人気ブログランキング |

ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

とりあえず実家

赴任先に行く前に実家で二日間ほど過ごそうかと思って、昨日到着。

昨日は、最後だからゼミの先生に挨拶したかったのに、結局先生が学校休むとの連絡をいただいたので電話でお礼のみ。それでも友達には会うつもりだったので午前中に学校へ。
無連絡だったけど、部室にも顔を出して連絡ノートにメッセージを書き散らし、その後ゼミ室で40分くらい滞在して退散。

羽田行きの飛行機も、実家まで行く高速リムジンバスも満席だった。
春休みをつい甘くみていたって感じ。何が一番やられたって、都内がかなりの渋滞になっていてバスがなかなか進まなかったことだった。重い荷物をもって電車で帰るのが嫌でバスに乗ったのに、結局バスで3時間半。
東京の夜景はとてもきれいだったんだけどねえ。


実家についたら、リビングで甥っ子がすやすや寝ていた。
まだ1ヶ月もたっていないから、びっくりするくらい小さい。
そして何が一番驚いたかって、ワタシの父親の孫可愛がりの様子だった。妹に聞けば、めんどうを見てくれるのでとても助かるそうな。
ワタシ自身といえば、なんだかまだ「よその子」という感覚が強いや。
by taba-aki | 2007-03-27 10:29 | 日常 | Comments(0)

ホテルからこんにちわ

24日に北海道のアパートを引き上げて、その日は親と一緒に札幌のホテル宿泊。
初めて自分のパソコンをホテルのLANにつなげてネットをしてみたのだけど、これが思いの外快適で癖になりそう!
部屋にLNAケーブルが設置されているから、そのままパソコンにつなぐだけだし、Macだから設定だって今までのADSL設定をいじらなくてもそのままOKだし。

とりあえず「恋する天使アンジェリーク」の11話をyoutubeで見てみた。
このあいだ10話まで見て、この先はレンタルでもしなきゃ見られないかと思っていたからちょっとうれしい。
でも、チャーリー様救出作戦のいいところで次回になっちゃったな。

シングルの部屋なので親を気にせずにネットだってテレビだってやり放題。
夜中2時10分からの「銀河鉄道物語」も見たし、早起きして6時半からの「真田十勇士」も見たし、まぁ満足かな。


昨日の引っ越しは、そりゃもう、なんで自分はこんなに荷物を持っているんじゃ!で、結構疲れた。
もちろん一番体力使っているのは運送業者の人だけど。
学生時代に使っていた本と、趣味のコレクションをあわせると段ボール20個くらいになってるかも。銀英伝関連のコレクションだけで4箱はあったし(汗
結局自分で集めたのじゃ足りなくて、当日箱もらって積み出し作業の合間に荷造りしていたから、それで余計に疲れたのかも。


このアパートはなかなか高設備だったので、出るのが惜しまれる。
勤務先近くの住まいは木造アパートで和室の古いつくりだから、余計にがっかり(通勤時間が短いことだけが利点だから)。
お金がたまったら、また絶対マンションタイプの部屋を借りよう!
by taba-aki | 2007-03-25 09:06 | 日常 | Comments(0)

引っ越し前夜

24日に北海道のアパートから荷物を運び出す。
19、20日と4月からの勤務先に挨拶をして、アパートを決めて、再び北海道に戻って、今度は引っ越しの準備。

日程に余裕があったらなあ。
今さらだけど。

就職先は「リアルひぐらし」みたいな、すごい田舎。周りは田んぼばかり。
最寄りのコンビニまで約1.5km、スーパーにいたっては4km先。
今使っているADSLプロバイダーがサービスエリア外なので、フレッツじゃないとネットは無理っぽいかも。


というわけで、実家で休養をとってから29日から新天地に赴任。
つぅか、北海道ローカル放映のアニメの最終回が見られないのが結構厳しい。攻殻機動隊とか、アンジェリークとか、真田十勇士とか。コードギアスと銀河鉄道物語は向こうでも放映しているのを確認したけど、北海道よりアニメ番組に厳しい地域だからもうどうしようかと。
社会人になることだし、CSでも導入しようかな。
by taba-aki | 2007-03-23 23:58 | 日常 | Comments(0)

ねこみみ

c0014117_21501912.jpg

漫画部の部室のロッカーに貼ってたやつ。すごいやっつけ絵。
卒業式の日に荷物取りに行って、こんなのを貼っていたことに改めて気が付いた。
ネコミミ・マスターは部内にいっぱいいるから、ワタシごときに相手にならないと思って4年くらいからあまり描いていないんだけど、もう最後だからと思って描いて貼ったんだった。

あぁ、結局この数年画力の上達は特になかったなぁ。
それほど描いていなんだから当然か。


そういえば、このあいだディズニーランドに行った時にネコミミの子がたくさんいた。
...おしゃれキャットのマリーちゃん耳のカチューシャしている人だけど。
あれも一種のネコミミと言えなくもないと思う(笑
by taba-aki | 2007-03-18 21:58 | お絵描き | Comments(0)

合格発表

やった合格してる!
というわけで、今日は獣医師国家試験の合格発表。
この日を迎えるまでここでネガティブ発言ばかりしていたけど、今となっては笑い話となって本当に良かった。こんなワタシでも4月から獣医師になれることに!
ねぎらいのコメントをくれた方々、影で応援して下さった方々、ありがとう!!


気の小さい私は、ネット発表10時頃に起床すればドキドキしなくてすむまいと前日夜更かしを志したものの、23時頃にひどい頭痛に襲われてしまった。仕方がなく横になっていたらそのまま寝てしまい、毎週楽しみに見ていた深夜アニメの「攻殻機動隊」すら見逃す始末(同じ時間にコードギアスを放映しているので、録画予約は不可能)。
当然のことながら朝は普通に早起きしてしまい、10時までドキドキの朝を過ごすことになった。落ち着かないので部屋を掃除したり皿を洗ったりしていたら10時10分になったので、バクバク飛び出そうな心臓を押さえつつパソコンを起動させて農水省のHPを開いた。

自分の合格を確認したとたん、すごい脱力感。
これで来年国試を受けなくて済む。
内定先に辞退の電話を入れなくて済む。
親に迷惑をかけなくて済む。

いろんな思いが頭を駆け巡った。
1時間くらいして落ち着いたところで、内定先に合格の旨を連絡する。顔も見ていない人に「おめでとうございます」と言われるのはちょっぴりくすぐったい。

午後に大学に顔を出しに行って分かったこと。
うちの大学は新卒者143人中132人合格、既卒者25人中12人合格。そしてうちのゼミは6年生一人と既卒の先輩一人が残念な結果に。でも、落ちた彼は勉強したのは実質1週間でネットゲームばかりやっていたと言うから、ミラクルは起きず当然な結果なのかも。

正直うちのゼミは他のゼミに比べると勉強量全然足りないし緊張感も薄かったと思う。
「なんとかなるんじゃね?」ってノリだっから。
今だから言えるけど、2ちゃんで国試スレを見ていたら、すごい勉強やってんな!って人ばかりで今さらながら焦った。

ダメダメなワタシの勉強はこんな感じ
11月中旬〜
卒論終了後、国試対策授業開始(3週間ほぼ朝から夕方まで毎日)。
勉強会(週2回x2か所)参加、1月上旬まで。
12月 
勉強会の準備に追われる。
中旬ゼミの先生の突然の死去で月末まで全く勉強せず(手につかない)。
クリスマスにあった模試の成績は4割だった(汗
1月 
北大まとめと教科書、時々日獣まとめで勉強。
北大まとめは足りないところを書き込みしながら。あと後期授業の試験勉強。
2月 
模試の復習+過去問(55〜57回)の復習。
52〜54回は時間がなくて無理。模試は府立大のだけ。

日獣まとめの問題演習は1巡どころか1/3くらいしかできなかった。
どの科目も手をつけたけど、全範囲終わった科目は一つもなかった。
過去問は7割とれたのが最高だった。
勉強時間は2月に入ってようやく1日6〜8時間。試験1週間前になってようやく10時間勉強の体制。


書いてみたら、本当やっていないなぁ。
当時はがんばった気でいたのだけど、まさに合格はミラクルだった。素点6割絶対行っていないと思う(点数調整のおかげかも)。
勉強時間が足りないという思いは強かったので、後輩たちには卒論終わったら全力で国試勉強に取り組んでもらいたいと、声を大にしていいたいな。
勉強期間は3ヶ月で十分って、嘘だと思う。
精神的安定を求めるなら、早めの準備が一番かも。
うちのゼミの6年生は追い込まれないとやらないタイプの人間が集まっちゃったから、学内一ノンキな集団だった。試験終了後はうちら全滅か?くらいな勢いで愚痴っていたのだけど、結果的に4人は合格したし良しとしよう。


あと残念なのは、漫画部で一緒だったあの人が不合格だったことかな。
追いコンで「明日試験でもいい」と豪語していたのになー。
by taba-aki | 2007-03-16 23:22 | 大学時代 | Comments(2)

卒業式

昨日は大学の卒業式だった。

だけど、16日の国家試験合格発表が気になって気になって、新しい門出をするという意識は全くなかった。
何人かの人に「どこに就職するの?」と聞かれて答えても、不合格で全てが水泡に帰するのに...と思うとすごく微妙な感じ。まぁ、誰もがそう思って聞くんだろうけど。



今回の記事は当日のダイジェスト編

当日は嫌になるくらいの大雪だった。前日から雪が降っていたから嫌な予感はしたのだけど。何も卒業式の日に降らなくてもいいのに。道内出身者で当日式典に来る親は大変だろうなと思った。うちの親は卒業式には来なかったけどさ(行きたかったらしいけど)。
生協で申し込んだ袴の着付けが7時頃で、その前にメイクだけ6時に美容院に予約していたにも関わらず、前日夜中2時就寝がたたって結局5時20分起き。
こんな吹雪じゃメイクが崩れる!と思いながら登校し、着付け会場にいく。クラスの友達のほか、部活の後輩たち(4年生)にも会うことができた。
みんな可愛いよ!!

レンタル業者が用意してくれた下着がきつくて、結局胸にさらしを巻くことになったワタシ。背筋がまっすぐ伸びるのはいいけど、ずれないのようにするのでとにかくきつい。


式典自体は大学体育館で10時から11時半過ぎまで。
卒業旅行の疲れも残っていて、式中眠くて眠くて。何度意識を失ったことか!
別に代表で卒業証書をもらうとか挨拶をするとか派手な役回りは回ってこないので、ますます眠い。
なんて感涙のない卒業式だったんだろう。

式の後、講堂にて学科全員の記念写真撮影後、学科別の卒業証書授与式があった。獣医学科143人一人一人渡すので、時間がかかるのなんの。もうゼミ室で担当教授からもらうの形でも構わないのに。
授与のほかにも各種表彰や学部長、同窓会長、北海道獣医師会長のお話があるので、結局終了したのは14時。
朝食をろくに食べていないので、お腹すいちゃった。

一旦ゼミに戻ったあと、後輩たちが昼食を用意して待っててくれた。
ほかの6年生がまだ戻って来ていないので、そのすきにと漫画部の部室の方に顔を出してみる。
OBのOさんしかいなかったけど!
今年度は卒業する部員が多いから結構来ているかな?と思ったんだけど。それぞれで忙しいのかも。ワタシもそうだし。
結局15分くらいでゼミ室に逆戻り。ついでに絵画研究会の後輩にも合ってくれば良かったな。

今度こそ昼食だけど、15時までに袴を返却しなければならないので、また慌ただしく着付け会場に向かう。思いきり15時過ぎていたけど!
それから夕方の謝恩会の準備で衣装変え。16時に美容院を予約していたけど、結局行けたのは45分過ぎ。謝恩会が18時から始まるので時間的にかなりぎりぎりで、友達とタクシーで会場のホテルまで行った。


謝恩会は新札幌のシェラトンホテルで18時から20時まで。
立食パーティーだけど、思った以上に食事のレベルが高い。立食じゃもったいないよ、もっとじっくり食べたいよ!と思う内容だった。
後半はデザート系ばっかり食べていたので、まるでケーキバイキングのよう(笑
2時間ずっと立ちっぱなしだから、なれないパンプスもあって(プラスこの間のディズニーランドでの筋肉痛)足が痛くなっちゃったけど。


今度は21時からゼミの卒業生主催の飲み会を新札幌近くのお店で(同じ店を予約したゼミがほかにも2つほど)。
謝恩会で結構食べたり飲んだりしたので、もっぱら後輩たちに自由に楽しんでもらうという趣旨の飲み会。
ここで、後輩たちから卒業生へのプレゼントと寄せ書きをいただくのだけど、ワタシ、フルーツティーを頂いた。ゼミ室でよく飲んでいるからお茶とか好きそうだと思ってと聞いた。10袋入り6種類!すごいな、一気に紅茶長者になったよ!ということで、ありがたく飲ませていただこう。


23時半頃から、二次会でゼミのJ君宅で飲み直し。
予定どおり思いきりいじられキャラになってるJ君。気の毒だとは思いつつも、面白いので止められなかった。ごめんなさい。
睡眠不足とアルコールのせいで眠気が我慢できなかった。ということで、3時に頃に帰宅。他のメンツは4時頃までいたらしい。


いやぁ、こう書きなぐって見ると、結構ハードスケジュールな日だったなぁ....
by taba-aki | 2007-03-15 22:38 | 大学時代 | Comments(0)

初ディズニー!!

11,12日と、卒業旅行で東京ディズニーランドに行ってきた。
キャンパスデー・パスポート(4500円)というありがたい制度を利用し、両日「ランド」で遊び倒し。
当然ながら、学生ばっかりだったけど(修学旅行らしい制服の子も結構いた)。


確かにあそこは夢と魔法の国だった。
大学生が、ディズニーキャラクターの「耳」カチューシャをつけて、ポップコーンの入ったバスケットを首から下げても、全く違和感がないんだもの。これをその辺で街でやったらただの「変な人」でしかないのに。
「自分は自分自身を見ることができない」という当たり前の事実が、正直ありがたかった照れ屋のワタクシ(笑

3月23日まで「プリンセス・デイズ」。
今はピュアな心をどこかに置いてきてしまったワタシでも、王女様に憧れた時代は確かに存在していて、その気持ちを実に数十年ぶりに思い出した。
酸っぱすぎるよ、その記憶。
「女の子は誰でもプリンセス」らしいのだが、それはせいぜい6歳、がんばって10歳くらいまで。
それ以上になるとだんだん自分の周りが見えてきて、ちやほやされるのはほんの一握りの人だけという厳しい現実を噛み締めることになる。
白馬に乗った王子様なんて来ないってな。

シンデレラ等のプリンセス衣装を来て走り回っているちびっ子をちょっとだけうらやましく思った。
あぁ、今自分がやったらただの変なコスプレイヤーだもんな。
パレードやステージショーとかだと、スタイルのいい役者さんがやっているから、本当にキャラクターがそこにいるように見える。
それって実は結構すごいことなんじゃないかと思うんだけど、どうだろう。
もし、自分の好きなキャラそっくりな人が目の前に現れたら!!
うれしすぎて挙動不審になりそう。
by taba-aki | 2007-03-13 23:32 | お出かけ | Comments(0)

獣医師国家試験、4問漏えいか…農水省が調査始める(読売新聞)

この話、9日夜に農水HPで知ったのだけど、まだ確定じゃないからあまり話さないようにとゼミの先生からお達しがあったと連絡があったっけ。
もう新聞やらテレビやらで報道しちゃったから、ここに書いてもいいよね。


よっしゃ!この問題、正解しているとは思えないので、4問ゲットぉ!!
生化学なんて、どんな問題だったかすら忘れちゃった。
あぁ、アミノ酸の種類聞くのがあったっけ。わかんないから適当に選んだけど、それって疑惑問題の一つかな。
それにしても、ワタシの身の回りにはそんな問題漏えいなんて情報回って来なかったんですが。疑惑問題だけ正答率高かったって、どんだけ広まってるんですかね。
もしかして、うちの大学(っていうかうちのゼミ?)だけハブられたとか(笑
当事者になると怒りよりも「点もらえてラッキー」というすこぶる自己チューな考えしか浮かばないですよ。やっぱり漏えいはなかったという結果になって、全員正答扱いが撤回されることがないといいな。


漏えい程じゃないですが、問題作成の先生から問題を匂わす言葉を聞いたという話はちらほら入ってきた。しかも試験後に。

すごく意味ないし。

それよりも、不適問題がもう少し増えて採点から除外ってのが多いといいな〜なんて。


<追記03/15>
この4問の他、不適問題が6問になったらしい。
思ったより少ないな、ちぇ。
by taba-aki | 2007-03-11 01:01 | 日常 | Comments(0)

ゼミの追いコンin洞爺湖

c0014117_23591791.jpg
7,8日はゼミの追いコン。今日洞爺湖温泉から帰ってきた。
札幌からバスで約3時間、江別や札幌はそこそこ暖かかっただけに、まさか洞爺でこんなに吹雪かれるとは思ってもおらず、「パノラマ温泉」といわれても真っ白で湖の風景もよく見えないありさま。
それでも今回は実に温泉三昧の滞在だった。到着後、夕食後、翌日の朝食前と3回入ったので、お肌が少しはしっとりしたかも。


天気が良かったのは翌朝のほんの数時間のみ。
青い湖が部屋から見えてとてもきれいだったのに、9時頃からまた雪景色になってしまった。
写真は、天気が良かった時間に撮ったもの。船着き場にしょっぽいお城がある!と思ったら、遊覧船だった。
動いているのを見た時は、なんともいえない気持ち。
乗ってみたかったけど、時間的に厳しかったのが残念かな。

シーズンオフなせいか、ホテルには客があまりきていないみたい。おかげで露天風呂なんて貸し切り状態。シャンプー類や風呂上がりの化粧水類が充実していて、ガンガン使わせてもらったのだけど、あとで売店で売っている値段をみたら結構な値段だった。貧乏くさいけど、ちょこっとだけ特した気分。



帰りの札幌行きバス停に向かう頃、携帯に就職内定先から電話がかかってきた。住まいはどうされますか?というのが主な内容だったけど、どうやら留守にしている間に配置決定の書類が届いているっぽい。アパートを借りるつもりと伝えたら、向こうで物件をいくつか探してくれるそうな。本当にありがたいことで。
でも、国試が駄目だったら全てが水泡に帰するんだよね。そう思うと、苦い思いも隠せないや。
このブログで弱気発言ばかりしているワタシだけど、いいかげん前向きになりたい。
by taba-aki | 2007-03-08 23:58 | 大学時代 | Comments(0)

不安

そろそろ来年の国試委員に係(まとめ本編集)の引き継ぎをしなきゃと思って、月・火と引き継ぎ書類を準備した。
去年、自分の時が引き継ぎがうまくいかなくて苦労したから、今度の新6年生には余計な苦労をかけないようにしようってちょっぴりがんばった。

ここまでやって、自分が国試落ちていたら情けなさ100万倍だよなぁ...


結局引き継ぎの方は、次の担当ゼミの5年生が留守だったので、延期。
約束だけは取り付けたから、多分次は大丈夫だと思う。



今まで試験の類をやった後はそんなに気にしないで過ごしていたのに、今回の国試じゃ毎日毎日不安で押しつぶされそうになる。
大学受験で全滅しても「浪人かぁ、仕方がないや」と割り切れたし、大学の試験でも「落としたら来年再履でも仕方がないかな」って覚悟してたし、就職活動でも「公務員駄目だったらどこかの動物病院に潜り込めばいいや」と思えたし。

それなのに国試に限っては、駄目だったら来年受ければいいじゃん!って気力が出そうもない。ってくらい気弱。間違った箇所が何度もリフレインして、そのくせ確実にあっている箇所が全然思い出せないもんだから、すごい悪循環。勉強の仕方がが悪かったのか?もう少し時間を費やした方が良かったのか?毎日反省会しているみたい。
できた!という感触がないから、余計そうなるんだと思う。
やることは色々あるのに、趣味にすら手がつかないなんて、自分でも信じられない。


もうやだ、胃潰瘍になりそう。
by taba-aki | 2007-03-07 01:02 | 日常 | Comments(1)