ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

先週駆け込みでしたが、今年の夏コミと5月のSperComicCityのサークル参加をオンラインで申し込み完了しました。
iMacが壊れてしばし放置でしたが(夏コミの申し込み決済はiPad上で先に済ませておいた)、しかも「仕事も忙しくなっちゃったし今年は同人活動休もうかなぁ…」とかささやかれましたが、とりあえずもう少し頑張ることにしました。
この間の冬コミで落とした本も完成させたいですし。
表紙は出来ていたのですが描き直そうと思います。改めてみたら結構やっつけ感がひどかったので。


とりあえず、夏コミカットはこんな感じ。
c0014117_0352282.jpg

スパコミはこれ。
c0014117_0353317.jpg


3年くらいサークル活動やっていますが、コンビ絵のレイアウトレパートリーも乏しい自分は段々しんどくなってきて、もう同じ構図でもいいやと。
ほぼ同じ頃に描いていますが、スパコミ用の方が若干好みかも。



ワタシの双璧熱もだいぶ熟成されてきてそろそろ他の作品でも…な季節になってきましたが、二次創作はやっぱりこの人たち以外は描く気力が出ないのです。
好き過ぎちゃったからなぁ。
[PR]
by taba-aki | 2013-02-24 01:07 | イベント | Comments(2)

iMacから異音?

先週金曜日に届いた新しいiMac27インチですが、早くも問題点が出てきました。

連休中、なんとか旧IMacからデータ移行に成功し(HDDは死んでいなかったので)、夏コミ申し込み用のサークルカットがようやくかけるぜ!と作業していたところ。

なんかHDD辺りの音うるさくね?

メモリを16G積んで、2Dモノクロお絵描き程度の作業でそんなに負荷がかかる訳が無い。
最初は、「TimeMachineで新たにバックアップしてるしなー」と思っていたけれど、それが終わっても書き込み最中のような、カリカリというかブーンというかキーンというか、3種類くらいの音が聞こえる。
フュージョンドライブにしたし動作音といえばそれまでかもしれないけれど、先代のiMac(2008)より明らかに音が大きい。
電源落としてコンセントを抜いてしばし待つというSMCリセットもやってみたけれど、変化なし。
おいおいおい、初期不良って勘弁してくれよん。


ということで、11日の昼過ぎにAppleのサポートセンターに電話をかけてみました。
オンラインで必要事項を登録してから、いざ電話。
つながるまで3分ほど待って、サポートのお兄ちゃんにつながった。
いつ頃から症状が出たのか聞かれたので、「最初からうるさかったかどうかはわからないけど、データ移行してからうるさいのに気がついた」と話したら、もしかしたらなんらかのデータが影響しているかもという。
とりあえず、電話口で再度SMCリセットをかけたけどやはり変化なし。
システムの再インストールをしても改善しなければハードの問題である。購入したばかりで交換の対象になるから、購入したアップルストア(オンライン)で手続きをとってくれと助言をいただいてとりあえず電話は終了。

せっかく前の環境に復帰したのにめんどくさいことになったなぁ…とadobe系ソフトとiTunesの認証を解除したあとデータ消去をしてシステムを入れ直した。
1時間近くかかったけど、やっぱり音はかわらない。
じゃあストアに連絡するかと先ほどのサポートに聞いた電話番号みたら、さっきのサポートの電話番号だった。
結局、2回目の電話で対応してくれたお姉さんに事情と先ほどのやり取りを話し、アップルストアの担当者に電話をつないでもらった。


結局、初期不良扱いで交換になったのだけど、そもそもiMac自体が品薄で最悪3月にお届けになるかもしれないといわれた。やれやれだ。
ストアのおじさまはやたら低姿勢で謝ってくれたんだけど、こちらは音が気になるだけで操作自体は特に支障がないし、交換機が到着するまでは使えるからいいかなと。
しいていえば認証からみが面倒なんだけどね。交換に出すときは忘れずに認証解除しないと。


新しいiMacがやって来た!(2013年2月8日)
[PR]
by taba-aki | 2013-02-11 19:09 | パソコン・ネット | Comments(0)

c0014117_235830100.jpg

1月14日に新しいiMac(2012、27インチ、FD1TB)をwebのapplestoreで注文してから、実に26日目の2月8日にようやく届きました。

連休前に届いて良かったよ…

正直今日は仕事休んで配送を待ちたかったけど、定時に無理やり帰宅して再配達してもらいました。

27インチは横幅広いけど、今まで24インチiMacを使っていた身には、それほどデカすぎという印象はなし。
やっぱりディスプレイが薄いのが影響してるのかも。

フュージョンドライブのおかげで、動きがすごいキビキビしてる!

とりあえず、移行アシスタントでTimeCapsule内のバックアップデータを移して、以前の環境を取り戻さないとね。
[PR]
by taba-aki | 2013-02-08 23:58 | 日常 | Comments(0)

twitterと犬の里親探し

パソコンが壊れて、さらに注文したiMacがなかなか来ないものだから、すっかりBlogがご無沙汰してしまいました。


職場の話しです。

火曜日、保健所に迷い犬の通報があったので保護しにいきました。
かなり痩せたラブラドールでした。
夕方だったので、現地役場との飼い主探しの打ち合わせ、飼養施設である動物愛護センターへの搬入も含めると結構遅くなってやれやれだったんですが…

翌日、職場に問い合わせのメールが来てました。
Twitterで拡散されている迷い犬の情報は本当になのかと。
びっくりしてメールに記載されていたリンクをたどってみますと…Oh!
最初に保護してくれた住民の方が発信してくれたようです。
世の中、こんなに迷い犬に関心を持つ人がいるのか…と結構な拡散具合に感心しつつ返信をしました。

で、保護から3日目。
出勤したら、いきなり2名の里親希望さんからの電話です。
こんな事態は初めてです。Twitter恐るべし!
飼い主が現れるまで、少なくとも週明けまで待って欲しい旨を伝え、いったいTwitterで何が起こっているんだ?と確認してみたんですよ。

ああ…どっかのフォロワーが今日中に里親申し出しないと殺処分されるとか書いてる。
いやいや、保健所はそこまで暇じゃないよ。
苦情とか業者指導とか、メインの業務がてんこ盛りなんだよ。
そもそも迷い犬は飼い主の財産なので、保護した週に殺処分なんてありえない。
しかも、週明けに引き渡すなんて言ってないし!

まあ、行政に対する間違った認識の情報が色々ありましたが(だからTwitterはイマイチ信頼性にかける)、なんとか迷い犬に新しい家族を見つけよう!という皆さんの気持ちはありがたかったです。



でもね、動物愛護センターには飼えなくなったと手放された犬猫が他にもたくさんいる訳で、そっちにも少しだけ目を向けてくれるとうれしいなあ…と、個人的にペット飼育はあんまり興味ない担当は図々しくも思うのですよ。



<追記 2012.2.8>
8日に飼い主さん見つかりました。
去年7月に保護した犬と同じ飼い主さんでした。
まさかと思ったけど、同じ地区同じ犬種なので連絡してみたら、ビンゴ。
もう、勘弁してくれよ…
[PR]
by taba-aki | 2013-02-07 23:12 | 職場ばなし | Comments(0)