人気ブログランキング |

ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

現職場の最後の仕事は豚検査だった。
いつものようにこなして、いつものように終わったけど、しばらくと畜検査員はできないのかと思うと若干寂しいな。
刃物を使うし周囲に大型機械が多く危険が一杯だけど、家畜の血まみれになったりするけど、何しろ重労働で何度腕やら腰やらが痛くなったことか。

今度は何年後に戻ることになるのかな。
と畜場の社員さんたちに転出の挨拶をし、事務所で離任式をして、私物を片付けて車に押し込む。
お世話になった同僚や上司に挨拶をしてまわるとき、思わず涙がこぼれそうになるのはワタシの涙腺が弱いせいです…
二度と会えない訳じゃないから悲観することはないのだけどね。
またどこかで一緒に働く可能性だってあるんだから。


明日からは、食品行政から一転して環境行政だ。
分からないことだらけで不安いっぱいだけど、頑張ろうと思う。
by taba-aki | 2010-03-31 21:56 | 日常 | Comments(2)

c0014117_22592885.jpg

仕事帰り、イオンに買い物に行ったときに見つけました…
岩手県一関市で開催予定の「ぼたんしゃくやく祭り」ポスターです。
岩手ゆかりのアニメーター”かゆらゆか”さんに依頼したそうだけど、こんなエロゲみたいなポスターでいいのかしらん。

秋田で萌え米パッケージが出たり、宮城じゃBASARA使うし、東北地方って意外とオタ文化に寛容なの?
いっそのこと、仙台七夕まつりもこの路線でポスター作ったら結構いけるんじゃないかな。

ちなみに写真が斜めからなのは、恥ずかしくて正面に立てなかったから(汗

花と泉の公園
by taba-aki | 2010-03-30 23:11 | ヲタねた | Comments(0)

光回線に出来るかも

新居に電話&ネット(フレッツADSL)の移転手続きをすべく、NTTに連絡を入れたら驚くべき事実が!

新居周辺地域は収容局からも遠くて伝送損失が52dBと高く、ADSLでは速度が大幅に低下するか最悪つながらないと言われた…
一応光のエリアなので、フレッツ光にすることをオススメされてしまった。
一般的にADSLは伝送損失は40を越えると速度低下が著しく、50を越えると接続の保証はしかねるとか。
ちょっと待ってよ、今の住まいより全然都会な普通の住宅街なんですけど。
今度は久々にYahooBBにしようかな、自サイトもジオシティーズだし、と思っていたのに、ADSLダメと言われたら無理じゃん。

ちなみに、現住まいは光はおろかYahooBBですらエリア外のフレッツ独占状態地域で、線路距離長2470m、伝送損失38dBで、下り平均4M程度の速度が出ている。
新居近くの店の電話番号で調べてみたら、路線距離長3540m、47dBらしい。


というわけで、テレビは見られなくてもネットが出来ないのは大いに困るワタシとしては、光をチョイスせざるを得ない状況になりました。
最近Gyaoアニメをよくみるので、動画がスムーズに動かないのは非常に痛い。
新居はアパートだけど、1棟に4部屋しかないので戸建てプランが適用されて大家か不動産屋の許可があれば工事出来ると言われた。
工事も壁に穴をあけるような工程ではないみたい。

最初はADSLつないで、ダメだったら光にしようと思っていたけど、そうするとADSL撤去+設置の工事費が6000円程度余計にかかるらしく、同時工事が費用を抑えられますよ、とダメ押し。
でもなぁ、マンションタイプに比べると料金高いんだよなぁ。
実家親に聞いてみたら、ひかり電話込みで月々6000円程度らしいんだけど、実家はマンションプランだし参考にならない。

ただでさえ家賃は高くなるのに、給料は変わらないし(むしろ職種が変わるので下がるかも)、ネット代が今より2000円も値上がりするのはどうよ!と思うんだけど、その辺はやりくりすればなんとかなるかと申し込むことにした。
不動産屋にも電話を入れて了解をもらったし、あとは工事日が来月11日。
期待は禁物だけど(実家は光だけどあんまり「速い!」って感じがしない)、ワクワクするな。



もちろん、一番のドキドキは転勤だけど。
今度の上司はなかなかのくせ者らしく、その人を知っている人はみな笑うか、頑張ってねと言う。
あまり言葉を真に受けちゃダメだよ!とも。
一体どんな人なんだよぉ。すごく心配だ。
by taba-aki | 2010-03-25 23:49 | 日常 | Comments(4)

新居

c0014117_22403455.jpg今日は暴風で、車を運転しても流されそうになりながら、遠出。
4月からの異動にあたり、新職場に近いところにアパートを借りた。
2階の部屋だけど、玄関は1階にあって建物の中に階段があるタイプ。まるで一戸建て感覚。
部屋は11帖のリビングに4.5帖の洋室。
広さ的には今の住まいとほぼ同じだけど、平成19年築なのですごくきれい。
外には1帖分程度の物置があるのが嬉しい。

お値段は現在より2万円ほどアップ!今までみたいな貯金はできないかも。
マンションタイプの賃貸にしようとも思ったけど、仙台圏内だし、お値段がそれなりにするので。


職場に近いと緊急時に真っ先に呼ばれると言われていたけれど、年に数えるほどしかない緊急事態に備えるより朝はギリギリまで寝ていたいタイプなので、近さを優先しちゃった。
車でしか時間を計っていないけど、多分職場まで歩いて10分くらいだと思う。
今の職場が徒歩20分なので、半減したぜ!
…これじゃ近過ぎて、また通勤手当がもらえないや(汗
by taba-aki | 2010-03-21 22:59 | 日常 | Comments(0)

人事異動

今日、異動の内示が出ました。
3年目なので異動の可能性が非常に高いんだけど、
やっぱり異動になりました。今度は保健所です。

ってうか仕事内容がガラリと変わるので、むしろ転職みたいな感じです。
ちゃんとやっていけるんだろうか、自分。
そして現在の職場から50kmくらい南下するので、引っ越しもしなきゃならないし。
引っ越しの前に、住まいを見つけなきゃ。時間もないし面倒だなぁ…
遠距離通勤? 朝が弱い自分には無理だから。

現住まいは田舎過ぎて色々不便だけど、それなりに適応して暮らしていたので今更都市部になってちょっと戸惑ってます。
仙台に近くなるのは嬉しいんだけどね。
by taba-aki | 2010-03-19 21:45 | 日常 | Comments(2)

やべぇよ、東京都

一部世間を騒がしている東京都の「青少年健全育成条例」改正案について、ワタシも一言つぶやいておこうと思う。


東京はあらゆるメディアが集まって刺激の強いものが巷にあふれている。だいたい、地方なんて東京に比べたらテレビやラジオの番組数も、映画館の数も、書店の数も、そしてオタ系の店の数も圧倒的に少ない。
ネット環境が整って、地方でも手に入れる手段はいくらでもあるけれど、やっぱり現物をリアルタイムでみたいって思うもんなぁ…

あ、ちょっと脱線しましたが、
そんな情報の街・東京だからこそ、「お下品な情報の洪水から子どもたちを守ろう。特に子どもに身近な漫画アニメやゲームの影響は無視できない」なーんて、過保護にも思った知識人の方々が声をあげたんですね。
現住まいの宮城県なんて、こっちが恥ずかしくなるくらいメディアの利用が著しいのに。戦国BASARAとか、石ノ森キャラとか。
利用といえば、同じ東京都でも葛飾区は「こち亀」で街おこしみたいなことをやってますよね。あの漫画もたまにエロい表現したりするけど、条例が改正されたら「こち亀」は使えなくなってしまうんでしょうか。

そもそも、漫画やアニメで不健全に成長した子どもがどんだけいるのか。
単に10代の犯罪や性被害が増えたからという推測からきているとしたら、それは漫画のせいだけじゃないと声を大にして言いたい。
ワタシが思うに、犯罪に手をだすような馬鹿者は子ども向けの漫画なんかより、大人向けのメディアに手をだす確率の方が高いと思う。
漫画好きは良くも悪くも「お子さま」で、漫画が発するダークな部分より、その作品が主張したいことを正直に受けとっている。
つまり、今回規制をかけようとしている人たちは、物語がどうであれ性的興奮を呼ぶ恐れがある部分ばかり着目して駄目と言っている。それって、作品に対して失礼じゃないのかな。
漫画に対して歪んだ見方をするのは、漫画やアニメを普通に堪能したことを卒業した「18歳以上の大きなお友達」で、分別はしっかりついている人たち。
そしてその道のプロフェッショナルが嗜好する作品は既にゾーンが分けられているはずなんだが…


それにしても、架空人物ですら18歳未満だと規制対象にするなんて、ホントよくわかりません。
設定上は18歳以上でも見た目が幼ければアウトって…そもそも17歳と18歳をどう描き分けるのさ!っていう疑問が沸々とわき起こります。
多分そんな細かいところより、「明らかに小学生or中学生」というのが肝なのかも。

規制がしかれて一番怖いのは、「自粛」ですね。
かつて昭和天皇が病床にあったとき、各種イベントがことごとく中止になり、「自粛」という言葉が人々の行動を縛りまた他人を監視する道具となったことがありましたが、多分それに近いことになるんじゃないかと。
なにしろ、規制に明確な基準が現段階でないですからね。
出版社は商売上無難な作品を求め、書店も無難な本を置く。
作家側は出版サイドの要請のまま表現の自由に自ら鎖を付けざるを得なくなる。
そう、漫画家団体や出版社は、何も「エロのどこが悪い」と主張したいのではなく、エロ規制に派生する「表現に制限が加えざるを得なくなる事態」に危機感を抱いているのだろう。
面白い作品を生み出す事が出来なくなるのは自明の理だから。

うわ、ジャンプなんかすごくつまんないものになりそう!!
ラブコメ、バトル物、お下品ギャグをなくしたら、何も残らないんじゃないか。
ちょっと背伸びしたエッチな作品はことごとくアウトなら、思春期の入り口に立った子どもたちにどんな作品を提供するの?


書きなぐって推敲もしていない文章なのであちこち破綻してるかもしれないけど、ちょっとこんなことを考えてみました。
by taba-aki | 2010-03-16 23:56 | 主張 | Comments(2)

地震

夕方ハガレンを見ていたら、いきなりでかい地震が来た。
やべ、一昨年の岩手宮城地震みたいに大きいのだったら嫌だな、震度5以上だったら職場に集合しなきゃならならないよ…
と、ひたすら揺れが大きくなりませんようにと祈りつつ、パソコンとドールが倒れてこないように必死で支えていた。
他の物は落ちてもまだ我慢できるが、この二つは壊れたらダメージが大きすぎるからそりゃ必死にもなるさ。

結局うちの地域は震度4だったので、これなら招集されないだろうと一安心。
でもねぇ、昨夜も同じ震源地で同じくらいの地震があったんだよね。
二日続けてやや大きめの地震が続くとちょっと心配になっちゃうな。


首都圏じゃ緊急地震速報があったらしいけど、こっちじゃそんなのなかったぞ。
コチラでも心の準備くらいさせてくれよ…
by taba-aki | 2010-03-14 23:54 | 日常 | Comments(0)

南三陸温泉

c0014117_1323517.jpg職場の分散会(異動の内示前なので送別会じゃなくて分散会)で南三陸に泊まってきました。

写真は客室ベランダにやってきたカモメをぱちり。
どうやら客から餌をねだりにきたようで、ベランダの縁に止まったまま動こうともしない。無視していたらギャアギャアとうるさく鳴いてぷいとどこかに行ってしまった。
ケチな人間だと思ったんだろう。

南三陸といえば、この間のチリ地震由来の津波で養殖モノが随分と被害にあった地域の一つだけど、海をみた感じではそんなに乱れている様子はなかった。2週間経っているからかな。


このホテルでは、夕食時間のあと中国雑技団のショーが毎日開催されている。
10代くらいと思われる子どもたちが、それはそれは驚くべき華麗な技を見せてくれるのだけど、もっと驚いたのはショーの後だった。

ショーが終わって温泉に入りに行ったら、雑技団の女の子たちがわいわいと体重計の前でポーズをとりながら楽しげに雑談していた! まさか宿泊客と同じ大浴場で汗を流しにくるとは思わなかったよ。
無駄な脂肪一つない引き締まった体で、大人になる一歩手前くらいのスレンダーさ。女のワタシでも思わず見とれてしまう。
頭の上でお団子にしていた髪はほどくと背中の真ん中くらいになて、意外と長い。そして湯船に入るときはまた器用にくるくるとまとめてるのだから、さらに感心。
小学生低学年くらいの子が、高校生くらいのお姉さんの肩を一生懸命マッサージしている姿には、一種の徒弟制度みたいなのが垣間見えて、実に健気だ。
体を洗う、拭く、湯船につかるなど何気ない動作にも雑技団の雰囲気が出ていて、体で覚え込んでいるものは意識しなくても出るんだなと思った。


いやはや、ロリ趣味の人には垂涎であろうシーンを楽しませて頂きました。
by taba-aki | 2010-03-14 13:57 | 日常 | Comments(2)

不毛地帯・最終回

今年度で一番気に入っていたドラマ「不毛地帯」が終わった。
原作小説と比べるとだいぶカットしたり改変した部分が多かったけど、戦後日本の発展に寄与した商社を描いたドラマとしてはかなり面白かった。
これはどうなっちゃうの?と次の展開が気になる演出は、チャングムに似ていてかなり焦らされた感があった。

が!
最終回はちょっといただけなかったな。
なんと言っても、エピソードを詰め込みすぎてテンポが早過ぎるせいで中盤で堪能できた深みが感じられない。
石油掘削利権を得るまではあんなにしつこく描いていたのに、石油が出た!あたりは扱いが軽いのなんの。石油開発で手を組んだ米オリオン石油と利益配分をめぐっての確執とか見たかったなぁ。
主人公の壱岐は老いた社長を退陣に追い込み自らもあっさり商社をやめてしまう、その辺りの心理的描写もいまいちよく分からんかった。
シベリア訪問で仲間が眠る地で慟哭するシーンで終わってしまったのだが、出来れば日本に帰国して再びビジネス戦争に身を投じるのであった、みたいな展開だったら良かったのに。

どう考えても、2時間スペシャルにすべき内容だと思う。じゃなければ、あと2、3話くらい費やして欲しかった。
いいドラマだっただけに、もったいない…
by taba-aki | 2010-03-11 23:59 | TV・映画(アニメ以外) | Comments(0)

銀英伝の舞台…マジかよ

田中芳樹原作のスペース・オペラ「銀河英雄伝説」が舞台化 11年1月に青山劇場で上演

噂だとばっかり思っていたけど、本当にやるんだ。
宝塚でやる噂は定期的にあったけど、今回はとりあえずそっち方面じゃないみたい。

テニプリ等ジャンプ作品の舞台と比べるとマイナー過ぎて集客力はそんなに見込めないと思うのだけど、何でいまさら、銀英伝を舞台化するんだろう。
まだハガレンとか黒執事の方が興行的にもよろしいのではない?
ガンダムやドラゴンボールの実写化もあり得ないと思ったけど、それは映像だからいくらでもごまかしがきくからまだ我慢できた(見てないけど)。
でもリアルタイムで進む舞台はなぁ。
ヤマトの実写化以上にあり得ないわ。

銀英伝は大好きだけど、舞台化のニュースはむしろ戸惑いの気持ちが大きすぎる。
だって、西洋人的なキャラを日本人がやるのはひどく興覚めだと思うの。
日本人がやって違和感がないのって、メインキャラだとヤン提督くらいじゃないかなぁ。
ワーグナー・オペラみたいな大人向けの壮大な演出ならともかく、よくある漫画のミュージカルみたいなヤツなら絶対みない。
宝塚風だったらもっとやだ。女性が演ずる提督たちなんて絶対に許せん!
銀英伝は男くさいのがいいのに。

もうむしろ、企画がポシャって欲しいわ。
既に過去の作品なんだから、余計な事をせずにそっとして欲しいな。
by taba-aki | 2010-03-11 00:59 | 銀英伝 | Comments(6)