ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

冬コミ2009

29日、30日と、コミックマーケット77に行ってきました。
今回はサークル参加は抽選漏れをしてしまったけれども、東京に宿泊をして二日間の一般参加は初めて!
仕事で行けない友人の買い物をたくさん頼まれいたので、普段行かないようなジャンルを回ったのが新鮮な感じだった。


29日(1日目)
実家から国際展示場駅についたのが11時半近く。
すでに入場の行列整理はなく、人波に乗ってそのまま会場まで入ることができた。
今日、自分が絶対欲しいという買い物はないので、先に頼まれ物を済ませることにする。
夏目友人帳、のだめカンタビーレ、エヴァ、マクロスF、サマーウォーズ等だけど、買い物リストに壁サークルがあるので初めて「最後尾ボード」を持って並んだ。
販売リストが回ってきて、まるでファミレスで待っている時にメニューが回ってきたような感覚に似ていた。

結構な予算を任されていたので、深く考えないで買い物をするのはかなり楽だ。
自分の買い物だと、あまりにも考えすぎて結局買っても2,3冊とかだったのに。
しかし、冊数が増えると重い。カタログを現地で買ったので、余計に重かった…
いやぁ、他人のお金とはいえ1万円以上も同人誌に使ったのって初めてだよ!!

1日目戦利品
・ジパング本(菊池、小栗中心)2冊
・マクロスF イラスト本(アルト、シェリル中心)1冊
ジパングは最近菊池砲雷長が好きだから。マクロスFは友人用に買った本だけどかなりの美麗本だったので自分用に変更したもの。
あとで、友人に欲しかったとこぼされたよ。ごめんね。


30日(二日目)
今日はワタシのメインジャンル小説FCがある日。
池袋のホテルに宿泊したものの朝一に並ぶ必要のあるサークルさんがないので、入場開始時間前の9時半頃に国際展示場駅に到着。
当然長蛇の列が形成されており、なんと東ホール裏手の駐車場に誘導されてしまった。
歩いている途中で10時開会の拍手が聞こえ、行列の中でもぱらぱらと拍手をする人もいた。
思いのほか入場はスムーズで、10時20分頃には建物内に入場できた。が!最初に西ホールへ行きたいので結局また歩くことに。
朝から歩き尽くしで疲れたよ…

頼まれ買い物でタイタニアサークルさんに行った時、うっかり友人がアリアバートが大好きなんだと漏らしたら、サークル主さんがかなりハイテンションになってこっちが驚いた。
ワタシはジュスランの方が好きだとは言えない雰囲気になり…どうしてこんなに朝から盛り上がってしまったんだろう?
そのあと、本命の銀英伝サークルで自分の買い物をして東へ移動。
これがかなりの混雑な道で、なかなか東にたどり着けない…


東ではジャンプ系マンガFCを見て回る。
今日は頼まれ物とは別の友人と待ち合わせをする予定だったのだけど、イヤになるくらい携帯がつながらない。
友人からのメールは届くのに、なんでワタシのは送信できないんだ?頑張れよ、ソフトバンク!!
なんとか連絡はついたからよかったけどさ。
ちなみにお買い物リストにはナルトが入っていたけど、その会う友人がナルト好きなのでお任せしちゃった。おかげでずいぶん楽になったよ。

2日目戦利品
・銀英伝本(オールキャラギャグ)3冊
・タイタニア本(辞典本)1冊
・北斗の拳本(シュウ、サウザー中心)1冊
・ナルト本(ジライヤ、ブン太擬人化中心)1冊

銀英伝じゃ双璧が大好きでたまらないのに1冊として買わなかったのは、どうしてもBLがダメなせい(汗
タイタニアは友人のを買ったついでに面白そうだから買ってみた。
ジャンプサークルめぐりをした時に、北斗の拳ではシュウが、ナルトではエロ仙人が大好きなので買ってみた。どっちもシリアス。



夕方に買い物リストの主と合流して3人で戦利品お披露目会をした。
もちろん、恥ずかしいので個室の居酒屋をチョイスしてね。
[PR]
by taba-aki | 2009-12-31 17:31 | イベント | Comments(0)

年賀状2010 ラフ絵

c0014117_14515194.jpg

今年は例年以上に年賀状の取りかかりが遅くて、クリスマス過ぎてもやったことと言えばハガキを買ったことだけだった…
さすがに時間的にヤバくなったので、昨日ラフ画をようやく始めました。
しかも、仕事の休憩時間にこっそり。土曜日出勤で一人だったもので…


例年どおり、干支にちなんだ少女を描きました。
トラ帽子とトラ柄ケープをまとった、お人形さんみたいな娘です。
今年はスーパードルフィーにハマった1年だったので、若干その影響もあるかと。
学生時代のサークルの連中たちが描いていたおにゃのこ絵を思い出しながら、可愛くなるように頑張ってみたよ。


帰宅後、一気にペン入れしてパソコンに取り込み彩色。
パーツのレイアウト、印刷の調整等をして最終的にハガキに印刷し終わったのが夜4時半…
眠い、疲れた。
あとは、オタ仕様じゃマズい相手用のを適当に作るだけだ。
もう自力で描くのは面倒なので、ネットでイラストを見つけて作ろう。
年末は帰省したり、冬コミに一般参加しに行ったり(しかも今年は2日間行くよ…)、もう日程的に余裕がないので結局修羅場になってしまった。



完成品は元旦にアップする予定です。
[PR]
by taba-aki | 2009-12-27 15:09 | お絵描き | Comments(0)

ジャンプフェスタ2009

c0014117_2242618.jpg

だいぶ日が経ってしまったけれど、19日、20日の2日間幕張メッセで開催したジャンプフェスタに行って来た話。

そもそも友達が、NARUTOのステージが当選したから一緒に行こうよ!と誘ってくれたのがきっかっけ。
友達ほどジャンプ漫画には熱くないのだけど、原画とか見たいしな〜と軽い気持ちで上京した。
二日間遊び倒したので、月曜日からの仕事がしんどかった…


ぶっちゃけ、アニメやゲームになった作品メインのイベントだった。
最近ジャンプアニメは全く見ていないので、あまりの盛り上がりにむしろ驚いた。
友達はむしろ声優さんに会いに行くのがメインなので、かなり楽しそうだった。
ワタシなんか、途中友達放置してジャンプスクエアブースのジャンケン大会に参加しちゃったよ。「ロザリオとバンパイア」の色紙とサイン入りコミックスは手に入らなかったけどな!
コミックスの時は残り10名くらいまでには入ったのだが、残念だ。
スクエア担当さんの談話は面白かった。屍鬼が来年アニメ化するそうで、たぶんフジテレビ系の深夜。内容が内容だから、さすがに深夜以外には放映できないだろう。
そしておそらく、うちの地域では放映しないと思う…(泣


原画コーナーは、作家さんの生原稿が見られたので非常に勉強になった。
カラーでもCGが少ないのが意外だった。
リボーンの前ではうんざりするくらいの人だかりで、正直ちゃんと見ていない。
同じ人気作品のブリーチやワンピース、ナルトはそれほどでもなかったのに、なぜリボーンだけ…


イベントで参加したものは、バクマンの塗り絵だけ。
塗り絵がしたいというより、お手本の絵が欲しいだけなんだけど参加しないともらえないのでやってみた。
新妻エイジのアシスタントになって「CROW」カラーを手伝おう!というコンセプトのイベントだった。
10時頃にもらった整理券はなんと15時20分からの回。まるでディスニーランドのファストパスのよう!
時間は20分間、画材はコピックで塗る部分は指定されていてベタ塗りのみ。
コピック使いにはそこそこ自信があるのに、ちっとも実力を発揮できない!しかも、20分じゃ絶対終わらないし…ワタシは自宅にコピックを持っているから続きができるけど、持っていない人とかどうするんだろう。色鉛筆?そのまま放置?
ちなみに中高生に混じってやってきました。端から見るとかなり浮いていたと思うわ(汗
[PR]
by taba-aki | 2009-12-23 23:27 | お出かけ | Comments(0)

c0014117_9333493.jpg

今朝起きて、外が真っ白なのに驚いた。
うちは県内でも雪が少ない地域なので、そんなには積もらないはず。

でも、新幹線最寄り駅地域は雪が多いんだ…
田舎道は全然雪が溶けていないし、ヒヤヒヤしながら駅まで車を45分程走らせた。
急に渋滞したと思ったら、用水路に落ちた可哀相な車がいたよ。


そんなわけで、これから幕張メッセのジャンプフェスタに行ってきます。
[PR]
by taba-aki | 2009-12-19 09:33 | 日常 | Comments(0)

クリスマス用!

c0014117_23162545.jpg

職員組合のイベントで、クリスマス・フラワーアレンジメントをやった。
大中小の陶器を三段重ねて、ツリーに見立てた作りになっている。まあ、その分自宅に持ち帰るのが一苦労だったのだけど。

せっかくなので、うちのクリスくんと一緒に写真撮影。
全部の花が開いたら、もう少し見栄えがするかも。
ちなみに、右側のピンクが入っているバラは気温が高くなると白っぽくなるという技もの。
試しに息を吹きかけたり、指でつまんでみたりすると白くなるので面白いです。写真では赤味が強いけど、それはワタシの部屋があんまり暖かくないせいでしょうな。



今日はワタシが敬愛するロイエンタール元帥の命日なわけですが、しみじみと想いを寄せるだけにしておきます。
最近「不毛地帯」を読んでいるのだけど、主人公の友人で空幕防衛部長の川又空将補が無念の死を遂げてしまう姿に、ロイを重ねてしまう。
陰謀に陥れられたと分かりながらも、言い訳がましいことをすることは自分の矜持が許さないって、まさにそうじゃないですか!
有能な人が自分の預かり知らぬことで輝かしい未来を奪われ、無念のうちに死ぬさまは読んでいて辛いです。この回の放映は見逃したので、余計に想像が働いてしまうのかも。
[PR]
by taba-aki | 2009-12-16 23:46 | 日常 | Comments(0)

今朝の朝日新聞の「声」欄に、「夢中になれるのは素晴らしい」とタイトルのついたオタク擁護が投稿されていた。
投稿主は13歳の女の子で、中学生らしい素直でまっすぐな論調に微笑ましさすら感じてしまった。

 アニメのキャラクターになりきってコスプレをしたり朝から晩までアニメやマンガ漬けの日々を送ったりしているアニメオタクの人たちは「アニオタ」と呼ばれます。「気持ち悪い」とか「よくやっている」と嫌う人もいます。でも、私は自分が夢中になれるものがあって素晴らしいじゃないかと思います。
 幼いころ、テレビに映るヒーローやヒロインにあこがれてまねをしたり、マンガ の発売日に本屋さんに走って買いに行ったりしたことはありませんか。毎日がキラキラ輝いていたはずです。それを忘れたかのように、仕事や勉強に追われてい れば、夢中になれる何かがすこしずつ減っているような気がします。
 アニオタは、大人になっても幼いころからあこがれていたものを追いかけ続け、夢を見続け ています。私は、とてもうらやましくも思います。
 アニオタを嫌う人たちは、そういう夢を忘れてしまったのでしょうか。


こういう考えの人が増えたら、オタにとって生きやすい社会になるでしょうに。
オタクの人は基本的に社会ルールを守る無害な人が多いから(3次元への興味が薄いので、犯罪を犯してまで自分の欲望を達成しようとしない。いるとすれば、その人は決してオタクではない)、平和な世の中になると思うんだがなぁ…
心ない非オタクの人たちに酷いことを言われて心を痛めながらも、決して反抗したりせずむしろ場所をわきまえて行動する。
嫌われる要素なんてないんだがなぁ。
やはり「自分が理解出来ないものが好きな人は気持ちが悪い。側にいて欲しくない」という理論なのかな。
なんだか、差別問題に似て悲しいことだ。

ただ問題なのは、「いつまでも夢を見続けること」と「社会人として責任を持ち生きて行くこと」の両立がなかなか難しいことだ。
大人として生きて行くには、子どもの頃のピュアな心のままではいられない。
世間知らず、常識知らずと非難されるのは、オタだから馬鹿にされることより社会的には致命傷だ。
桂正和の「電影少女」の2部で、1部の主人公が大人になってしまい「ピュアな心の持ち主にしか見えないビデオショップ」が見えなくなったシーンが印象的なんだけど、オタっていうのはいつまでも「GOKURAKU」が見える人たちなんだろう。
ワタシも結構幼い心を引きずっている部分があるので、社会の汚面を見るたび心が痛むわ。



この投稿を読んだ時に、ふとうちの妹のことを思い出した。似たようなことをワタシに言っている。
「お姉ちゃんは好きなものがあっていいなぁ」と。
羨ましいと言われるようなことは何もしていない。ただ銀英伝好き一筋で10年近くやっているだけなんだけど、その好きな気持ちが何年も続くのが羨ましいのだそうな。
確かに夢中になれるものがあるのは楽しい。
だけど、残念ながらアニメや漫画は世間様に自慢出来るような趣味じゃないんだよね。
だって、共通認識がないものが多いからその作品の良さが理解してもらえない。
ガンダムはだいぶメジャーになったけど、それでも認知されているのはあくまで「ファーストガンダム」。それ以外は「何それ?」の世界。
パチンコや競馬は履歴書には書けない趣味だけど、それでもどんなものかは知られているから話題にもできる。
アニメや漫画が話題に出来るのは、ジブリアニメのような大衆向けアニメか、ドラマ化するか、パチンコになるかくらいしかない。
「大人が普通にたしなむもの」としての認知はまだまだ先の話。
[PR]
by taba-aki | 2009-12-13 23:40 | ヲタねた | Comments(0)

落選返金きた!

コミックマーケット77落選返金の払出証書が届いた。

参加費7500円が戻ってくるわけで、この不景気にちょっと嬉しい。
でも一般参加する旅費の足しに全部使っちゃうだろうなぁ…


冬にサークル参加が出来ないのは残念だけど、今思えば落ちた方が良かったと思う。
だって、予想以上に仕事がめちゃくちゃ忙しい。到底原稿描きに時間が取れると思えない。
むしろ、調査研究の原稿書きで死にそうになっている。先週からずっと残業続きで、今夜は初めて独りだけで最後まで残ったよ。

ボーナス削減されるなら仕事量も削減して欲しいのだけど、仕事量は去年より多いってどういうこと…
[PR]
by taba-aki | 2009-12-09 23:59 | 日常 | Comments(0)

貸し出し成功

市立図書館ですっと貸し出し中だった「不毛地帯」をようやく借りることができた。
まずは2巻まで。
1巻のリベリア抑留編がかなり長くて(1巻の半分近く)、ドラマを見ていたときも長いなと思っていたけど、実は随分この辺をカットしていたのがよくわかった。忠実にやっていたら、シベリア編だけで2時間は費やす必要があると思うわ。
ただ、あまりにも悲惨な抑留者の描写に、「ソビエト酷すぎ!」と現在のロシアまで印象が悪くなりそうだ。
戦勝国ってなんでもありなんだな。もっとも他国に自国の利益をゴリ押しするめに武力を行使するのだから、さもあらんということか。
そういう意味でも戦争って怖いな。


旧軍繋がりで、「坂の上の雲」も見てます。
今夜はようやく秋山弟くんも海軍兵学校にはいり、兄弟そろって軍人への道に進んでようやく面白くなりそうです。
だって、軍隊編が楽しみで見始めてるもんこのドラマ。
兄さん秋山好古はフランス陸軍士官学校に留学したけど、そういえばエッフェル塔の近くにあるんだよな士官学校。学生の頃パリに行った時、妹に「何が面白いの?」と不審がられつつ見に行った思い出があります。


ところで、弟くん秋山真之の海軍軍服姿が「ゼロセン」の旭中尉を彷彿して仕方がないです。
かの中尉は下ネタ全開なのが困ったチャンですが、基本規律正しい士官ですからね。
[PR]
by taba-aki | 2009-12-06 22:03 | 日常 | Comments(0)

忘年会の後に…

昨夜は職場の忘年会だった。
上司と同僚を家まで車で送る都合上飲まなかったのだけど、食事がおいしかったので良しとする。


その上司が宴会後カラオケに行きたがったので4人で近くのカラオケ屋に行った。
職場関係者で、しかも年上の人と一緒の場合どんな歌うたえばいいんだろう。
学生時代のカラオケはアニメソングばっかりだったので、一般曲の持ち歌が少なくて困るんだ。
上司にあわせてそれなりの懐メロ曲がいいのか、それとも若いからと期待されて最近の曲がいいのか…
そもそも最近の曲なんてもっと歌えないけどね!

しばし悩んだあげく、パチンコ好きな人がいるのでこれならアニメソングでも構わないはず!とエヴァンゲリオンとアクエリオンのOP曲をチョイス。
映像はアニメ絵じゃなくて通常タイプにしたけど。
あとは、90年代前後あたりを歌った。
サービスで演歌を入れてやろうと「天城越え」を入れたら、「演歌解禁!!」と大喜びされた。
向こうもワタシら若いモンに遠慮していたんだろう。70〜80年代ポップスをたくさん歌ってくれたけど、ホントは演歌を歌いたかったんだな、きっと。


料金おごってもらったし楽しかったけど、本音で言えばガンダムシリーズとか歌いたかったんだ。
エヴァじゃもうメジャーすぎてアニソンの範疇じゃないし。
そういえば、店のカウンター前に貼り出されていた高得点者一覧の1位2位は「残酷な天使のテーゼ」歌った奴だった。

…大人だし、今後のために社交用の持ち歌もうちょっと用意しとくか。
[PR]
by taba-aki | 2009-12-05 23:34 | 日常 | Comments(0)

無駄に頑張った

Gyaoで12/1、2の48時間のみ無料配信の「うみねこのなく頃に」18話分全部みた。
昨夜7話分みて、今日は17時半に帰宅してから残り11話を一気に見た。
平日なのに頑張ったぞ!自分。

これでもかというくらい、様々なパターンで同じ登場人物が殺されていきます。
とくに残酷だと思われるシーンにはモザイクがかけられていて、ちょっと興ざめ。多分キチンと映像化したのをみたら気分悪くなっちゃうかもしれないけど、「腹の中にお菓子を詰め込んだ」のは悪趣味でも見てみたかったな。

内容的には「離島内の連続殺人事件」を様々な条件で再構築してみせるという、犯人探しよりも「魔女の仕業であるということをいかに否定するか(つまり犯人は人間で魔女などいないという常識的な見方)」という方に重点が置かれて行くのが面白かった。
あと、戦人に嫌われるのを気にする、デレなベアトリーチェがかわゆすです。
まぁ、後でどんでん返しで「うるうるした自分が馬鹿みたいだ」と思う展開になっちゃうんだけど。

19話以降が気になるけど、オンエアでもまだ23話らしい。こういう謎解きモノは一気にみたいから、また全話無料配信を始めたらみようかな。


怖さとか気持ち悪さという面では、「ひぐらしのなく頃に」の方が圧倒的だと思う。
ベアトリーチェをはじめとする魔女たちが表にでてくるから、ファンタジー的要素が強くなって怖さが薄まるんだよね。さすがにエピソード3で登場する3代目ベアトリーチェの子供的な残酷さには「おいおい」と思ってしまうけど。
ひぐらしでは「オヤシロさま」がぼんやりとしか表現しなかったから余計怖い。しかも狂気に走る人間ばかりだからすごく救われない(1期アニメしか見ていないので、別の展開があるならごめんなさい)。
[PR]
by taba-aki | 2009-12-02 23:23 | 漫画・アニメ | Comments(0)