ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

大学最後の後期試験

今日の生理特論の試験で後期試験が終わった。
もっとも、試験日程自体は昨日から始まったばかりで、下の学年はまだまだ2月9日まで続くのだけど、とにかく6年生の分は終了。
1月の授業中にやった試験を含めると、最後の後期試験は全部で4つだった。人によって選択科目が違うし試験のない科目もあったので、他人と数は違うけど、みんなそれくらいだったんじゃないかな。

6年間前期後期あわせて12回の試験(中間試験のある科目も含めるともっと)を、よく耐えてきたなぁ。
再試を受けたのも2、3あったけど、なんとか単位は落とさずにここまでやってきた。4年の頃は、あまりの試験日程のきつさに、何度「もう、今回は死ぬ!」と思ったことか。あれはもう、成績がどうのというより単位さえ確保できれば!という心境だった。
やっぱり専門教科は難しいから、ギリギリでクリアしたっぽいのが多かったような気がする。

今思うと、単位もらったのが奇跡としかいいようのない教科もあったなぁ。
薬理とか反芻動物の内科とか。
あれ、6割とれてなかったもの。


試験が終わっても、結局国試勉強はやり続けなきゃならないから、そこが辛いところ。
今日は、友達と卒業式前の卒業旅行を決めたので、その時に気持ち良く遊べるためにも、悔いのない試験勉強をして国試に望みたいな。
[PR]
by taba-aki | 2007-01-31 23:52 | 大学時代 | Comments(0)

コードギアス初見

昨日深夜アニメの見る数で負けている話を書いたら、急に「コードギアス〜反逆のルルーシュ」が見たくなってきた。
で、どこか動画投稿サイトにUPされていないかと探してみた。

オフィシャルな動画配信だと金取られるから嫌だ、というわけではない。
公式配信サイトはMacOSに未対応で見られないところばかり、見るためには投稿サイトしかないということ。


見たのはこのdaily motionというところで。
フランス語の字幕がちょっとウザイけれど、下手に読めてしまう英語と違って全く分からないから無視するのは楽。


秋から放映しているから、もう15話くらいになってる。
あと、残り2か月、かなり今さら感が強いけれど、とりあえず1話だけ見た。

主役級はちょっと前のCLAMPキャラ臭が強くて(無駄に手足が長いところとか)、ちょっと閉口してしまうのをのぞけば(別にCLAMPが嫌いというわけではない。いくらCLAMPがキャラ原案でもそのままやん!なデザインが目についただけ)、同じゼミ生のN君が『ガンダムSEEDと絵が同じ』と感想を持つのも無理はないかな。ルルーシュって、パッと見S.DESTINYのシンみたいだし。
ついでながら、スザクはどうしても「CCさくらの小狼くん」に見えてしまうのだけど...(汗

戦争が舞台になるお話が好きなワタシとしては、ブリタニア帝国があまりにもお約束的な「征服国」として、日本を支配するのがちょっと、いや、かなり物足りない。もう少し見続けていけば、両陣営の葛藤などが描かれてくるんだろうか。皇子皇女が戦場にしゃしゃり出てくると、安っぽいファンタジーみたいで嫌なんだが。戦争はプロに任せて、支配者層は政争の駆け引きに励んでもらいたいものだ。ってか、そうなってくれているといいなぁ。
1話だけ見た限りでは、ブリタニア帝国軍の表現も従来の域を出ない。イレブン(旧日本国)出身兵士を差別するところなんか、第二次世界大戦のアメリカみたいで、もう古くさい感じがしてしまう。
それにしても、保身の為に随分ためらいもなく民間人を殺すよなぁ...
皇子として最低じゃないか?


超大国に支配された「日本」を舞台に、反体制側が挑むという設定は悪くないし、まぁおもしろかったので、ぽちぽち見てはいこうかと思う。
あとは、いかにお気に入りのキャラが出来るか、にかかっているかも。


あぁ、そもそも去年の11月にゼミの1学年先輩Sさんに「コードギアスおもしろい」って言われていたのに、いまいち興味がそそらなかったんだよねえ。あのころからリアルタイムで見れば良かったな。
[PR]
by taba-aki | 2007-01-28 01:44 | 漫画・アニメ | Comments(0)

なんか悔しい

ゼミで一緒のN君はオタ趣味が全くない人なのだけど、深夜アニメは結構みているらしい。

何を見ているか聞いてみたところ、
DEATH NOTE
攻殻機動隊SAC2ndGIG
NANA
コードギアス反逆のルルーシュ
銀河鉄道物語
(たまに)。
こんなラインナップ。
ここが北海道で、深夜アニメが関東圏よりかなり少ないことを考慮にいれたら、結構な本数になる。

ポケモンがどういうものなのか、それすら最近知ったばかり(ゼミの後輩に教えてもらった)で、コードギアスのキャラクターデザインがSEEDと同じ人と勘違いしているような、おもいきりアニメ初心者なのだが、深夜の海外ドラマやバラエティと同じ感覚で見ているらしい。


それにひきかえ、オタ趣味を多少なりとも嗜んでいるワタシがあの中で見ているものといえば
...DEATH NOTEだけじゃん。

それより何より、ワタシが見ているアニメってあとは妖奇士だけなんだけど。
そう、二つだけ。
あぁ、たまに攻殻機動隊見るかなぁ。
国試にむけて勉強しなきゃならないから、必然的に見る本数を絞っているっていうこともあるけれど、アニメに対しての執着心が年々薄まっているというのも事実だったりする。
タイトルと簡単な内容だけ知っている作品ばかり増えていくなぁ。

最近、数より質になってきたような感じ。
とりあえず、もう何年も銀英伝とガンダムだけで十分満足しているから構わないのだけど。


それでもなんだか、
すごく負けたような気がするのは何故なんだろう。
(はじめから勝負なんかしていないのに)
[PR]
by taba-aki | 2007-01-26 23:50 | 漫画・アニメ | Comments(0)

受験生ぽい生活

3月の国試に向けて、勉強したりしなかったり。
17日(水)生産動物の授業時に、K先生が「1月末にピークを持ってきて、2月に一旦忘れてまた勉強するとよい」みたいなことを言っていたのを聞いて、びびってしまった。

ピークどころか、全然知識足りませんってば!

後で友達と話していて、やっぱりその子も無理って言っていたからまだ救われた感じ。
焦りムードの薄いうちのゼミでも、さすがに引きこもり勉強に突入するのか、帰宅が早かったり来なかったりしている。

ワタシはとりあえず授業には出るようにして、その日は授業でやったこと付近の分野の勉強をすることにしている。ゼミ室で勉強するとしゃべってしまうという難点もあるけれど、図書館でやると腹の立つ行動をする輩を気にしてしまうし、後期試験が近くて図書館も混雑しているので、結局ゼミ室で勉強している。

土日は自宅勉強が常だったけれど、今日(20日)のお昼頃に勉強しにゼミ室に行ったら、テスト勉強をしている5年生一人だけだった。後から誰かくるかな?と思ったけれど夕方に一人増えただけで、結局静かに勉強がはかどり、最後戸締まりをして帰った。
最近、ゼミ室最後に出るのが多いような気がする。それでもお腹が空くから21時頃までしかいないんだけど。


20、21日はセンター入試らしく、うちの大学も会場になっていた。
若いのをたくさんみたけど、あぁ、センターだったのか。ワタシがセンターを受けたのはもう6年前になるから、だいぶ遠い記憶になりつつある。
来週の日曜日はうちの大学の入試。センター受験して、うちの大学も受験する人は忙しいだろうね。今年の生物は入試作成担当者が変わったから、「生物が得意な人でも頭をかかえる」問題は出ないかもしれない。
...T先生だったからね、去年まで「難解な問題」を作っていたのって。
受験生のスクリーニングに役立っていたものの、受験生泣かせの問題には違いなかった。

6年前、解くのに制限時間の7割を費やした、枝分かれする「一酵素一遺伝子説」の問題、あれは絶対に忘れない。
[PR]
by taba-aki | 2007-01-21 01:24 | 日常 | Comments(2)

内定先に出す健康診断書

今日の夕方に、就職が内定している宮城県に提出する書類を郵送で送った。
健康診断書、経歴報告書、戸籍抄本、卒業見込証明&成績証明、資格免許の写、在職証明(職歴がある場合)をそろえて15日に出せと先月書類が来て、今までちまちまと揃えてきた。でも、健康診断書だけ年内にそろえることができなかったのよ。
だって、1月以降に受診って書いてあるんだもん。
去年7月に二次試験受験する時に健康診断書出したのに、また出せというのかい!
1万円以上もかかるのに!
いや、この際お金のことは置いておこう。
だいたい、半年くらいでそんな健康に大きな変化は現れていないと思うのだが。むしろ、レントゲンを年に3回もやると(大学での健康診断+7月+今回)体に悪くないか? レントゲン撮影による被爆量はたかが知れているので3回くらい大丈夫だろうけど。


文句を言っても始まらないので、昨日吹雪の中を近くの総合病院に健康診断に出かけた。近くといっても歩くと大学から30分くらいあるので(冬は自転車が使えないし、バスは本数少ないし)、病院についた頃にはかなり心拍数があがっていた。こんなドキドキして、血圧やら心電図やら計測するのに影響はないだろうか?ただでさえ最近運動不足のせいか回復が遅いのに〜と心配になったが、結果的には大丈夫だったっぽい。問題な点といえば中性脂肪が高過ぎだったことだけど、これは昼食をおもいきり食べて行ったから仕方がない。

で、今回の健康診断で最大のポイントは
「痩せること!」
だった...

いやいや、分かってはいるんですけどね、これが結構難しいわけで。
診断書の「就労上の注意点」にもしっかり書かれてしまった(汗
心臓が若干肥大しているっていのは、もしかして最近話題のメタボリックと関係あるんですか?
問題になるほどではないと言われたけれど、なんかやだなぁ...

あぁ、就職先にどんなでぶな子が来るんだ?と余計な期待を持たせてしまいそうな予感。
とりあえず、間食を控えてみようと思う。
...無理だよな、勉強していると小腹が空くんだもの。


唯一良かった点は、所要時間が1時間半程度で済んだことくらい。7月なんて3時間くらいかかったから今回も覚悟していっただけにちょっと拍子抜け。そりゃ雪降っているような天気じゃそんなに患者さんも来ないから、順番も早く回ってくるよ。
そして一番最悪だったのは、帰宅にも45分かかったことだった(自宅は大学よりさらに先にあるから)。
寒い雪路の中を長時間歩いたおかげで(しかもその前に古本屋で2時間立ち読み)、足首が悲鳴をあげて痛いのなんの。結局夕飯食べてすぐ寝たし。
やはり長時間立つにはもう少し体重を減らした方がいいのかな。っていうか素直にバスに乗れば良かったよ。
[PR]
by taba-aki | 2007-01-12 23:42 | 日常 | Comments(0)

c0014117_19414344.jpg

冷蔵庫の奥に放置していた鶏卵が、こんなことになっていた。面白いので写真撮影。

殻が割れているのに黄身がしみでていないというのはどういうこと?と勇気をもって取り出してみたら、玉子の中に入ったまま黄身が乾燥して石のように固くなっていた。写真右隣の黄色い物体はもう一つの玉子から黄身を出したもの。


古い玉子は中身が腐るものだと思っていて、期限切れのまま見るのが恐くて放置していた玉子。日付けシールを見たら「05.10.04」、1年3か月ほど前の玉子だった。普通期限切れの玉子は1か月をめどに捨ててしまうのだけど、まさかこんなに放置してあったとは思わなかった。そんなにうちの冷蔵庫は大きいものではないのだけど。

殻から出した黄身はこんな感じ。
c0014117_19501382.jpg

黄身はくぼんで半球状態。固いのはガラス状になった白身の部分で、薄く黄身をコーティング。つやが出てきれい。
黄身は意外に柔らかいままで、ゆで卵状だった。


さすがに食べる気にはならないけれど、もう1年放っておいたら乾燥玉子ができたのかな。冷蔵庫の中って思いの外乾燥していることに改めて納得。

でも、
野菜は腐るんだけどな、普通に。
[PR]
by taba-aki | 2007-01-09 20:01 | 日常 | Comments(0)

c0014117_22201748.jpg

連休中、photoshop講座のサイトをあちこち見ていたらやっぱり描きたくなってきた。
ということで、久々のミッターマイヤー元帥っす。
数カ月描いていなかったので、手が忘れちゃったかなと不安だったけど、まぁなんとか覚えているもので良かった良かった(衣装の細かいところとかはさすがに忘れちゃって資料が必要だった)。それより体のバランスの崩れがひどくなって、これ描くのに2時間もかかっちゃった。
萌絵塗りしたらどんな感じになるんだろう、暇見つけてやってみよっと。

勉強が非常に気になるところではあるけど(汗


余談
サイトめぐりをしている時に、うっかり踏んでしまった銀英伝MAD。
http://www.youtube.com/watch?v=HvM7dholAWw
この手のはイメージぶち壊しになるのが嫌で見ないことにしているのだけど、たまたま「見ちゃおっかな?」という恐いもの見たさが勝ってしまった。

結果。

MADだからお馬鹿ネタを振ってくるのは十二分に分かっているのに、やっぱり馬鹿過ぎ。ってか本当に「ロイエンタールの大馬鹿野郎!!」だよ、ひどいや。ただでさえ、若本さんの声は別キャラで聞いてもロイエンタールに聞こえて、悪役キャラに時々心を痛めていたりするのに。
第二次ランテマリオ星域会戦前のミッターマイヤーとロイエンタールの通信シーンが元ネタなんだけど、そこってワタシの泣きポイントだった。あそこは、意に反して叛逆することになってしまったロイエンタールが親友との戦いを決意する、重要なシーンなのに...

そして、うかつにも面白いかもと思ってしまった自分に、ちょっとだけ自己嫌悪。
ごめんなさい。元帥閣下。
もう、真面目に勉強します。
[PR]
by taba-aki | 2007-01-07 22:47 | 銀英伝 | Comments(0)

T先生の遺品整理

今日の午後、先月亡くなったゼミのT先生のご遺族(奥さんと子供たち)が大学に遺品を取りに来られた。
上司にあたるI先生から手伝いに行くように言われ、その時ゼミ室にいた4人で段ボールを手配して仕分けをすることに。もっとも先生の机まわりは生前のままほとんどそのままにしていたので、どこから手をつけたらいいのやらな状態だったけれど。

大学や研究関係の資料以外の、個人的な物を選別する。映画やアニメでよくある、戦死した僚友の遺品を整理するみたいなシーンそっくりで、まさか自分が立ち会うことになるとはなぁと複雑な気持ちになってしまった。
ロッカーの中の上着や白衣。引き出しの中にあった写真や手紙。実験室で音楽を流すために毎日のように使ったコンポ、と大量のCD・MD。研究以外の私物書籍(そういえば、去年の5、6月頃は作家の谷村志穂さんにご執心だったっけ。彼女が卒業したH大から卒論までコピーしてきてさ...)。
おおよそ中型段ボール5個分くらいになった。ゼミ生で手分けして4階の実験室からせっせと奥さんの車まで運んだ。大学にあるものはほとんど研究データやその関連資料ばかりだから、むしろ少なかったなというのが正直な感想。あと学生時代や留学時のノート類が段ボール3個分ほどあったのだけど、車に積みきれないのと持ってかえってもどうしようもないからと大学に置いていくことになった。


思い出として取っておいたものって、その人が亡くなってしまったらその意味も大幅減少してしまう。そんな現場を目の当たりにした気分だった。だけど、研究成果はその人が亡くなっても、引き継ぐ人が現れればそれはまだまだ生きていることになる。うちらにはまだそんな引き継ぐ能力なんてないけど、このまま埋もれない方法が見つかればいいなと思う。
T先生は亡くなるには若すぎたけど、研究活動で生きてきた証をあちこちに作っていたから、もしかして幸せだったのかもしれない。


ワタシも何か、生きていた証みたいなものを残せるといいな。
[PR]
by taba-aki | 2007-01-05 22:35 | 大学時代 | Comments(0)

ひきこもりグッズの調達

同じゼミのJ君が、国試勉強のお供にと年末にipod nanoを買ってきた(普通のラジカセやコンポでいいじゃんと言ったら、学校で勉強する時のためらしい)ので、じゃあワタシも家で勉強する時に寂しくないようにと、今日ヨドバシに行って買ってきた。

c0014117_23111839.jpgいまさらだけど、CDラジカセ。

今まで音楽はパソコンで聞いていたんだけど、さすがに4年以上もたつPowerBookでは長時間音楽再生が負担になりつつあるので、専用プレイヤーを買うことにした。
写真はSANYOのPH-UB100、店頭価格9980円。ポイント使ったから5000円ちょっとのお支払い。欲を言えば、もう少しコンパクトだったらよかった。


こいつのいいところは、USBメモリーでも再生できちゃうところ。とりあえず買ったばかりのフラッシュメモリーにMP3ファイルをいくつか突っ込んで聞いてみた。液晶表示部が小さくて、曲番ぐらいしか表示しないから当然ファイル名も、「再生残り○分」とかの表示はなし。ファイルはメモリーに入れた順に再生するらしい。
細かいところで不満はあるけど、1万円未満の商品にそこまで要求はできないのでとりあえず気にしない。音質はまぁまぁ。狭い部屋だし、隣に迷惑になるから大きな音もだせないし、そんなにこだわってもねえ。どうせ聞くのアニメ関係が多いし(笑
低音ブーストボタンで、結構音に立体感が出るような気がする。

デザインはいまいち(よくある安価タイプのCDラジカセなデザイン)だけど、機能が制限されているだけに使い勝手はいい。ただ、本体電源オフにしてからカセットの再生ボタンを押すのは驚いた。最初音が出なくてあせったけど、単にCD再生モードになっていただけだったのね。


コンパクトなのがいいのなら、別にカセット部がついていないCDシステムでいいじゃんという声もあるかもしれない。もちろんそれを考えなかったわけでもないけど、今回はあくまで「ラジカセ」が欲しかった。
だって、大学受験の頃に愛用していた「アニメ・特撮」オンリーなカセットを聞きたかったから(もちろん、普通のJ-popもあるけど)。知人に借りたCDやラジオから録音したのが15本くらいあって、しばらく忘れていたんだけど、最近やたら聞きたくなったんだよね。ストレス溜まってきたからかなぁ。

録音した時がもう10年近く前なので、古い作品の曲ばっかり。80年代、90年代とかが中心。だけど、それがいい。戦隊シリーズBEST聞いてみたら、懐かしすぎて涙が出そうになっちゃった(バイオマンとか、ターボレンジャーとかの歌好きなんだよね〜)。漫画部の部室でも後輩がCD持ってきていたけど、あれにはエンディングが入っていなかったから!
もっとも、これら勉強中に聞くというよりも、疲れた時の癒しソングにしか使えない。
暇ができたら、パソコンに取り込んでデジタル保存をしておきたい。


なんだか、本来の目的からずれそうな雰囲気だけど、軌道修正しますよ。
銀英伝のサントラだったら全部クラシック曲だから、勉強の邪魔にはならないはず!
[PR]
by taba-aki | 2007-01-03 23:58 | 日常 | Comments(0)

c0014117_1145333.jpg

今年の年末年始は実家に帰らずに、北海道で独りで過ごす。
国試前で勉強したいし、実家に帰っても友達と遊ぶこと以外何もすることないし(多分勉強しないし)、冬コミ行ってまた風邪もらってきたら最悪だし、ってことで残留。

独りで正月を迎えるのが初めてなので、どうしようかなぁと思ってとりあえず大晦日に近所のスーパーに行っておせちの単品をいくつか買ってきた。栗きんとんは毎年実家で大量に作っているので(大きめのタッパーに入るくらい)市販品を食べることはなかったんだけど、改めて買うと結構な値段がして驚いた。もっとも、どれも半額売り切りのものばかり買ったので少しは懐に優しくはなったんだけども。

大晦日の夜は、年越しそば(鍋にそばを入れた豪華版)を食べながら、見忘れていたアニメのデスノートを2話ほどyoutubeで見て、それだけ。毎年テレビ朝日系でやっている宇宙人ネタの番組が今回やっていなかったし、ほかに見ようと思う番組もなかったし。日付けがかわる30分ほど前まで寝ていて、部屋の掃除をしながらテレビ東京のジルベスターコンサートでカウントダウン。こう書いていると、駄目駄目な感じが醸し出してきたような気がする(汗

今年はとりあえず3月の国試突破が最大の目標。せっかく決まった内定先に就職できるかどうかにもつながっているので、なんとか合格したいところなんだけど、この間の模試はかなり最悪だったしなぁ...ま、気にせずがんばろう。


TOPに載せたのは今年の年賀状。12月は授業と勉強会に加えて、ゼミのT先生が亡くなるというハプニングもあってやたら忙しく、正直年賀用のイラストなんて描く暇ないよ〜状態だった。だけど、遠方の友達等には年賀状出したいし、30日の深夜から31日にかけてやっつけ仕事でイノシシのイラストを描いて和紙画像を貼って完成。今思えば、ビッテンフェルトのちびキャラでも脇に添えても良かったな(「猪」提督だし)。
[PR]
by taba-aki | 2007-01-01 01:39 | 日常 | Comments(0)