人気ブログランキング |

ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

c0014117_23463145.jpg

「若本規夫の百人一首」という、企画門物CDをamazonで買った。
発売は6月15日。
オタショップまで買いにいく時間なんてないので、amazonで買おうと思ったらお届けまで1〜2週間とか表示がでるので、「在庫あり」になるまで待って注文。
水曜日夜に注文したら金曜日に届いたよ。


内容は普通に若本氏が和歌を詠み上げているだけ。雅なBGM等もなし。
銀英伝好きにとっては、どう聞いてもロイエンタールが詠んでいるとしか聞こえない(若干コードギアスのブリタニア皇帝とかぶるけど)。
若本ボイスの独特の節回しが多く、詠みが単調になりかけた頃にふっと変調するのがまたよろしい。


芸術に親しもうとしたカイザーが次に選んだのはカルタ大会。上級大将以上の幹部は参加を強制され、しかも地球の中世日本貴族の衣装まで用意されているという芸のこまかさ。
詠み人には、「本物の貴族階級」ロイエンタールが命じられた。
本人は表面上は冷静さは保つものの大昔の遊戯など知るはずもない。頼みの「芸術提督」メックリンガーですら守備範囲外だと丁重に断られてしまい、親友のミッターマイヤーは褒め言葉だけを残して逃げてしまった。
マイン・カイザーの前で醜態を晒すわけにはいかない。ロイエンタールの地味な特訓が始まったのだった...



ってな感じで上記を描いてみたとさ。
あ、冠かぶせるの忘れてた...

ふと思ったんだけど、声優さん朗読企画で般若心経を読んでもいいんじゃないかと。
萌えでお勤めって不謹慎?
オタの高齢化に伴って、いい商売だと思うんだけどな。
by taba-aki | 2007-06-30 23:45 | 銀英伝 | Comments(0)

ボーナス!ボーナス!

就職してはや3か月。
気持ち程度だけど、ワタシにもボーナスが出た!
民間だったら1年目は夏ボーナス無しなんてことも少なくないから、もらえるだけでもかなり嬉しい。
毎日なれない肉体労働に体と精神をすり減らしているかいがあったというもの。


さぁ、何に使おうか?
って、こないだ買った車の代金の一部に消えるんだわさ....
by taba-aki | 2007-06-29 22:20 | 職場ばなし | Comments(0)

初めてのマイカー通勤

土曜日に車が来て3日目、また今日から仕事だよ...ってことでマイカー通勤をしてみる。

通勤所要時間、5分(笑

自転車で10分だから、車だとあっという間に職場に着いちゃう。ってか、自動車通勤じゃなくてもいいじゃん?通勤手当出る距離じゃないし、ガソリン代もったいないし。
なにしろ、帰宅時のノンブレーキ坂道下りの快感も味あえないし。
晴れの日はやっぱりチャリかな。

とりあえず、今日は職場の人にお披露目ってことで。
どんなの?ってわざわざ外に出てまで見にくる人も結構いて、みんないい大人なのに子供みたいに好奇心丸出しで。
こんなに人から注目を浴びると、逆になんだか恥ずかしいや(汗
by taba-aki | 2007-06-25 23:44 | 日常 | Comments(4)

車がやってきた

c0014117_1211512.jpg今日は納車の日!
3週間待ってとうとう来ましたよ、ダイハツ・ミラカスタムX!
職場で「車買いました」って数人に話したら口伝えに広まってしまい、ここ2週間ばかり時の人状態だった(汗

車が来たらまず何しよう、そんなことを色々考えていたら昨夜は全然眠れなくて、結局寝たのは夜中3時過ぎ。
まるで遠足前の小学生みたい。


今朝は8時に起床。
ここ数日の雨とうってかわって暑いくらいの快晴。新車のチェックに最適な日だった。
6月に車を買うと、納車日が雨の可能性が高くて失敗だったかなとちょっと後悔していたのだけど、今年は雨が続かないしその点では非常にうれしい。
駐車場に着きましたって電話があって外に出たら、担当の営業さんが大家さんと話をしていた。ま、大家さんも顧客らしいから別に構わないのだけど、車の説明を聞く時に大家さんに別件(車検とか任意保険のこととかで)で営業さんをとられてしまった。しばらく待ちぼうけを食ったのには参ったなぁ。


やっと車を手にれた(しかも新車!)のはすごくうれしいのだけど、学生時代は実家でちょこっと乗って、北海道では車を運転していなかった。運転感覚とか大丈夫かな?とその辺が結構心配で心配で。
田舎だし、制限速度50kmとか40kmとかの道路が多いところだから、慣れるには今住んでいるところはちょうどいいかも。
ただ、交通量が少ないけど飛ばす車が多いんだよねぇ。
追い越し禁止の所で後ろにつかれた時には「遅くてすいません」って思いながら運転していたよ。


初乗りは職場へ。2kmほどですぐ着いた。元々自転車で10分の道のりだから、車でも時間的にはあまり変わらない(坂道は圧倒的に楽)。
そのあと週末に買い出しに行っているジャスコへ。距離を測ったら7.5kmほどあって逆に驚いた。この道のりをワタシは今まで自転車で往復していたのか!って。これから車なら重いものをたくさん買っても平気なんだよね。チャリの時は限界があったから。
ナビに任せて初めての道をあちこち走っていたら、迷彩色華やかな陸上自衛隊のオートバイ部隊が通り過ぎていった。なんていうか、「暑そう」だった。これが自分の後ろを走っていたら、びびっちゃっていたかも(笑
by taba-aki | 2007-06-23 22:47 | 日常 | Comments(2)

この間、職場のパートさんとたまたま二人きりになった時。
「先生の趣味は何ですか?」
女性職員の間で、ビーズアクセサリー作りが大ブームなのにも関わらず、手を出そうとしないワタシの趣味を知りたがるのも無理はない。ちょっとだけカミングアウトしてもいいかな〜と思った。

「あまり大きな声では言えないんですが...、実は漫画とか描くんです。」
するとパートのおばちゃんはさほど驚きもせず
「投稿したりとかするんですか?」
真面目な顔をしてこう聞いた。正直こういう返答が来るとは思わなかった。
「姪っ子も漫画を描いていて、何度か投稿しているそうなんですよ。それで、一度少女コミックスで賞に入ったらしく担当さんがついたみたいで。」
割と正統なお話の少女漫画を描くみたい。

え、ちょっと待てや!
漫画家志望の姪だとぉ!
どこにお住まいか存じませんが、結構な画力の持ち主とお見受けするので、ぜひ知り合いになりたいのですが!!

なーんてなことはさすがに言えず。
姪っ子は上京したいらしいのだけど、親が許さなかったらしい。おばちゃん自身は漫画家という職業に割と寛容。さすがは日常的に漫画を読む人だ。


ちょっとした絵なら描いたことありますけど、漫画はストーリーを作って描かなきゃいけないから大変ですよね。
え?おばちゃん、漫画を読むだけじゃなくてイラストとか描くの?
あまり突っ込むと色々ボロが出そうなので肝心なことは何も聞けなかったけど、今思えば聞いてみても良かったなぁ。っていうか、趣味がオタクっぽくて隠してた自分が馬鹿みたいに思えるんだけど。

今度ぜひ作品見せてくださいねってニコニコしながら言われたけど、親戚に漫画家の卵みたいな子がいるおばちゃんに見せる勇気はありましぇん...
by taba-aki | 2007-06-17 20:21 | 日常 | Comments(0)

ワタシ自身はあまり感じていなかったのだけど、他のエキサイトユーザーではブログの表示不具合がここ数日ひどいらしい。
新しい機能なんて全然使っていないし、自分のはそこそこ軽いしとのんきに構えていたら、今日(13日)になって急に自分のブログがつながりにくくなってきた。でも投稿はとりあえず普通にできたので、サーバーによって不具合の程度が違うのかも。


なんだかエキサイトのお知らせに対するコメントでかなり炎上しているっぽいよ。コメント260なんて初めてみた。
http://blog.excite.co.jp/staff/5725611/(ここも開きにくくなっているけど)
そんなに、みんな熱くならなくてもいいのに。そんなにストレス溜まっているのかい?ワタシだって毎日いろいろストレスかかえているけど、汚い言葉で他人にぶつけることはしないなぁ。
もっとも苦情とストレスのはけ口とは違うって言われそう。ネットだと発言が過激になりがちで恐いや。ワタシだったら直でこんなに非難されたら鬱になると思う。もしエキサイトの中の人で新人さんがいたら、すごく同情しちゃうな。
by taba-aki | 2007-06-13 20:55 | サイト関係 | Comments(0)

一日で一番好きな時間

就職して2ヶ月過ぎ。
「もう慣れた?」とよく聞かれるけど、まだまだ新しく覚えることが毎日でてくるので、その度に緊張しぃなワタシ。
先輩職員さんに「緊張しているように見えない」と驚かれたけど、ワタシの胃袋はきっと点状出血のひとつやふたつはあるんじゃないかと思う。

そーんな毎日で一番好きな時は、やはり帰宅の時。
家に帰ったら何しようってワクワクしちゃうもんね。もっとも疲れて大したことしないで寝ちゃうけど。
一番のポイントは、坂道を自転車のブレーキをかけないで下ること。
朝の通勤時に汗水たらして登りきった坂を、帰りに一気に下る快感!例えていえば、ジェットコースターみたいな、内臓がふわっと浮くような感覚が感じられるのが最高。

安全面ではもちろんブレーキをかけた方がいいのだけど、どうせ田舎道で対向車なんてほとんどこないし、たんぼで働いているおじちゃんが横切るのを気をつければいいだけだから。


ちなみに、苦手な時間は朝家を出る直前頃。これからの1日を色々考え過ぎちゃって胃がじくじくするんだよねぇ....
職場に着けば割り切れるのに。
by taba-aki | 2007-06-11 22:04 | 日常 | Comments(0)

c0014117_23401168.jpgアパートのすぐ裏がたんぼのせいか、5mmくらいの羽虫がすごく多い。

少し暗くなると所かまわず「群れ」で飛んでいて、そこに自転車で突っ込むと顔に痛いくらいにぶつかってくる。
仕事や買い物の帰りに歌うたいながらチャリ飛ばすと口の中にまで入ってきて最悪。

アパートに着けば、ドアの前で10匹くらいがたむろしていて、これまたブルーな気持ちになる。

せめて、明るいうちはまだたんぼに居てくれよ。


正直、小さい羽虫の大集団は苦手なんだよね。
夜は窓にびっしり(それこそ1枚あたり100匹くらい)へばりついていて、網戸なんて通り抜けてしまってほとんど意味なし。

どのくらいすごいかっていうと、これくらいびっしり。
c0014117_11534093.jpg


あぁ...
せっかくこの間破れた網戸を交換してもらったのに!!


これから暑くなるというのに、虫が部屋の中に入るのが嫌で結局閉め切りでクーラーにお世話になりそうな予感。
その点北海道は良かったなぁ、夏でも虫が少なくて....
by taba-aki | 2007-06-07 23:55 | 日常 | Comments(0)

自動車・即決物語

車がないとどうにも不便なこの地域、職場の人に「買い物はどうしてるの?」「いつ車かうの?」と何度となく聞かれてきたワタシ。
雑誌やネットで色々調べてはいたものの、車を買うのも結構なエネルギーが必要だし、どうせ長く乗るからと軽自動車の新車購入を決定。そろそろ夏に向けて本腰を入れて車購入に動き出そうと昨日ディーラーさんに行ってきた。

で、なんと1日で決めてきちゃいました!!
ダイハツのミラカスタムX(2WD/CTV)で。


自動車購入法についての記事を見ると、競合車を決めて何度かディーラーのセールス担当と商談をしながら長期戦で値引勝ち取っていくのが賢いやり方とある。
競合車かぁ...、ダイハツのムーヴカスタムかミラカスタムのどっちかで、他の車種は興味ないんだけど。それでも競り合いのために見積もりもらわないと駄目かなぁ。スズキ・ワゴンRは人気車種だから乗っている人多すぎで嫌だし、ホンダ・ライフやスバル・ステラはなーんとなくデザインが気に入らないし。

もっとも、ディーラーさんのある街まで行くだけでバスで35分。そのバスだって土日ダイヤだから上下6本しかない。帰りのバスの時間を考えると使える時間は4時間しかない。そんなわけでまず本命のダイハツのお店に行く。
フェア期間じゃないので、静かなもの。受付のお姉さんにセールスマンを紹介してもらい、まずは実車を見てみることに。どこか他を回りましたか?の質問に一瞬どう言おうかと思ったけど、どうせ今日は様子見だしということで「ここが初めてなんですぅ」。予算を聞かれて「120万〜130万くらいで」と。
値引きマニュアルでは言っちゃ駄目な項目だったけど、まぁ気にしない。
説明を聞きながら運転席やリアシートに座ってスペースや座り心地を確認したり、荷物スペースの広さを確認したり。ムーヴカスタムは高さがある分広く感じるのだけど、どうも大きすぎるような気がする。ミラカスタムなら天井は低くてむしろちょうどいいくらいだし、車内の広さはそれほど狭さを感じない。うーん、でもムーヴの中央にメーター類配置のインパネデザインは好きなんだよね。

車を買う上で一番の問題は、この地域で冬場の運転を考えると4WDターボは必要なのか?ということだった。
営業担当の兄ちゃんいわく、この辺りで出ているのはほとんど2WDノンターボ車らしい。岩手より北なら4WDが多く出るけど、この辺なら冬でも2WD+スタッドレスタイヤで十分だって。冬に自分の車でスキーやスノボに行くこともないし、通勤と買い物くらいにしか使わないので、2WDノンターボ車に決定。

店内に戻って、カタログの説明を受けながら見積もりを作るためのグレードやオプションを決めていく。まずはミラカスタムのグレードXで見積もり。来週予定のフェア価格で出してもらってオプションサービスでまずは本体価格から8万円弱の値引き。ナビ(ワンセグHDD)と3年分の整備費込「ワンダフルパスポート36」をつけて諸経費込み155万円。ついでにムーヴカスタムの見積もりは、ミラとほぼ同じグレード、オプションで170万だった。

ムーヴとミラ、どちらにするか迷ったけど、見た目がミラの方が良かったので、とりあえずミラカスタム購入の方向に決める。
見積もりも出たことだし「じゃ、一度帰ってまた相談しにきます」と帰ろうとしたら、
「納車まで結構時間かかるんですよ、1か月くらい。生活不便ですよね、できるだけ早く車欲しくないですか?」とたたみかけてきた。
家にも職場にも周りに店がなくて、自転車でがんばっているけどかなり大変という事情は既に話してしまった後だったので、今思えば「押せば絶対買ってくれる客」とでも思われたのかもしれない。
「そりゃまぁ、7月中旬までくらいには欲しいですけど」
「今日決めてくれたら、お値段勉強します」
え、今日?まだ初回来店なのに?
とりあえずいくら程勉強してもらえるのか、と見積もりを作り直してもらった。その時ついでに色をメーカーオプション色(21000円高い)に変更してもらって。

待つこと10分ほど、提示された総額は150万円。本体価格の値引きは13万円に。
「何度もご来店されるのは大変でしょうから、最大限の値引きをさせていただきました。」
これ以上安くしてもらうのは交渉下手のワタシとしては無理なんじゃないか?ってか、ナビ付けてここまで値引きしてもらったらもういいや、長期戦にするのも面倒だし。
というわけで来店して3時間後、ちょうど印鑑も持っていたことで契約と相成ったのだった。


高い買い物なのに、まさか初回ディーラー訪問で決めて帰るとは思わなかったよ。結局他車と競合する手間もなくなったので、その分は正直嬉しい。
パソコンの買い換えなんてもう1年以上悩んで延長しているのに。
車にはそれほどこだわりがないから出来た芸当なのかも。
by taba-aki | 2007-06-03 16:51 | 日常 | Comments(0)

壁を一つ越え


実はワタシ、小さい頃からあまり怒られずに育ったもので(いい子を演じていた方が楽だったから)、ちょっと注意を受けると2、3日引きずってしまう悪い癖がある。
苦言を受け付けないという訳じゃないのだけど、打たれ弱いから打たれ続けたら逆境を乗り越える前に精神的に参ってしまう。
受け入れないと自分が成長しないことは分かっているので、胃のあたりがじくじくするのを押さえて「すみませんでした」と反省するわけ。

今週はそんなことが2、3続いたので、就職して初めて「仕事休みたい」ってくじけそうになったし、自分の部屋で自分に情けなくて泣いてしまったり。
お気に入りのキャラが死んで泣いたのはよくあるけど、純粋に自分の気持ちで泣いたのは久しぶりだった。大学浪人の時以来かも。
もっとも、一遍泣けば大分気持ちは楽になったけど。


そんな状態のなか、今日業務で初めて一人だけでたつことになった。
今まで現場には先輩職員や上司がついていてくれたけど、今度は同僚と同じようにお仕事をする。
足をひっぱったりしないか前の晩から心配で心配で、今朝なんか朝5時半頃から目が覚めてしまって最悪のパターンばかり頭の中でぐるぐる回っていて、もうどうしようかと。気休めに「ブラックジャックによろしく」の主人公だってあんなに大変な状況でもくじけずに(くじけてるとこもあるけど)やってるじゃないかって、妙な励まし方をしたりして(汗
仕事が始まっても、大きな間違いをしたらどうしよう、でも視野を狭くしないで広く回りを見ながらしろってアドバイスをもらったばかりだしと、緊張の連続だった。


結果的に致命的なミスもなく、ワタシの初陣は終了したわけだけど、ただでさえ木曜日までの疲れが溜まっている上に、残りかすの気力を振り絞ったのでぐったり。
でもねえ、ひとりだちといってもなんとか覚えたのは業務全体の4分の1程度にすぎなくて、まだまだ壁はたくさん控えている。
そのたびに今日みたいな思いをしなきゃいけないのか。

先が思いやられるな...
by taba-aki | 2007-06-01 22:08 | 職場ばなし | Comments(0)