ブログトップ

トリスタンとベイオウルフ

落書き、というか練習中

c0014117_19282128.jpg

超マイナーキャラですが、銀英伝の外伝「螺旋迷宮」に伝説的英雄として登場するブルース・アッシュビーです。
今度のスパコミ新刊に双璧とこの人を絡ませたいって思ったので、ちょっとアニメの設定資料集模写で練習してみました。
端の瞳はアッシュビーとロイとミッちの比較。こんな風にしようかなぁと。

絡ませると言っても、アッシュビーが戦死してから約20年後に双璧が生まれるし、そもそもこの人自由惑星同盟軍の人じゃん!なので原作遵守で行くと絶望的に無理なんですけどね。
ギャグにするからいいんです。自分得過ぎて需要なさそうだけど。

アニメ版キャラデザ、ホントカッコいいですよ。
性格は派手好きで難ありだけど。
[PR]
by taba-aki | 2016-03-24 19:55 | お絵描き | Comments(0)

東日本大震災から5年

2011年3月11日の東日本大震災から5年が経過しました。
宮城県民として地味に被災した身としては、5年という節目そして同じ曜日ということで、なんとなく特別感を感じます。
自分自身は何も変わらず1日が過ぎてしまい、仕事でバタバタしていて黙祷の時間すら過ぎてしまったけど、この日の夜はあの時と同じ清々しいくらい満天の星空でした。
自分の行動範囲内的にはどんどん復興が進んでいて、ほぼ震災前と同じ生活をしていますが、まだ仮設住宅があちこちに残っていたり復興工事が全然終わらないのを見ると、まだまだなんだなという印象です。


震災当日は、午前中に仕事で亘理町の沿岸部に行っていて、この時に津波がきたらマジで帰って来られなかったかもしれなかった。
あとで確認したらお昼にホッキ飯を食べた店も、その周辺も津波被害でとんでもないことになっていた。
あの時は午後2時半頃に事務所に戻ってきたから、下手をしたら高速道路上で孤立していたかもしれなかった。
何が一番「運」を感じたかというと、同行した職場の先輩はいつも外に出るときは大概午後に約束を設定しているのに、今日に限って「午前中に済ませるか」と言ったことだった。
午後に行っていたら、本気でやばかったわ。


震災といえば、自分を含め周囲は津波被害と道路の陥没、そしてライフラインや物流の混乱が今でも話題になるんですが、全国的な関心はやはり福島の原子力発電所事故のようで、何だかなという気持ちが拭えません。
放射線量の値がまだ高めの原発周辺の地域は仕方がないとしても、その他の福島県内や宮城県・岩手県はもう原発事故の影響無しとしてもいいのではないかと思う。
自分だって普通に県内産の農産物や水産物を食べているし、それで調子が悪いということもないし。
何となくですが、首都圏の人たちが必要以上に警戒している印象なんですよね。
まぁ、狭い日本どこへ行っても駄目な時は駄目なので、無駄に警戒や心配をすることはないってことです。
[PR]
by taba-aki | 2016-03-12 20:29 | 日常 | Comments(0)

修羅の道

http://news.cafeblog.jp/archives/1053103595.html

3月1日は最悪の朝でした。


出勤途中、高速道路の多重事故に突入してしまいました…


いや、マジで死ぬかと思ったわ。


この日は夜中に雪が降ったので、渋滞するかもしれないと早めに6時頃出発したんですよ。
でも思ったより渋滞していなくて、むしろ空いているくらいで。
高速道路なら融雪剤まくし下道より安全だろうと思って、6時30分頃三陸自動車道下りに入りました。
速度50km規制していたけど、全然雪はなくて非常にスムーズ。

鳴瀬奥松島ICを過ぎて数分後、前方に事故車が見えたので、あちゃー危ないなーとブレーキ踏んだらですね、

滑りました…

ハンドルが全然効かなくて、左右にぶれまくりして180度スピンして。
周囲に車はなかったから立て直しに必死だった。


うわ、前方渋滞してんねん!!
うわ、これもう終わったわ…



ということで、順番に2台に接触。
スピードはかなり落ちていたし、側面をこすって止まったので、相手も自分も怪我もなく車も自走出来る程度の損傷で済んだのが幸い。


自分はさておき、さらにビックリなのはこの先。
車を路肩に止めて周囲を見たら、もうあちこち事故だらけ。視界に入っただけでも5件くらい。
この現場、全然融雪剤がまかれていなくて、ツルツルに凍結。
しかも、緩いカーブで見通しが悪いうえに下り坂。

相手の人と話している間も、数台の車が止まれなくてガードレールや他の車に突っ込む。
フロントが潰れているトラックや乗用車等あちこちにあったのに、交通整理されないないから後続車はバンバン通って事故は増えるし、渋滞は起こるし。
周囲に比べて比較的軽傷だったので、数時間後やっと到着した警察には後回しにされるし。
まぁ、仕方がないですよ。ホント、ヤバイ事故だらけでしたもん。
何ですぐにICを封鎖しなかったのか不思議なくらいで。


警察対応が終わって、職場に向かうべくそのまま高速道路を走ったら、ずっと先でもあちこち事故車が残ってる。
まさに「修羅の道」でした。
職場には10時前に到着したけど、もうぐったり。
色々手続きをやって1日が終わった。


夕方に河北新報のサイトで見たら、26件の事故があったとか。
多分、その8割くらいは鳴瀬奥松島IC〜石巻河南IC間12.4km、通常所要時間10分程度の範囲だと思う。
どうしてこの範囲に融雪剤をまかなかったんだ、NEXCO東日本!って感じですよ、ホント。
だって、三陸自動車道より降雪地域を通る東北自動車で多重事故は起こっていないのだから。

やっぱり無料区間はメンテナンスの優先度が低いんだな…


そして、世間的には大したニュースにもなっていなくて、若干がっかり。
しょせんローカルネタでしかなかったです。
[PR]
by taba-aki | 2016-03-03 20:44 | 日常 | Comments(0)