ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

7月20日は大学研究室の後輩の結婚式が佐世保でありました。
19日の夜に仙台空港を出発して、21日の午前中に帰ってきたので、色々経費がかかった割には忙しい日程だったけれど、半日観光時間に同行の友人を無理矢理誘って海上自衛隊佐世基地の護衛艦一般公開に行ってきました。

c0014117_21493244.jpg
見学艦は左の「あさゆき」。ぱっと見右側のと同じかと思ったけれど、よく見たら色々違った。

c0014117_2146401.jpg
後ろからみたところ。
見られたのは下のデッキをぐるりと一周だけで、艦内はおろか上のデッキにも行かせてもらえませんでした。
艦橋内とか見たかったのに。

c0014117_21465457.jpg
ここから乗艦。見学者一組に案内役の自衛官の方がついてくれるんだけど、うちらのガイドが案内する気あるんかい!ってな感じの若い兄ちゃんでした。
仕方ないのでこっちから勝手に色々きいたけど、仕事で立ち入り検査をしているみたいだった…他グループガイドのおっちゃん隊員はサービス満点に案内してくれたのに。女二人で冷やかしかと思われたんかな。

c0014117_21472665.jpg
狭い通路に魚雷発射管が鎮座。
これに限らないけど、各種装備に担当者の名前がちゃんと記載されているのにちょっと驚いた。

c0014117_21474232.jpg
やる気のない兄ちゃんが唯一饒舌に説明してくれたアスロック。
あんまり使わないって言ってたけど、使った時は熱で床が焼けるので掃除と再塗装が大変だそうな。
確かにゴミひとつなくてきれいだと思ったけど、下っ端隊員の労力が反映されてる訳ですな。
ちなみに、傾斜度をあげていくとブリッジの視界はほとんどなくなるので、別途カメラで前方確認するそうな。

c0014117_21475821.jpg
救命艇。非常時には海に落としてから展開するとのこと。


自衛隊の艦船ってグレーで地味だし、もう少し明るい色使えばいいのにと友達にこぼしたら、「赤とか青とか白にしたら目立ち過ぎて敵に見つかるじゃん」
いや、別にガンダムカラーとかじゃなくて(さすがにそれはちょっと軍艦としてはどうかと)…ホワイトベースカラーくらいならいいのにって思っただけだよ。
[PR]
by taba-aki | 2014-07-29 22:24 | お出かけ | Comments(2)