人気ブログランキング |

ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

c0014117_21583028.jpg

10月26日はオスカー・フォン・ロイエンタール元帥の誕生日だったのだけど、前回の日記に書いたとおりこの日は友達と遊んでしまったので、今年は「一人勝手なお祝いディナー」はナシ(去年は卒論提出の時期だったから、やっぱりお祝いはやっていないけどね〜。ってか、ワタシのスキ一番は疾風提督だからむしろやらなくたっていいじゃん?・・・だけどロイも好きだから)。

でも何もしないのもつまんないので、鉛筆描きを一つあげてみた。
ありがちなポーズで構図も単調なのに、描きあげるのになんと3時間もかかってしまった。腕組みポーズは結構好きなんだけど、描くのは苦手で何度も書き直しをしたせい。

着色の予定は今のところないけど、塗る機会があったら背後にはローエングラム王朝の黄金獅子旗をはためかせたいな。
by taba-aki | 2007-10-28 22:27 | 銀英伝 | Comments(0)

金曜は出張で、仕事のあと出張先の街に住んでいるヲタ友と遊んできた。
一緒に夕飯を食べて、お宅訪問して、23時くらいに帰ればいいかと思っていたら、うっかり日付けが変わってしまってそのままお泊まりコースになってしまった(汗
計画性がなくてスイマセン


彼女のパソコンにはさぁ、ワタシが導入したいなぁと思っているお絵描き関係のソフトがいくつか入っていて、めっちゃ羨ましかった。
PhotoshopCS3に、ComicStudio4.0に、Sai。
Saiはフリー版があるけど、win専用だからintelMacじゃないワタシのマシンじゃ絶対使えない。
いいなぁ、いいなぁ〜,ペンタブレットもワタシのよりずっと新しいよ〜(うちのペンタブは5年物だから仕方ないけど)、ということで、ComicStudioとSaiを触らせてもらった。
ペンタブ直描きは苦手なのでしょぱい絵しか描けなかったけど、泊めてもらったお礼のつもりで彼女にあげてきちゃった。

SaiはPhotoshopとPainterを合わせたような感じ。Photoshopの色の塗り方に慣れていたので、Painter塗りがやりにくくてたまらない。
だけど、キャンバスを簡単にぐるぐる回転できるのには感動したし、結構便利だった。

ComicStudioはペンの再現性が素晴らしいと思った。ペンツールにしろスクリーントーン貼りにしろ、アナログ風味満載に作成できるのにびっくりだ。
デジタル移行したらトーン貼りが楽かも!と思っていたけど、線で閉じていないところに貼る場合はやっぱり地道にトーンを削る作業が必要で、あまりアナログと変わらない感じがした(削り過ぎてもすぐ直せるところはありがたい)。
データをネット経由でコンビニのコピー機で出力・印刷できるなんてすごい時代になっていたんだな。


結局この間の研修の時と一緒で、描きにきたみたいだ(笑
他にしたことといえば、youtubeやニコニコでワタシの最近のオススメアニメ・地獄少女を一緒にみたことか。
柴田はじめちゃんはいい男だ!ってことで意見が一致したりしてな〜


結局、翌日お昼に自宅に帰った。
かなーり楽しかったから、なんだか別世界から帰ってきたような感じ。
よし、今度はワタシが熱い接待をしよう。
by taba-aki | 2007-10-27 23:29 | 日常 | Comments(2)

先月ジャスコが閉店して1か月強、待ちこがれていたイオンが今日ようやくオープンした!
広い敷地にイオンをはじめ各種専門店が軒を並べて、ちょっとしたアウトレットみたいな感じ。
出来る前はただの農地が広がる殺風景な場所だったのにね。

職場のパートのおばちゃんと、「今日行ったらすごく混んでそうだね〜、車が止められなかったらあきらめて帰るかも」と話していたんだけど、実際行ってみてそれがなまじ嘘ではないことに驚いた。
残業を少しやって18時半頃に行ったら、広い駐車場はほぼ満車。行きたいイオンに近いところなんかどこも空いてなくて、結局100mくらい離れたところに止めるはめに。
まるでディズニーランドの駐車場状態で、自分がどこに止めたか分からなくなりそう!
っていうか、こんなにたくさんの人間がどこから湧いてきたのかが不思議。
人口8万人の市なのに(って書くと都会みたいだけど、市町村合併ででかくなっただけだから)。

明日も仕事だし、あまり買い物時間はなかったので夕飯ぐらいしか買っていないけど、とにかく広い。
巨大スーパーが大好きなワタシはかなり満足した。大きい本屋もあったし。
ヤマダ電機は、まぁ規模的には少し小さめかな。実家近くのヤマダの方がでかいし。


とりあえず、今週末はここで遊ぶと思いマス。
by taba-aki | 2007-10-25 21:47 | 日常 | Comments(0)

メタボリック豚・最強

と畜場には内臓脂肪付きまくりの豚がたまに来るんだけど、今日はそいつのせいでひどい目にあった。
愚痴っぽいので、そんなに面白い話じゃないです。


腎臓検査のラインに立っていたんだけど、みごとに腎臓が脂肪に埋まっていた。
腎臓に異常がないかどうか見るのにむき出しにしなければならず、10頭やったら左手が痛くなってきた。
そもそも豚は脂肪層が厚いけど、そいつは腹周りも皮下脂肪たっぷり。脂肪なのかリンパ腺が腫れているのか外からじゃ分からなくて、余計な作業が増える。
ついでに、内臓を取り出したあとの腹腔の様子を確認するにも脂肪が邪魔で、十分腹を開くことができない。
頑張ったら今度は腕がだるくなってきた。

人間の内臓脂肪も酷いとあんな感じになるのかと思うと、少しは健康に留意しようかという気にもなる。
とにかく作業が大変なので、農家さんには、適度な脂肪で適度に引き締まった豚を出荷してもらいたい。


その日の「ためしてガッテン」が腎臓がテーマで、番組を見ていたら昼間のことを思いだしてちょっと鬱になった・・・



ついでに言えば、今日は体重200kgの巨大な繁殖用豚が50頭以上も搬入されてきた。
っていうか、多すぎ。メタボ豚で疲れたのに追い打ちをかけられたようだ。
枝肉検査で油断していたら、後ろからドンと枝肉に尻を押されてすごくビビった。
部分廃棄のため、上司が腰椎から下肢を切り落としたらすごい音がした。
落とした分だけで多分30kgくらいありそうだった。作業員のおばちゃんもびっくりしていたよ。
by taba-aki | 2007-10-24 22:39 | 職場ばなし | Comments(3)

発言小町「30代になって銀河英雄伝説再読」

主婦層の方が、何をこんなに熱く語って見苦しい....と鼻で笑ってみたら、自分もたいして変わらないじゃんという事実が待っていた。

いや!
少なくともリアル知人の前で、自分から銀英伝の話題で盛り上がる気はないし、
例え相手が振ってきたとしても萌えで見苦しい自分は見せたくないから確実に抑制する!!

熱く語るのは自分のサイトの中だけで十分だよって思ったら、ここの掲示板の奥様方も似たようなもんじゃないかな〜と思えてきた。
他人が語るのを見たり聞いたりすると、自分自身が痛く感じるのは何故なんだろう。
他人に自分の姿を重ねてしまうから?
痛い自分を見るのは嫌なので、好きなんだけど銀英伝を他人と共通の話題にしにくい。
本当に詳しい人と話すと楽しいはずなのに、損な性格だわ。


さて例のトピックだけど、あちこち突っ込みたいコメントもあるんだけど、
とりあえず一つだけ。
今のとこ、誰も突っ込んでいないやつ。

>私が好きだった“キャラの散り方”は、射撃の名手ケスラー☆。
射撃の名手ですばらしい散り方を見せたのはルッツだろうに。
ケスラーは散ってないし(最後まで生き残って若い娘さんを嫁にしてる)。


ルッツ最大の山場といえばウルヴァシー事件で、ついでにこの事件からロイエンタール叛逆につながっていくわけで、なんだか切ない事件だよなぁ...
アニメだと、この話以降はロイエンタール死去までほぼ泣きながら見る。
初めて見たときは大学1年の後期試験期間中で、泣き癖がついたまま勉強して翌日半分凹みながら登校したのは今となっては懐かしい思い出。

...って言っても周囲は当然ながら誰も理解してくれるわけがないので、リアルで話したことはないはず。
唯一理解してくれるっぽい妹に話したら普通に笑われた。
自分のことなのに自分でも理解不能だから、仕方がないかとは思う。
by taba-aki | 2007-10-23 23:00 | 銀英伝 | Comments(0)

今日は炭疽実習

先週は風邪気味だったり、ネタもなかったりして更新をさぼってました(汗
最近のマイブームはニコニコ動画で「地獄少女」を見ることなんだけど、まぁそれはまた別の話で。


今日は職場内研修で、炭疽の検査実習があった。
新採職員対象に毎年やっているそうで、今回は対象者ワタシ一人。
いや、別に生物テロに備えてなんて物騒な話じゃなく、と畜される家畜が炭疽に感染していた場合に備えてなんだけど。

さすがに職場で炭疽菌そのものは保持していないので(所持するには厚生労働省に届ける等色々面倒なことがあるそうな)、実習は無毒のワクチン株で施行。
今回は炭疽の同定のための検査法をいくつか。
それでもヤバい菌には変わりがないので、かなーり緊張した。初めてだもん、扱うの。

そして緊張のあまりに、試験管を2本ほど割ってしまった。
落としたんじゃなくて、指で試験管の口を強く押したら、ばりっと(笑
周囲は驚いたけど、ワタシが一番驚いた!
そんなに力を入れた訳じゃないのに・・・


色々ヤバい細菌だというのはよく分かったので、とりあえず牛に炭疽を感染させてと畜場に持ち込むというテロ行為だけはやめてほしいと切に願う。
そんなバカ者はいないと思うけど、いつぞやアメリカで封筒の中に粉末が同封されていたと大騒ぎになっていた件に比べると地味だけど、確実にその地域の畜産には大打撃を与えると思う。
鳥インフルエンザどころの騒ぎじゃないよなぁ、きっと。



関係ないけど、
今日はワタシの故郷の街から、と畜場視察にきた団体があった。
ちょっとだけ、実家に帰りたい気分になっちゃった。
by taba-aki | 2007-10-23 22:02 | 職場ばなし | Comments(2)

知事が来た!

今日、県知事一行総勢10数名がうちの職場に視察にやってきた。
本庁だけにいては地方で一番県民と近いところで働いている職員たちのことが分からないとかで、積極的に地方の出先機関等を回るそうな。
当然というか分単位のスケジュールで、と畜場見学も含めて滞在時間は50分ほど。
慌ただしく次の視察地へと去っていった。


知事のあいさつのなかで、うちの職場のほとんどが獣医師なのを聞いて、
「自分も獣医になろうと思って獣医学科を受験して受かったが、家が貧乏だったのでもう一つ受かっていた防衛大学校に行くことにした。獣医の道を選んでいたら、皆さんの側に立っていたかもしれない」って。

なぁ、どこかで聞いたことあるような話じゃないか?
金がなくて、無料で歴史を学べる士官学校に行った某自由惑星同盟の提督とか。
こっそり心の中で
"ヤン・ウェンリーかよ〜ww"
と思ったのはワタシだけでいいです。
(防衛大学校に獣医学なんてものはないから、微妙に違うけど)

ま、ヤンは政治家なんか嫌っている方なので、一緒にしたら怒られてしまいそう。
軍人あがりの政治家の雄といえばルドルフ・フォン・ゴールデンバウムだろうけど、さすがにうちの知事にそこまでの才覚はなさそうだ。
現在緊急事態に陥っている県財政を見事に持ち直し、うちらの給料もあがったらルドルフとまではいわなくても、キャゼルヌくらいは尊敬したいと思う。


あいさつの後、知事は職員全員と握手をしていったんだけど、
知事の手はふっくらとした感触だった。
政治家と握手をしたなんて生まれて初めてだよ。
ちょっとだけびびっちゃった。
by taba-aki | 2007-10-16 21:19 | 職場ばなし | Comments(0)

ビデオ録画のため見たのは今日なんだけど、ぶっちゃけ、
1話に比べて、2話の方が断然面白かった。

むしろ、なぜこっちを1話にしないのかが不思議なくらいの出来だった。
前回で不満に思ったことの半分が解消されたので、非常にすっきりな気分。
冒頭にちゃんと物語背景を語ってくれるし、
ソレスタルビーングの宣戦布告に対して3陣営の首脳陣が「常識的に」不快感を表明してるし、
そもそもソレスタルビーングの連中が自分達が世界に喧嘩を吹っかけたことをきちんと認識しているし。


ユニオンの代表は「どうやら我々の代わりをしてくれるらしい」と、明らかに現代のアメリカを意識した台詞を吐く。
ユニオンが紛争に介入するのは国益にかなうからと、これまた見事な本音を言ってくれる。

AEUの連中は、ソレスタルビーングが持つ武力に国家規模の組織(つまり他2勢力)がバックアップにしていることを推測する。
すごく当たり前の反応だと思う。

人革連の幹部は自分たちの勢力範囲での紛争に介入されて、「1回の戦闘介入で、300年続いた紛争が終わるわけがない!」と叫ぶ。
そりゃ当然だとも。民族紛争は武力だけで解決するものじゃない。
ソレスタルビーング側もそのことは分かっている。憎しみがこちらに向くまで何度も介入すると宣言してたし。


つまり、全世界VSソレスタルビーングとなる構図を目指しているってことかな。
前半くらいはあちこちの紛争に介入して、後半に3大勢力総力と戦うって形で。
別にソレスタルビーング側が世界征服を目指しているわけあるまいし、これはまたすごいことを考えたものだ。


放送前は「武力介入で戦争を終わらせる」ってどうよ!と思っていたけど、
とりあえず、全てのキャラがそんな簡単にいくわけがないって分かっているっぽいから安心して見られそう。
種や種運命は見続けて最後にがっかりしたから、今度は期待を裏切らないでほしい。


最後にキャラの話でも。
ロックオン兄ちゃんはリーダー的存在ってよりはガキのお守役だなって心底思った。
他の3人がなんだか自分だけで行動しているみたい(結果的には作戦行動に忠実)だけど、周囲の空気を読んできちんと行動できるのってたぶん兄ちゃんだけのような気がする。
刹那はなんだか、感情の起伏の少ないシン・アスカって感じだな。お子さま過ぎて。
by taba-aki | 2007-10-14 22:24 | ガンダム | Comments(0)

c0014117_2143548.jpg

クレイモアのクレア・ねこみみ仕様バージョン。
鎧は面倒だったのでパス。


8日から12日まで新任研修で、ようやく今日帰ってきました。
車で往復130km、やれやれ・・・

昼間はまじめに研修を受けていたのだけど、夜がいけません。
打ち合わせ通り、ヲタ友と連夜に渡り濃厚な趣味の時を過ごすことに(笑

お互いに画材を持参したので、なんだかイベントのスケブ交換状態。
このクレアちゃんの絵も、描いてあげたものの一つ。
コピック塗りで所要時間2時間くらい。スケブ感覚の割には頑張り過ぎかも(汗
自分で描いて気に入ったので、記念に携帯で撮ってこっそりお持ち帰り。
さすがにそのままブログに載せるのはあげた友達に悪いので、ここではphotoshopで反転して画像処理かけまくりしたものを載せてみた。

今みたら、髪型が微妙に違ってたな〜


あと2枚、友達の好きキャラ描いたけど携帯お持ち帰りはしてないのでこれだけ。
彼女からも2枚描いてもらっちゃった〜
今回はなんだかとっても充実した研修だったよ。
いろんな意味でね。

夜の自由時間を趣味に費やしていたので、レポートがかなりやっつけ仕事になってしまったのは秘密。
by taba-aki | 2007-10-12 22:20 | お絵描き | Comments(2)

c0014117_21112158.jpg

10 月はロイエンタール元帥お誕生日月間ということで、先月17日に書いた下書きにPhotoshopで色をつけてみた。

解像度が高いくせにレイヤーをバシバシ使って描いていたら、ファイルサイズが100MBを超えて強烈に重くなり、ブラシや消しゴムの結果が2秒後に表示される異常事態が起こってしまった。とっても快適とはいえないワタシのパソコン環境。
あぁ、実家のメモリ2Gパソコンがうらやましい。

デッサンの狂いとかが強調されて鬱になるけど、また次回がんばるということで。


そんなわけで、連休前半は家に引きこもり状態だった。
昨日のガンダム00もこの絵の作業をしながら見ていたので、巷で言われている「番組途中のCMが長い!」も全然気にならなかったし。

最近、ニコニコ動画の「描いてみた」系の動画を見るのがひそかなマイブーム。
初音ミクの絵が圧倒的に多いんだけど神レベルでうまい人が多いから、それでも塗りの勉強にはなる(おかげで、「みっくみっくにしてあげる〜♪」って歌覚えちゃったよ)。
今回の塗りはそんな動画に触発されて頑張ってみたんだけど、銀英伝のイラストってどう頑張っても萌え絵みたいな華やかさが出てくれない。黒の面積が多いからどうしても重い感じがするし。

もっとも目だけ肥えたつもりで、ギャルゲー系萌え絵そのものを描いたことはないから(汗
by taba-aki | 2007-10-07 21:47 | 銀英伝 | Comments(0)