ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

疾風提督HappyBirthday!

c0014117_16423815.jpg

冬コミ申し込み用のサークルカットを描いて満足していたのだけど、やっぱり大好きな元帥閣下の誕生日には落書きでもいいからと新しく描いてみた。
お絵描き部を使うのも数ヶ月ぶりだよ。

っていうか、こっちの方がサークルカットより格好いい…




別話題。

お台場に行った友人が、例の実物大ガンダムの写メを送ってくれました。
思えばなんでコミケの帰りに見に行かなかったのかなぁとちょっぴり後悔している。
MSとしてのガンダム(しかもRX-78版)そのものには感心が薄いのだけど、ネタとして見に行きたかったな。

そういえば、職場のとある人に「コミケに行った?」とズバリ言われたけど、ガンダム見た?とは言われなかったなぁ。
ワタシのヲタク人生の出発点はガンダムで、実はそこそこ詳しいことを知らないからだろう。
まぁ、知られても恥ずかしいだけですけど。
[PR]
by taba-aki | 2009-08-30 17:26 | 銀英伝 | Comments(0)

エヴァは先の劇場版で卒業したと認識しているワタシですが、なんだか色々凄いらしいとの評判なので見に行きました。
公開から遅れること2ヶ月。はっきり言って夏コミ原稿で修羅場っていたせいです。


県内で上映している映画館は2カ所。ナイトショーで1200円なのを狙って、勤務終了後60kmほど車を走らせた。
シネコンなその劇場は、座席指定席制。
ワタシは「見づらい」と言われようとも前方席が好きなんだけど、窓口のお姉さんに「どこでも空いています」といわれ、最前列を選んだら「一番前ですが?」と念を押されたために急に弱気になり2列目に変更。
前に誰もいないといいなぁと思っていたけど、入ってみれば前から3列目までワタシ以外に客なし。
振り向けば、後方半分に客が集中していた。
いやぁ、これは自分のATフィールド(笑)が侵されなくて快適だわ。



さて、映画の感想を少々。
もうすぐ公開もおしまいだし、ネタバレ全開でもいいよね。


TV放映版の記憶がチラチラしながらも、全体的には非常によく出来た映画だった。
てっきりZガンダム3部作みたいな基本TV展開だと思ったのに、結構違う。

まず新キャラのマリちゃん。
中学生にしては随分成熟した体つきで、中身もレギュラー3人組に比べるとずっと大人でいい娘だと思います。
だけど、新たに投入した訳が未だによくわかりませんww
今回は顔見せで、次回Qだともっと活躍するのかな?


アスカが「惣流・アスカ・ラングレー」じゃなくて、式波なのにはやっぱり慣れないけど(シンジが「式波」って言うと、綾波と聞き間違えそうになる)、性格はいつものまんま。寂しさのあまり、シンジに添い寝を要求するのには「いくら中学生でもやばくないか?」と思うわけで。
そして最大のビックリさんは、TV版で使徒に侵略されたエヴァに乗ったトウジの役割をアスカがやったこと。
ダミーシステム制御下のエヴァ初号機にアスカの乗るエヴァ3号機はボコボコというよりはぐちゃぐちゃ。
エントリープラグを噛み砕いたときは絶対にアスカは死んだと思った。
精神汚染の可能性で幽閉された描写があり、予告編で眼帯をして颯爽と登場した彼女を見るまでは。
TV版後半でプライドをズタズタに破壊されたアスカは殻に閉じこもってしまうものの、劇場版「Air」で奇跡の復活を遂げる彼女の姿がだぶります。
時間軸を短縮するには、ここでアスカに傷を負ってもらう必要があるのでしょう。


レイが「碇司令と碇君を仲良くさせたい」と手料理食事会を企画する。
あんた、なんでそんな他人に積極的にかかわろうとする子になったのさ!
まぁ、その方が可愛いけど。
シンジくんも「逃げたい」性格は相変わらずだけど、ラスト付近の「綾波を助けたい」情熱は正直すごい。
「アスカを犠牲にしてしまった」という感情が、意地でもレイを助ける気迫に繋がったのかも。
レイの有名なセリフ「私が死んでも替わりはいるもの」に対し、「替わりなんかいない!!」

そうか、そうきたか。

シンジくんはレイちゃんに軽い恋愛感情を抱いているような感じだけど、半分は彼女に母親を感じているのだから、親への愛慕心も入っているのかも。
そりゃそうだよね、レイって碇ユイ(つまりシンジの母親)のクローンだし…

そして零号機ごと使徒に吸収されたレイを使徒から引きずり出し、巨大綾波は初号機と融合する。このあたりは「まごころを、君に」とオーバーラップしますね。
だけど、この時のリツコのセリフの意味がさっぱりわかりません。
人の域を越えたとか神の領域とか。科学者のリツコがそんな哲学的に語るなんて思わなかったよ。
うーん、3回くらい見たら分かるようになるんでしょうか。


そして最後に颯爽と登場したカヲル君、天空から初号機をロンギヌスの槍で串刺し。
今度こそ幸せにするとか言っているけど、さぁどうなるの?ってところでおしまい。
やっぱり、人類補完計画も人類の未来も、シンジくんの身の振り次第にかかってくるのかな!
おいしいところ持って行くな、さすがカヲルくんだ。


パンフが品切れで売っていなかったので、細かいところはうろ覚え。
友人は「破壊の破だよ!」と言っていましたが、まさにその通り。
新第3東京市は数度に渡る使徒の襲撃と、街を無尽蔵に走り回るエヴァでもうボロボロ。
箱根の山も傷だらけです。
舞台となった箱根町の人も、架空の街とはいえ心を痛めてしまうのではないでしょうかね。
うちの町がこんな姿にと。
ジオフロントにあるはずのネルフ本部もかなり壊されています。
今回の使徒って強敵過ぎ!!
[PR]
by taba-aki | 2009-08-29 23:59 | 漫画・アニメ | Comments(0)

コミケ77申し込んだぞ

オンラインでの申し込み完了をしたのは26日だけど、記載内容の確認を深夜までやっちゃったよ。
締め切りは28日13時。

申し込み成立の文字が出たので受付はちゃんとされたと思うけど、内容に不備がないか気になって仕方がない。
特に一番気になるのがサークルカット。
前回のカットは、カタログに載ったのを見たらトーンの部分が見事にモアレてしまってちょっぴり悲しかった。
元画像をかなり縮小かけたし、カタログに載せる段階でも縮小かけるから無理もないけど。
というわけで、今回はなるべくモアレがないように頑張ってみた。
やっぱりトーンを重ねた部分はモアレが出てしまいそうかなぁ…



当落が決まるのは10月末日だけど、1ヶ月で30P前後の本を作るのは地獄だというのが今回よくわかったので、そろそろネーム描きでも始めよう。

落ちた時は、まぁ、次回に回せばいいんじゃね?
次回って、夏コミ?
なんだったら1回くらい東京のコミックシティに出てもいいか。
かなりのんびりな同人活動です。
[PR]
by taba-aki | 2009-08-28 01:54 | イベント | Comments(0)

c0014117_01551.jpg

夏コミで自分の本が売れたことに調子に乗って、冬コミも申し込んじゃうぞ!
受かったら夏コミで出した本を再版して、新刊も作って、ポスターも描こうかな。
って、3ヶ月で出来るんかよ、自分。
職場の調査研究のまとめもしなきゃいけないのに。
また地獄を見るのかな。やれやれ、ワタシも好き者だわ。


今回も申し込みはオンライン利用。
郵送なんて締め切りが早すぎて仕えないですよ。そもそも振込に郵便局行く時間ないし。
オンラインはいいよね、カード使えるから。
決済は既に先週のうちに済ませたので、あとは金曜日の13時までに申し込みを完了させればOK。

サークルカットどうしようかなーと2日悩んで、上記の絵を描きました。
気持ち的にはタイタニア二次をやりたいな、があったんだけど、冬コミまで時間がないからやっぱり銀英伝でいいかーってことで。
どのみち田中芳樹作品でジャンル的には変わらないんですけど。
それと、今度は双璧ってよりやっぱりミッターマイヤーメインの漫画が描きたい。
だって、ミッちーの方が大好きだから。


2週間前に原稿を上げたばかりで、もうしばらくコミスタ触りたくないやと思っていたのに、結局サークルカットを描くために触る羽目に…
紙にラフを描いて、スキャンして取り込んで下書として使うつもりだったのに、うちの複合機が本格的に壊れちゃった。
ドライバを入れ直しても駄目。ずっとビジー状態になってる。
印刷はもっと前から駄目で、もうコピーしか出来ないよ。
なんてこったい。6年使ったけど、寿命なの?
結局、デジカメで撮ってパソコンに取り込みました。
若干歪むから嫌なんだけど、仕方がないです。
夕方にヤマダ電機に行ったけど、欲しい機種が売り切れだった(泣
ネットでも売り切れ状態なんだよね、去年10月のモデルだから。
なんの嫌がらせですか?もう…
[PR]
by taba-aki | 2009-08-23 23:59 | イベント | Comments(0)

まとめて色々

先週は1週間夏休みをいただき、北海道旅行に行ったり帰省したりコミケ行ったり、ハードなスケジュールでありました。

実は色々ありすぎて…
長くなるので簡単に書きます。

友人と北海道に行く当日、乗る予定の新幹線の発車1時間前に起きたというとんでもない事態に(泣
原稿修羅場続きで、身体がいうことを聞かなかったようです。
仙台駅まで行くのに確実に1時間以上かかるのに、どうすりゃいいのさ!!
車を飛ばして最寄り新幹線駅から乗って、なんとか頑張って1時間遅れで追いつきましたよ。
函館駅で…


追いつく間、友人に怒濤のメールをしていたせいか、翌日携帯が壊れた(激泣
函館駅でお土産を物色している時にふと携帯を見たら画面真っ黒。電源ボタンを押してもフリーズしたまま、うんともすんとも。電池パックの出し入れでも駄目。
札幌のソフトバンクショップでみてもらったら、預かり修理とか。

いやいや、預けても札幌まで取りにいけませんから!

結局、旅行中は友人とはぐれないように行動して(もっとも、旅程の後半はほとんどレンタカー異動だったけれど)、旅行後実家の最寄りショップで機種変更してきた。
これがただの機種変更じゃすまなくて。
壊れた携帯603SHは2G世代機種で来年3月に停波予定の回線のもの。これを3G機種にして月月割を適用させるには料金プランも変えなきゃならない。
J-Phone時代から使っている激安プランを変えるのは非常に惜しい。
「液晶の部分が回転できて、テレビも見られる奴ください」と言ったら、933SHを勧められた。
これが結構なハイスペック機種でお値段もそれなりにするんだけど、譲れない機能が付いてるのこれだけだった。
これから携帯代が倍になるのかと思うと気が重い。
当然のことながら、アドレス等データは全て駄目になったので、これを読んでいるリアル知り合いがいたらワタシにメールを下さい。

アドレスの他惜しむべくは、知人からもらったネタ画像や音声、故人となった大学研究室の先生のメール、その他もろもろのものを全て失ったことだなぁ…


家族のうち、コミケで同人誌を売りに行くことを話したのは妹だけで、親には「友達と東京で泊まってくる」とだけしか言ってない。
色々説明するのが面倒だったんだもん。
スペースに敷く布をもらうときも、「アパートで使うテーブルクロスが欲しい」といってもらったし。
ごめんね、ままん。


職場では当然一言も言っていないのに、「コミケに行ってるんじゃないかと思った」とおっしゃる人がいた。
さてはこのブログ読んでる?とヒヤヒヤしたけど、売りに行った事は知らなかったようなので、単純に行ったと思ったらしい。
まぁ、オタクな娘さんを持つ人だから色々詳しいらしいんだわ。
また別の人に「ビックサイト暑かった?」と言われたときは、やっぱり慌てたけどね。
ワタシの居ない間にどんな話題してたんだろう。うーん。


こんだけスリリングな夏休みを過ごしたにも関わらす、実は正式な夏休み届けをしていなかったというオチが!!
月曜日に出勤して、上司に怒られちゃいました。
ローテーション等の根回しはしてあるので、ワタシが休むことは周知の事実になっているのだけど、まさか事務上の手続きを忘れるなんて…
原稿でフラフラ脳でしたからね、あの頃は。
もちろんそんな言い訳を言えるはずもなく、謝るばかりのワタシなのでした(汗
[PR]
by taba-aki | 2009-08-18 23:57 | お出かけ | Comments(0)

初コミケ参加

昨日、コミックマーケット76(1日目)に初めてサークル参加してきました。


当日は8時過ぎに国際展示場駅に到着。ビックサイト前はすでに長蛇の列!
でも、今回はサークル入場だからvv
暑い中、長時間並ばないで中に入れるって素晴らしい!


スペースに到着して、新刊がちゃんと机の下に届いているのを確認。
中を開けて、初めての個人同人誌に対面ですよ!!
オンデマンド印刷の割には予想以上の出来のよさに満足。
印刷所の人が挨拶にきたときに、本当にありがとうございますっと深々と頭を下げてしまったくらい。
しいていえば、本文のデータ再現性が良すぎて若干つるつるな感じがするので、突貫工事的作画が目立つわぁ…

今回は30冊印刷して余部が1冊、サークル受付用に1冊出して、お手伝いをしてくれる友達進呈用に1冊あげたから、売り分は29冊。
銀英伝なんて古い作品で斜陽ジャンルだし、しかも無名の新参サークルで周囲は何種類も既刊を用意しているサークルさんばかりだし、こりゃうちは10冊も売れたら御の字だなと。
値段もはっきり決めていなくて、友人に「ぶっちゃけいくらだったら買う?」とまで聞いたくらいだよ。
結局直前まで悩んで、300円に決定。
A5オンデマ36p表紙フルカラーなら、無名サークルとしては妥当かな。



10時に開場したあと、しばらくヒマ。
暇なのは承知の上だったので、向いのマリみてサークルを眺めながら「たまにはあんな少女漫画ちっくな可愛い女の子も描いてみたいなぁ…」と思ったりとか。
お手伝いの友人と話したり、カタログをぱらぱら見てみたり、まったり過ごす。

10時半過ぎあたりから、見本誌を手にとって見てくれる人がちらほら。
表紙だけはやたら気合いを入れたので、表紙詐欺にならないように一応本文見本も掲示したのだけど、それでも本を手に取ってくれるはうれしい限り。
本心としては、なかなか売上につながらなくてもしかして値段設定高い?と不安感もりもり。
お隣さんがB5オフ本で400円なので、それほど常識はずれな値段じゃないだろうとは思っていてもね。



初めて本が売れたのは、5人くらい立ち読みの人が来た後の11時前後くらい。
見本をちゃんと確認して買ってくれたお姉さん。
知り合いじゃないよそ様に個人誌をお金を出して買ってもらったのは初めてだから、ドキドキしちゃった。

やった、これで1冊も売れないという事態は回避されたぜ!

このあと、ぽちぽちと売れていきました。
女性客の方が多いけど、男性も数人ほど。
米軍迷彩服のお兄ちゃんが印象的でした、そのままイラクにいそうで。
一瞬、漫画部O先輩かと…(雰囲気が似ていたので)
それと、サイトに来てくださっている方が訪ねてくれたのには驚きましたねぇ。
隣のサークルさんともちょっとだけだけどお話ししたし。
友人が隣の本を欲しがったのがきっかけだけど、こっちも買いますよと購入してもらったのはスイマセン。


12時を過ぎてからは、人の流れが多くなってきたせいもあって売れ行きも伸びてきた。
ジャケ買いする人には「ホントにいいの?双璧ジャンルにありがちなBLじゃないよ」と断りを入れたいくらいで。
結局、自分用知り合い配布用すべて放出し、14時過ぎに見事29冊完売!

頑張った、自分!!
まさか閉会時間前に売り物がなくなる事態になるとは予想外だった。
仕方がないので、15時に撤退することに。
そもそも、その頃には周囲のサークルもだいぶいなくなっていたんだけども。


完売は嬉しいけど、初めての同人誌なのに自分用がないのは痛い。
印刷費そんなに変わらないのに、50冊くらい印刷しておけばよかった…
次の冬コミに参加が決まったら少し手直しして再販しよう。
でも今回のはビギナーズラックで、次回は売れないかもしれないし…
どうなんだろうね。



今回は売りに徹していたので、自分は全くスペースから動かなかった。
友人には「買い物してもいいよ」と即し、ついでに自分の買い物を頼んだくらい。
それでも、西は暑すぎもせず過ごしやすくてよかった。
初コミケは自分的には大成功だった。


だけど、
今までの疲れがどっと出てきて、今日(15日)は全く体が動かない。
北関東の実家で寝てばっかりだよ…
[PR]
by taba-aki | 2009-08-15 23:15 | イベント | Comments(0)

明日はコミケvv

というわけで、前泊で東京に泊まっています。
印刷所からのメールで、本は前日搬入されているようなので、売り物は確保。
あとは、1冊でも売れるといいなぁと夢見て明日を迎えるだけでございます。

初心者なので、いろいろ不手際などありそうだけど、
スペースレイアウトもたいして考えていなくてシンプルになりそうだけど、
時間なくてペーパーなんか用意していないけど、
要するに、見劣りしそうなサークルだなと。


とりあえず、寝坊しないようにがんばります。
明日は暑くないといいなぁ。
[PR]
by taba-aki | 2009-08-13 20:03 | イベント | Comments(0)

脱稿 その2

その1の続きです。


とにもかくにも入稿したので、午後から仕事に行く。
現時点で12時半。
昼食はまだ食べていない。
午後の仕事は豚と畜検査…こんなときになんてガテンなローテーション。
食べないと身体がもたないので、冷蔵庫にあったベーグル1個を速攻で食べて出勤。
こんなとき、職場が近くで本当に良かったと思うよ。


原稿を描いているときは気が張っていたせいか眠いと思ったのは深夜の1回だけだったのに、午後の仕事中に強烈な眠気に襲われた。
ギリギリ枝肉や内蔵が目の前を通り過ぎない程度の時間だけど、意識を失いそうにもなった。
手に持っている刀で足でも刺してやろうか、って思うくらい辛い(痛いからやらないけど)。
眠気覚ましにマイトガインとか勇者シリーズ歌ってました。って、ちょっと違う?
駄目な検査員でごめんなさい。それでもちゃんと責任ある仕事はしてますから、県民の方怒らないでください。


帰宅したあとは、速攻寝ました。
18時に寝て、翌日6時起床。
身体のだるさはまだ残ってる。
なんで売れるかどうかも分からないものに、命を削っているんだ?と思わないわけでもない。
二次創作だから、学生の頃のように知り合いに配って回るのもはばかれるしなぁ。


プリンターが壊れたし、コンビニにデータを持って行ってプリントするかとデータを確認してみたら…

1ページ枠線が入っていない!

アナログ原稿じゃあり得ない失敗だよ…
どうせオンデマンド印刷だし、会場で線引けばいいんじゃねと思ったんだけど、もしかして間に合うかもと印刷所に電話を入れる。
今から差し替え出来ますか?と聞いたら、可能かどうか確認しますと言われ30分後くらいに印刷担当らしきお兄さんから電話がきた。
いつごろ出せますか?と言われたので、「すぐに出せます」
修正した分を再度サーバーに上げて、しばらくすると印刷所から電話がきた。
修正箇所確認で、「枠線が入っていないんです」と答えたら、そういえば入っていませんねと向こうも気がつかなかったみたい。
とりあえず、差し替えは可能になったので一安心。

だけど正直なところ、雑に貼ったトーンなど出来ることなら替えたいページはたくさんあるんだけどね…
[PR]
by taba-aki | 2009-08-08 16:55 | 日常 | Comments(0)

脱稿 その1

夏コミ新刊を昨日脱稿しました。
数週間分の睡眠不足と疲れが一気に出て、だるいし頭痛が…
でも、これで売るものできるもん!!


7日正午がweb入稿締め切り。
初めての同人誌はみかんの樹さんにお世話になります。
仕事に行っていては間に合わない!と極道判断をしたワタシは、前日に午前半休を申請。
そして6日夜から翌日正午までの怒濤の修羅場タイムを過ごす。

あぁっ!なんでこんな時にタイタニアが2話連続で放映するんだよ!!
…見ちゃったけど。ロイエンタールのお屋敷を描きながら。
バルアミー可哀想な話だった。

徹夜のつもりが、途中で意識を失ってしまい気がつけば2時間弱寝てたみたい。
駄目じゃん!
描くのを飛ばしていた背景コマが思った以上に多くて、トーンを貼るところが予想以上に残っていて、しかもあとがきと奥付まだ書いていないし!!な状態で朝を迎えた。


終わらないかも…
いや、クオリティを下げてでも作らないとコミケに参加する意味がなくなるので、それはもう自分でも笑っちゃうくらいの集中力発動でしたよ。
背景を書きたかったところは大幅に省いてトーンやセリフでごまかし。
トーンで2段影をつけたかったところは1段で諦めた。
なんてスクリーントーン依存な原稿なんだ…

あとがきを書いていたら途中でコミスタが強制終了してしまって、そのページのデータがおじゃん。
もう、泣きたい。
泣いている暇はないので、文章を10分で書く。

次はPhotoshop形式に書き出し。
各ページ無駄にレイヤーを多く使っているので、時間のかかることかかること。
全て書き出すのにだいたい10分くらいかかった。

しかも!!

書き出したものを確認したら、ノンブルが入ってねぇよ…
書き出し条件にチェックを入れるの忘れてた。またやり直し。


ここで既に時間は11時半。
やばいよ、あと30分しかないじゃん!
台割書だって画像にしていないのに。
数日前に書いたのをスキャナーで取り込んで一緒にサーバーにあげる予定だったのに、ここに来て複合機が故障!!
仕方がないので、本文と表紙をアップロードしながらPhotoshop上で直接手書き。


そして正午。
表紙のデータが重くてアップロード完了しないうちにタイムリミットが来てしまった。
それくらい大目に見てくれるよね、と数分遅れで入稿完了。
ふと、改めてweb入稿の仕方を読んでみたら…
まとめて圧縮してサーバーにあげろって書いてある!
圧縮しないで別々に送っちゃったよ。本文32ファイル+表紙1ファイル!!
しかも保存日数指定もおもいきし間違ってる!!!

まとめて圧縮したのを上げた方がいいのかと印刷所に電話をしたら、1個ずつダウンロードしますから大丈夫です。との暖かい声が。
データに不具合があったら連絡しますとのこと。
すみません、本当にごめんなさい。
みかんの樹の受付お姉さん、本当に対応がいい人です。




長いので、その2に続く
[PR]
by taba-aki | 2009-08-08 16:20 | 日常 | Comments(0)