいな終わり方だったので、見る気力半減だったんだけど、見てもいいかなという気持ちもあったので録画し続けていたわけ。

が、そろそろ最終回だし、先月のBSガンダム祭にならって、またどこまで見続けることができるだろうと午前11時、第1話からスタート(6話くらいはリアルタイムでみたんだけど、忘れちゃったので)。


とりあえず22時過ぎまでかかって、約半分の26話まで到達。あちこちで酷評されている種運命ですが、前半に関してはそれほど物語も破綻せず、戦争についていろんな人が悩んでいて、それはそれで楽しめました。

もちろん最初の頃は評判通り、アスランばっかり大活躍でむしろこいつ主役じゃねえか?な感じでしたが、10話すぎてようやく本来の主人公シンが活躍させてもらえているような。それでもまだアスランやキラに食われているけど。

ステラとの絡みでなんとか主役らしい感じが少し。そういえば主人公と強化人間との淡い恋って、なんだかZガンダムのカミーユとフォウを連想しますね。


c0014117_23444541.jpgそして密かに私の萌えポイントをついてきたのが、オーブ遠征軍のトダカ司令官(画像の左のおじさまv)。有能でかっこいい司令官には弱いんですよ〜もう。

オーブや地球連合側にはろくなおやじキャラがいなくてがっかりしたのだけど、この唯一といえる常識的な将校さんはいい。
上層部がダメダメなオーブにはもったいない司令官だわ!

さらに私をいらつかせるのは、総司令官にあの無能なユウナが着任して、無茶な作戦ばかり言い出すこと。
がぅ!あんなバカもんの言うことをなんざ聞かないで、まともな作戦を強く提案したらどうなんだ!と画面に向かって文句いったりしたもんです。
一応民主国家のオーブの軍隊なんだから、軍人は文官に従うべきだってわかっちゃいるんですよ。総司令官の命令を無視したら、指揮系統が乱れるってのもわかるんですがね。
でもねえ、地中海攻防戦でのユウナのカガリを見殺しにするような命令にまで、苦渋の気持ちで従うのもどうかと...

ユウナの戦術の基本を無視するかのような命令に耐えるトダカさん。見ているこっちも気の毒でたまりませんでした。
28話で亡くなるんですってね、「いい人は長生きしない」っていう例みたいですよ、本当。


オーブは建国から「他国を侵略しない、他国から侵略させない、他国の侵略に手を貸さない」を信条にしてきたのに、対プラントの同盟を締結してしまった。そのため信条に反して遠く地中海まで軍隊を派遣するはめになってしまう。
これって、まるで国際協力のために自衛隊を海外に派兵することになった我が日本みたいだと、そういえばふと思った。

それじゃユニウスセブンの破片墜落による大被害は、いわばあの9.11テロに相当するってこと?
もっとも、種運命での地球側の対応はアメリカ以上に大人げなかったけどな。
by taba-aki | 2005-09-20 23:52 | ガンダム | Comments(0)

待ち受け、新旧携帯比べ

昨日買った携帯に早速待ち受け画像を設定しました。

c0014117_2275777.jpgって、やっぱり銀英伝かよ!
...だって好きなんだもん。


「携帯サイトで壁紙ゲット」は明らかに当てにならないジャンルなので(あったとしても、とても双璧の壁紙があるとは思えない)、自力で用意することに。


今回はセガサターン版銀河英雄伝説PLUSのパッケージ画像を使ってみました。
この画像のミッターマイヤーがステキ〜v、私の手持ちでは一番かも。
とはいえ、画像として持っているのは攻略本の表紙のみ。スキャンするには文字が邪魔なので、ネットで探して、加工して、メールで携帯に送るというめんどい手順使ってます。

実は衣装に関してはローエングラム王朝時の元帥服バージョンが好きなんだけど、その格好で待ち受けにするほど気に入った画像が見つからなかった(汗)。しばらくこれで我慢しよ。
さらに欲をいえば、ラインハルトとキルヒアイス邪魔(笑)。
前回の画像はルッツとヒルダが邪魔だったのだけど(3年くらい前の、銀英伝公式サイトからの画像)、なかなかうまくいかないものじゃて。


c0014117_2281736.jpg

それにしても、携帯の液晶の進化はすごい。並べてみたら全然見栄えが違う。
(写真では液晶の大きさが同じに見えますが、右の方がひと回り大きいです)

左:旧携帯J-N03は256色STNカラー液晶
右:新携帯V603SHは最大26万色モバイルASV液晶

比べたら、まるで以前の画面はドット絵のよう(それでも新しいの買うまでは、これで十分出先で萌えられたんだけど)。


すごい、色数だけで100倍以上だよ(もっともNの液晶は買った当時(2001年4月)も低スペックの方で、すでに65000色の液晶が出ていた)。
しかも携帯に送信できる画像がJ-N03が6kバイトだったのに比べ、V603SHは30kバイトまでOK。
以前はかなり圧縮した粗い画像しか送れなかったけど、今回はそこそこの圧縮でその点でもきれい。


なんだかうれしいな〜
でも、さすがに私の趣味を理解できる人にしか見せられないけどさ。
by taba-aki | 2005-09-19 22:10 | 銀英伝 | Comments(0)

4年半ぶり機種変更

1年以上の悲願だった、携帯の機種変更をしました。

c0014117_22474314.jpg左が新しく買った携帯603SH、右が永らくお世話になってきたJ-N03。使いやすいし、バッテリーのへたりもまだ頑張れる程度だったけど、今時カメラ無しというのは辛いものがあった。それにあちこち塗装も剥げてきて情けない状態になったしなぁ...

今度はカメラどころかテレビだってラジオだってついてるぞ!すげ〜


たかが機種変更のために、札幌駅周辺のボーダフォンショップ2軒とビックカメラとヨドバシカメラをはしご(汗)。
いやさ、どこで買うのが一番安いかなって思ったんだけど、603SHは結局どこも同じ値段だったよ。
2年以上使っていて、アフターサービス未加入で、11500円。この機種、2月末の出始めは2万円以上もしたから、さすがに半年もすればだいぶ値段も下がってきて嬉しい。


最初ショップで買おうと思ったら品切れだったので、結局ヨドバシで購入。ボーダフォンのポイントや、ヨドバシのポイントを駆使して、なんとか1万円以内で買えることができた。

私はもともとピンクが欲しかったからいいけど、ビックカメラなんかピンクとグリーン以外は新規契約のみ!実は発売からかなりたっても結構な人気機種だったんですね、これ。


とりあえず目玉機能のテレビ見よう!とやってみたんだけど、わたしのアパートからじゃゴーストが激しくてとても見られたもんじゃなかった(泣)
by taba-aki | 2005-09-18 23:21 | 日常 | Comments(0)

うちのゼミの先生が、データを新しいパソコンに入れ替えたら、古い方のパソコンの動作が不安定になったと、昨日の夜に言ってきた。
しばらく使っていると、電源が勝ってに落ちたり、マウスの動きが悪くなってそのままフリーズしたりするらしい。
スリープ設定もしていないし、ウイルスの可能性も考えてノートン・アンチウイルスをかけてもウイルス検出もされないとのこと。


相談されたものの、私もさっぱり解決策が思い付かない。
そして今日、掃除当番で先生の部屋に入ったついでに事の顛末を聞いてみたのです。

「結局1万7千円くらいのHDを買って、いつパソコンがおかしくなっても大丈夫なようにバックアップしておいたよ」
なんと先生、データ移行にフラッシュメモリやMOを使っていたらしい。100Gくらいデータがあるというのに!なんて根性なんだろう。
「それだけあったらHD使っても時間かかりますよね」
「すご〜くかかった...」
...おつかれさまです。

マウスの動きが悪い件については、再起動やOSの初期化も試みたらしいけど、結局駄目。
「マウスのケーブルが中で断線しているんじゃないですか?」
「だと思って、すでに買ったんだけどね。結果は同じだった。」
先生の机の中から出てきた、その白くて滑らかな流線型の物体は...なーんと、つい最近発売されたじゃないですか!

しかも、移行先のパソコンってMac miniですか。まさかHDの横にある銀色の弁当箱はまさかと思ったんですが、やっぱり。8万円くらいといっていたので、最高スペックのを買ったのですね。


いいなぁ...
マウスの調子が悪いって、買っちゃうんだ、純正のやつ。



不具合の原因として、PRAMのリセットと内部バッテリーが切れかかっているのが思いついたけど、リセットの仕方忘れちゃったし、バッテリーの交換だってやり方知らないし。
ま、せっかくだからメインマシンをOSXに移行するいいきっかけじゃないかと。

0S9で作成したデータのうち2割がXに対応していなくて、しかもクラシック環境でも開けないらしいけど。
がんばって下さい、先生。


ところで、これもういらないからいる?と言われたのが、powerMac G4。
初期のだって言っていたから、多分私が2002年に買ってメインにしていてPowerBookG4よりスペックが劣るんじゃないかな。
もう少し新しくて、OSXが入っていたら、担いで帰ったのだが。

それだったら、学生なんかにくれないよね。


それと、フラッシュメモリは電源が入った状態でUSBに差し込むと過電流が流れて火花が散ってデータがダメになることがあるみたい。
OSXはその時警告がでるけど、OS9はその点のブロックが甘いみたいで、そのせいもあるのかもと言っていた。

私が友達のフラッシュメモリのデーターを壊してしまったのは、そのせいもあるのかな。
火花が散った記憶はないけど、過電流ってのはありえる。
私が預かったときか、彼女が自分でやったのかは分からないけど。
by taba-aki | 2005-09-17 23:59 | パソコン・ネット | Comments(0)

ヲタク達の萌える青春! アキバ王選手権
感想なんかいろんな人が語っているはずなので、ここはあえて別サイドで語らせてもらおう。


はぁ、なんだかすごく負けたような気がした。
いや、はなから気合い負けしているのだけど。

何がって、第3ラウンドの「オタクのお宅のお宝対決」で、妹キャラ萌え君が出したのが、銀河英雄伝説パソゲーの制作会社が説明会の来場者に配ったという限定フィギア。
それが
「アースグリム」
だとすぐに分からなかったのが...(激悔)
アースグリムって何?って方はこちら(銀英伝の戦艦フィギアを作っているアルバクリエイツのサイトより)。さすがに本物はワタシも持っていませんから。

しかも、3人のオタク関係者投票で「羨ましい」1位に輝いていた。
アースグリムが結構知られている!別にそれほどマイナージャンルって訳じゃないじゃん、銀英伝って!と、ちょっと嬉しかった瞬間。
ワタシも、欲しい。でもさすがにそれだけで50万はだせないや。

双璧好きとしては、トリスタンかベイオウルフの全長1mくらいのでかいフィギアだったら、出せるけどな〜(どこに置くんだか)


銀英伝のバトルシップコレクションだってことはすぐわかったのに、というかワタシだって買ったのに(しかもコンプリート版で)、どうしてどうしてファーレンハイト提督の旗艦が分からなかったのよ!!
銀英伝好きを自認しているのに、これは自分的に痛かったよぅ...
一般販売分にアースグリムはラインナップに入っていないし、だいたいあんたは銀英伝見てもミッターマイヤーとロイエンタールしか眼中に入っておらんだろう!普段みていないものはそう記憶に残らんよ(と自分を慰めてみる)。

だからといって、限定配布ってのはなぁ。まさか、そんな形でアースグリムが出回っていたとは...
かつてネットワーク対応のゲーム初回版にアイゼナッハ提督旗艦のヴィーザルが封入されていたこともあった。実は番組見た時は最初ヴィーザルか?と思ったのだけど、お宝というにはかなり弱いからすぐ却下。
でも、今思えばゲームしなくても買えば良かった。約7000円に躊躇してしまったんだもの。



それにしても恐るべし、妹属性くん。「妹、ネコミミ、メイド」と濃い趣味で最終ラウンドに臨んでいたのに、正反対なジャンルの銀英伝までカバーかよ。
思うに君の好みになりそうなキャラはマリーカエヴァンゼリンくらいしかおらんのだが。

それでもチャンピオンになるんだから、やっぱりすごいや。


番組みながら、ふと漫画部の1コ上の学年の「濃かった先輩たち」を思い出してしまったよ。まさに、出場者をちょっとパワーダウンしたくらいの、それでも強力な人たち。
妹属性もロリも、声優属性も、フィギア好きも、いた。話してみると、結構楽しい人たちだった。

なもんで、それに慣れてしまったら、普通に漫画やゲームをする程度の男性が物足りなく思えてくる。
「漫画好きっていっても、所詮遊びでしかないんだな」って感じで。


改めて思ったのは、マイナーであるオタ文化の中でもメイド属性ってのはすごいメジャージャンルだということ。
ワタシの好みなんか超マイナーで、散財したくてもモノがそうそう売っていないよ...


追伸(07.10.30)
ニコニコで動画があった。
アキバ王選手権 ヲタクのお宅!お宝対決
限定版アースグリムはがうらやましかったけど、今となってはフリートファイルコレクションでアースグリムが手に入っちゃったから、もう気にしないもんねv
by taba-aki | 2005-09-15 23:19 | ヲタねた | Comments(0)

選挙が終わって

あぁ、昨日は小泉首相とルドルフ・フォン・ゴールデンバウムの共通点を考えていたら、銀英伝のDVD見たくなっちゃったよ。
明日は5日続いた集中講義・魚病学の試験なのにな。勉強がちっともはかどらん(泣)


はかどらないついでに、新聞やブログで衆議院選挙のコメントをいろいろ読んでみた。すると、なぜか自民党圧勝に危惧を覚える意見ばかり目立つ。

国民の半数以上が自民党を支持したんだから、もう少し「小泉首相万歳、自民党万歳、郵政改革期待しています」みたいな意見が多くてもよさそうなのに。
そういう楽観的観測の意見はほとんどみかけませんね。

ということはあれだ、小選挙区と比例代表制の落とし穴で、思いのほか死票が多く存在していて、獲得議席の割合ほど国民は自民党を支持していないってことなのか?
それとも、自民党に票を入れたものの、あまりの勝ち過ぎに逆に不安を覚える人が多くいるってことなのかな?


だったら、無批判に政府に従う人ばかりじゃないということで、もしかして日本はまだ捨てたもんじゃないかも。
ちょっと安心しちゃった。
by taba-aki | 2005-09-13 23:41 | 主張 | Comments(0)