ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

職場もちょっとずつ復旧

月曜日に職場にもようやく電気が通りました。
これでパソコンもネットも使えるし、ようやくまともな業務ができるわ。
といっても津波被害のなかった2階部分のみの通電で、1階は相変わらず停電中。
だけど、1階部分に暖房用ボイラーと電話回線基盤があったので、相変わらず暖房は付かないし電話も不通。ただ電話に関してはNTTが仮設電話をひいてくれたので、少しは外部と対応出来るようにはなってます。

それにしても、灯りがつくのは素晴らしい。
今まで午後3時過ぎになると部屋が薄暗くなって寂しさを醸し出していたからなぁ。
暗いと寒いのが余計寒く感じるしね。


昨日は、所内に2台だけあるストーブの灯油があと1缶になったからというので、総務から灯油を調達してくれと頼まれた。
こっちはまだガソリン事情がちっとも改善されていないのに、被災で閉まっているスタンドも多いのに、灯油なんかどこで売っているんだよ…
散々探して結局10kmほど先の隣町のスタンドで買ってきた。18L1620円、結構するよな。
ちなみに、前回同じミッションを遂行したときは20km先のスタンドまで探しに行ったことを考えると、随分楽になったよ。

この時はミッションを無事完了することが出来て満足だったのだけど、携帯をなくすというアクシデントが!
もう目の前真っ暗、アドレスはバックアップサービスに入っているからなんとかなるものの、写真やメールはなくすと痛いなぁと途方にくれてしまった。
職場の人に電話をかけてもらったら、なんとラッキーなことに人が出て、しかも灯油かったスタンドで預かっているという。
翌朝、スタンドに引き取りに行きました。
お礼にガソリンを買って行きたいところだけど、そこのスタンドは既に500mくらいの長蛇の列なので意味なし…


職場から国道をまたいだ海側は地震と津波の被害が酷くて、軒並み倒された結果今まで見えなかった港が見えるようになりました…
眺めがよいのはいいけど、今度また同じような地震&津波が起こったら遮蔽物がないし、職場直撃だ…
[PR]
by taba-aki | 2011-03-30 21:19 | 日常 | Comments(0)

水が来た!

今日、断水が13日ぶりに解消された。
うちの地区は津波の被害があったせいか、他の地区に比べてライフラインの復旧がかなり遅かったけれど、これで我が家は電気ガス水道の3種の神器が揃った!(プロパンガスなので復旧しただけで都市ガスはまだ)。
でも、まだ市内にはどのライフラインも復旧していないエリアが残っている。
例えば、うちの職場周辺のような車や木造家屋が津波で流されたエリアはダメだ。
真冬並みの寒さなのに暖房一つない職場ってどうよ…


帰宅して蛇口をひねった時に水が出た時の感動と言ったらなかった。
13日ぶりに風呂に入れる、洗濯も出来る、トイレだって水を流せる!
しばらくは赤茶色の水が出ていたので、流しの洗いものをしながら水がきれいになるのを待った。
それから風呂!そのあと洗濯。
いやぁ、水道のある生活って素晴らしいね。
[PR]
by taba-aki | 2011-03-24 21:15 | 日常 | Comments(2)

震災のあと

地震から12日が経過し、なんとか生活も不便ながら落ち着いてきました。
現在、職場は土日も営業中で職員は交替で休みを取ってます。
ということで、今日はお休み。震災後、散らかりすぎて片付ける気になれなかった部屋をようやく片付けて、12日ぶりにパソコンを立ち上げました。
テレビを見る時間より圧倒的にネットをやっている時間が多いワタシだけど、非常事態になったらネットどころじゃなくなるんだなと実感。
なんせ、携帯のバッテリーが地震初日の夜に切れてしまい、ネットどころかメールすら出来なくなっていたんだから。

ネット界隈では、福島原発事故による放射性物質汚染で随分盛り上がっているようで。
うちなんか水道水が飲みたくても断水で水が出ないんじゃ。
毎日職場の泥かき出しやっているのに、風呂にもう10日以上入れていないんじゃ!
野菜や水道水がちょっと基準値を越えたからといって、首都圏は騒ぎ過ぎ!
と、若干思うわけですよ。


それにしても、今回の地震がこんな大事になるとはあの時は思わなかった。
っていうか、津波が来るなんて半分信じてなかった。
地震直後の職場の様子はこんな感じ。
c0014117_21225215.jpg

停電で暗くなり、机やキャビネットの書類が散乱したけれども、天井が落ちたとか窓が割れたとか大きな被害は特になかった。
でも、後ろを振り返ると…
c0014117_21231812.jpg

ロッカーが倒れてるよ…
マジか…

この後約10分後、津波の恐れがあるというので全職員避難命令が発令されました。
なんだ、この映画みたいな展開は!
本当に道路は車で渋滞して本気でヤバくなり、とにかく高台へ!と知らない脇道をひたすら車で登っていった。


避難所の小学校で驚愕の一夜を過ごしたのち、早朝6時頃に職場に行ってみると…
c0014117_2123186.jpg

瓦礫で道路が埋まってました。ついでに1階玄関は冠水…中に入れず。
職場の前は国道45号線ですが、津波は国道を一気に流れて行ったみたいです。職場付近は交差点なので、大型瓦礫もそこで止まったみたい。

ちなみに脇道もバリケードができてました。
c0014117_21233160.jpg


現在は毎日の撤去作業の成果もあり、道路はほぼ通行可能になった状態です。
職場の中は、まだ清掃中。
いつ終わるか分からないや…水も電気もガスも復旧しないし。


ちなみに、職場から約600mほどの自宅は奇跡的に無事でした。
車も流されなかったし、浸水もなし。
ただ玄関ドアが歪んで開かなくなってしまい、不動産屋も大家も連絡がとれず6日間ほど避難所生活を送ったのち、職場からハシゴを借りて窓から自宅に帰還。
まぁ、結構な散乱ぶりでした。
c0014117_21233786.jpg

家具やパソコンが倒れなかっただけ、ホントよかったです。
スーパードルフィーのクリスくんは布団の上に落ちていて傷一つついていなかったし!
アロエの鉢植えの片付けが一番大変だった。部屋中土だらけになっていたから。
[PR]
by taba-aki | 2011-03-23 22:15 | 日常 | Comments(4)

三陸沖地震

職場の事務室にいるときに地震が来た。
あまりの強烈さに生まれて初めて机の下に避難した。
ひとまずおさまった時、室内は酷い散乱で、ロッカーは倒れるわ、机上のファイルは床に落ちているわ、停電になるわで…

しかも海辺の事務所なので、全員津波を避けるべく公用車に分乗して高台に避難。
さらに吹雪で最悪。停電で信号は止まってるし。

メールで連絡をとりながら、とりあえず今は小学校に避難してる。自宅が気になるけど、津波が怖いし停電だし、今夜はお泊りかも。
[PR]
by taba-aki | 2011-03-11 18:59 | 日常 | Comments(7)

日記もごぶさたです。
色々行事やらネタもあったのだけど、とりあえず先週と今週で4回飲み会があったのが意外としんどくて…


それはともかく、昨日の昼11時45分働いている最中に地震が来ましたよ。
なんか揺れるなと思ったら、段々大きくなって周囲は「これは大きい!」と騒然。
でも、横揺れだったせいか物が落ちる等の被害は皆無でした。
被害といえば建物の一部に小さな亀裂が入ったくらいですかね。元々古い建物だし地盤の弱いところに建っているから無駄に揺れが激しいし、どんどん沈下していくんじゃないかとのもっぱらの噂です。
自宅も被害なしでした。うちのスーパードルフィー・クリスくんが落ちていたらどうしようと心配していたけど、帰宅したらちゃんと座っていたので一安心。


しかし!
昨日今日とぬるい余震が何度もやってくる。揺れは小さいけど、ゆっさゆっさと気持ちが悪くなるような揺れ方をするのが非常に困る。
さらに、今朝方6時半頃にも地震があった。
そのときシャワー中だったのだけどやたらガンガンと音がするので何事かと思ったら地震だったという。あわてて石油ストーブを止めたよ。
びっくりしたなぁ、もう。
[PR]
by taba-aki | 2011-03-10 23:49 | 日常 | Comments(1)